【22年02月07日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

S&P500の相場観を。

先週に書いた相場感①展開に。

 

反発後、レジスタンスラインできっちり反落し。

現在のVIXは、23.20。

 

かなり下がったね。

また、期先が高い、コンタンゴ曲線になり。

 

S&P500とVIXを確認していきます。

 

S&P500の日足チャート

VIX220207-1

↑サポートライン攻防戦の決着後、上昇。

その後、目先のレジスタンスラインで、きっちり反落中。

 

各ラインは、

  • トレンドラインを水色、(細線)
  • サポートラインを青線 (太線)

で示してる。

 

次いで、下位足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX220207-2

↑高値切り下げラインも、追加してみた。

基本的に、2つのライン(根拠)が重なると、大衆心理がより効いてくる。

 

まあ、マネタイズできていないので、残念なのだが。

今は、反発しちゃったので、また落ちて来るの待ちだね。

 

現在のVIXポジションは、

  • ノーポジション

 

次いで、VIX指標の確認を↓

 

3つのVIX指標

 

まずは、メジャーなVIX↓

VIX220207-3

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

VIXは、先週と比べて、微増。

  • 今で、23.20
  • 先週比 -4.45

 

一山は乗り越えたようで。

ただ、レジスタンスラインで反落したのもあって、まだまだ高いね。

 

次いで、短期/中期のVIX↓

VIX220207-4

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread/CBOE%3AVIX%2FCBOE%3AVIX3M/

 

  • 今で、0.88
  • 先週比  -0.08

 

短期の過熱感も落ち着いてきた。

サポートラインのVIXショートが正解だったか。

 

期近と期先の価格は↓

VIX220207-5

引用…http://vixcentral.com/

 

コンタンゴ率は↓

  • コンタンゴ率 +3.66% (先週比 +3.59)
  • VIX/VIX3M 0.94 (先週比 -0.08) *vixcentralでの算出した場合

 

コンタンゴ曲線に戻った。

期近が低くなり。

 

価格差異狙いなら、VIXショートだが、

反落しているところを見ると、焦る必要は無さそうね。

節目ぎりぎりまで待つことに。

 

今週の相場感?

VIX220207-6

↑S&P500の日足チャート。(4時間足だと参考となるチャート期間が見えないので。)

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 現レジスタンスラインを上にブレイクする。最高値を目指す展開に。
  2. レジスタンスラインの攻防戦に時間を要する。こうなると、微妙な位置なので、様子見。
  3. サポートラインを再アタック。まあ、ここは抜けないだろう。→ボラティリティ見つつ、VIXショート狙い。

 

大分、戻したものの、

短期目線では、高値を切り下げているので、警戒はしつつ。

落ちてから拾うくらいで、じっくり構えていければ。

 

おわりに

 

以上「【22年02月07日~】S&P500の相場感?」でした。

 

S&P500は、週足(長期視線)では、超上昇トレンド。

一方、短期目線では、年始から、安値探しの旅に出ており。

 

高値を切り下げている間は、警戒しつつ。

Facebook (現Meta)が、安くなったので仕込もうかなくらいで。

 

*ボラティリティが高い時のVIX売買は、扱いが難しいので上級者向け。

>>GMOクリック証券CFD

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です