【22年04月11日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

S&P500の相場観を。

先週に書いた相場感②の展開に。

 

現在のVIXは、21.17。

S&P500とVIXを確認していきます。

 

S&P500の日足チャート

VIX220411-1

↑各ラインは、

  • トレンドラインを水色、(細線)
  • サポートラインを青線、 (太線)

で示してる。

 

レジスタンスラインを少し超えてから、反落し。(少し抜けたのはダマシ?)

上昇トレンドでも、下降トレンドでもない、トレンドレス。

 

トレンドが確定するまで、安値と高値の決着を見届ける感じだね。

次いで、下位足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX220411-2

↑4時間足では、レンジ相場かな。

当面は、この青色のホリゾンタルライン内で推移していくかと。

 

現在のVIXポジションは↓

  • SVXY(米国VIベアETF) 買い 47.11 7枚 → 現 54.75 含み益+6,603円

 

含み益は、増加中。

ボラティリティが大きくならない限り、益は増加していくかと。

 

次いで、VIX指標の確認を↓

 

3つのVIX指標

 

まずは、メジャーなVIX↓

VIX220411-3

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

VIXは、先週と比べて、少し上がり。

  • 今で、21.17
  • 先週比 +1.55

 

20台に戻ってきた。

といえど、まあまあ低い。

 

短期/中期のVIXは↓

VIX220411-4

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread/CBOE%3AVIX%2FCBOE%3AVIX3M/

 

  • 今で、0.81
  • 先週比  +0.00

 

こっちは、変わらず。

短期の過熱感は、ほぼほぼ無く。

 

期近と期先の価格は↓

VIX220411-5

引用…http://vixcentral.com/

 

コンタンゴ率は↓

  • コンタンゴ率 +7.64% (先週比 +1.83)
  • VIX/VIX3M 0.87 (先週比 +0.00) *vixcentralでの算出した場合

 

少しだけ、期近が深くなり。

VIXショートの価格差異が美味しい時期で、果実を少しずつ収穫していければ。

 

今週の相場感?

VIX220411-6

↑S&P500の4時間足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 抵抗線を上に抜けていく。→VIXショートの利確を検討しつつ。
  2. レンジ内の推移。→様子見
  3. 落ちたとしてもサポートラインまで。→4260ドルは、当面、割らないだろう。

 

今週は、ちょうど反落しているので、安値がどこで決着するかを見届ける感じで。

 

おわりに

 

以上「【22年04月11日~】S&P500の相場感?」でした。

 

S&P500は、週足(長期視線)では、超上昇トレンド。

短期目線では、レンジ相場。

 

ホリゾンタルラインの上側をブレイクするのか、あるいは、下側をブレイクするのか、

その状況で、トレンドを判断していければ。

 

*ボラティリティが高い時のVIX売買は、扱いが難しいので上級者向け。

>>GMOクリック証券CFD

 

それでは、また。

なぜこれからの2年間が米国株投資のチャンスなのか

購読者17万人の米国株アナリスト「アレックス・グリーン氏」の無料動画。
彼の分析に基づく、これから伸びる個別銘柄の提案がなされている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です