【22年05月02日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

S&P500の相場観を。

先週に書いた相場感②の展開に。

 

現在のVIXは、33.39。

S&P500とVIXを確認していきます。

 

S&P500の日足チャート

VIX220502-1

↑各ラインは、

  • トレンドラインを水色、(細線)
  • サポートラインを青線、 (太線)

で示してる。

 

ちょうど、前安値までの下落。

一気に陰線を伸ばしているものの、下降トレンドラインのリターンムーブのところで引け。

 

今週は、反発するのか、下に抜けるのか、注目だね。

次いで、下位足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX220502-2

↑4時間足では、レンジ内の値動きで。

この勢いで行けば、下辺まで到達するのかな。

→案の定、到達してしまった。

このまま反発がセオリーだが、ちと買いが弱い?

 

現在のVIXポジションは↓

  • SVXY(米国VIベアETF) 買い 47.11 7枚 → 現 47.54 含み益+321円

 

ありゃりゃ。

含み益が無くなってしまい。

 

ちょうど買い仕込むタイミングとチャートから読み取れるので、ロングポジションを維持しつつ、新規VIXショートを維持か。

まあ、下に抜ける可能性もあるので、無理しない程度に。

 

次いで、VIX指標の確認を↓

 

3つのVIX指標

 

まずは、メジャーなVIX↓

VIX220502-3

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

VIXは、先週と比べて、かなり上がり。

  • 今で、33.39
  • 先週比 +5.19

 

20台後半を想定していたが、30を裕に超え。

このまま突き抜けるのか、下がっていくのか、重要なターニングポイント。

 

短期/中期のVIXは↓

VIX220502-4

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread/CBOE%3AVIX%2FCBOE%3AVIX3M/

 

  • 今で、1.01
  • 先週比  +0.07

 

短期の過熱感も、ここ1年で最も高い値に近づき。

VIXショートしたくなるものの…

 

期近と期先の価格は↓

VIX220502-5

引用…http://vixcentral.com/

 

コンタンゴ率は↓

  • コンタンゴ率 -1.50% (先週比 -1.85)
  • VIX/VIX3M 1.04 (先週比 +0.05) *vixcentralでの算出した場合

 

完全に、バックワーデーション曲線に。

まあ、バックワーデーションの重みを加味しても、短期の過熱感が美味しいので、VIXショート視線で。

ただし、安値割りには、注意しつつ。(もう一段階のVIX上げ)

 

今週の相場感?

VIX220502-6

↑S&P500の4時間足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 反発、前高値を目指していく。→利益確定。
  2. 今の範囲内で推移。→様子見。
  3. 安値を割り、次のサポートラインもを割っていく。→VIX祭り

 

週初めの買いが弱ければ、安値の更新も視野に。

逆に、大きく反発すれば、VIXショートの利確を。

 

おわりに

 

以上「【22年05月02日~】S&P500の相場感?」でした。

 

S&P500は、週足(長期視線)では、超上昇トレンド。

短期目線では、レンジ相場のちょうど下辺ラインまで。

 

この攻防の決着次第で、短期のトレンドが変わるので、注目していければ。

*ボラティリティが高い時のVIX売買は、扱いが難しいので上級者向け。

>>GMOクリック証券CFD

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です