BinanceのLaunchpool「Galaxy」に脳死で投資

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

保有している暗号資産が新規上場通貨を生む、Binanceローンチプールの脳死投資シリーズ。

今回は、Project Galaxy (プロジェクト ギャラクシー)。

 

WEB3開発者向けにデータやモジュールを提供する、インフラ系の案件で。

5/5に上場するので、それまでにGALを増やしておくと良いかもですね。

 

トークノミクスまで、ざっくりメモしておきます。

 

BinanceのLaunchpool「GAL」がリリース

 

いつものように、Binance取引所にログインすると、

新しい、Launchpoolが始まっており。

 

GAL220501-1

引用…https://launchpad.binance.com/en/launchpool/GAL_BNB

 

↑通貨は、

  • BUSD
  • CAKE
  • BNB

の3種類。

 

好きなPoolに預け入れて、新通貨GALを得る仕組み。

Binanceで余らせている通貨があれば、エントリーしておけばいいだろう。

 

私の場合は、BNBにて。

Stake nowを選択すると↓

GAL220501-2

↑Stakeが出てくるので、それを選択する。

 

GAL220501-3

↑Stake BNBとあるので、預金するBNBを入力していく。

  • 5 BNB

(今は、BNB価値が下降していることもあり、5BNB=25万円相当だね。)

 

この分は、長期ロングポジション用なので、躊躇することなく預け入れていく。

投資後に、BNBの枚数が減るわけでも無いので。

 

まだBinance取引所を利用していない方は、こちらから。

>>Binance(バイナンス)の登録方法・口座開設・始め方・使い方

 

んでだ。

このGALは、どんな通貨なのだろうか。

 

Project Galaxy(GAL)とは

 

 

ざっくり、Project Galaxy(GAL)とは

  • 信頼されたデータネットワークを構築するためのWEB3プロジェクト

と理解した。

 

  • WEB3開発者向けに、オープンソースで信頼されたデータを提供する場を作り、より良い製品やコミュニティを構築するのを支援する

と書かれており。

 

これまた、基盤(インフラ)系になる可能性が高く、人気が出そうな案件で。

 

GALトークンは、

  • ERC20とBEP20のガバナンストークン
  • DAOの投票に使用できる
  • 利用者が、信頼されたデータの使用時に、対価として支払う。
  • 利用者が、Galaxy-APIなどの利用時に、対価として支払う。
  • キュレーション(データ集約・公開)として。(現在開発中)

とのこと。

 

GALのトークノミクス

 

初期配布の情報が公開されていた。

 

  • Binance Launchpool 1.5%
  • Ecosystem 4.5%
  • Early Adopter Rewards 2%
  • CoinList Public Sale 5%
  • Growth Backer Round1 10.63%
  • Growth Backer Round2 10.14%
  • Advisors & Partners 6.23%
  • Marketing 15%
  • Foundation 10%
  • Team 15%
  • Community Treasury 20 %

 

ざっと見ていくと

  • 初期投資家やチームなどの割合=39.73%

 

Binance Lanchpoolでの割合は低いものの、私みたいなペーペー投資家でも参加できるので嬉しいところ、必ず参加しておこう。

 

んで、よく分からないのが、

  • Growth Backer Round 計20%
  • Community Treasury 20%

の2つ。

 

この2つは、占める割合が大きく、エコシステムに与える影響が大きい。

エコシステムがたったの4.5%しか無いので、エコシステム寄りな内容だと良いが。

 

逆に、運営よりの内容だとしたら、けっこう厳しいトークノミクスで。

(上場後の買い手の参加者が少なくなりそう。)

 

まあ、数年間は、幾分ロックされているので、売り圧にならないかな?

その辺を見極めつつ、まずは、上場後の価格を確認していければ。

 

長期的には、今後の供給スケジュールやインフレ率を確認しつつ。

 

おわりに

 

以上「BinanceのLaunchpool「Galaxy」に脳死で投資」でした。

 

Binanceローンチプールは、お金がお金を生む金融システムの1つ。(株でいうIPO。)

審査を通過した魅力的な暗号資産が多いので、見落とさないように。

 

小資本なので得れるGAL枚数は少ないですが、将来化けることに期待しつつ。

それでは、また。

ようこそ! とみますん家へ (Discordコミュニティ)

・とみますに興味のある方
・これまで発信してきた内容について、質問したい方
・気楽に相談したい方
・私への仕事依頼や共同コラボを考えていて、事前に検討したい方
・ちょっと様子を見たい方
を対象に、無料オンラインコミュニティを開設しました。
Discord(ディスコード)と呼ばれるSNSを利用しています。

とみますん家の間取り↓
・投資部屋 (不動産, DIY, 日経225オプション取引, sp500, VIX, fx)
・ゲーム部屋 (walk to earn, play to earn, Fortnite, ガジェット)
・制作部屋 (NFT, スコ猫ちゃん, AIイラスト制作)
など。

遊びに来てくれたお礼↓
・SCO猫ちゃんのNFTくじを無料で引ける。外れ無し!! (先着100名まで)
・さらに、そのNFTを保有していると、毎月配当を貰えるチャンスがある。(配当原資はこのブログから得た収益の10%から。)
・作品の先行ご案内

一言/
NFTだけ欲しいとかでもOK! お気兼ねなく。初期時代から私を応援してくれている証にもなります、何か良いことが起きるかも?

NFTくじを引いてくれた人数と配当実績/
'22年07月, 合計Mint数=1人, 配当104USDT
'22年08月, 合計Mint数=4人, 配当103USDT
'22年09月, 合計Mint数=7人, 配当 90USDT
'22年10月, 合計Mint数=9人, 配当105USDT
'22年11月, 合計Mint数=10人, 配当70USDT
'22年12月, 合計Mint数=10人, 配当124MATIC (12400円)

初めてみた所感/
・NFTやMetamaskなど全く触ったことが無い人のきっかけになっている。→初心者welcomeの雰囲気を作っていこう。
・Web3やNFTは日本の国家戦略、これからのWeb3ネイティブ時代に向けて基礎武装していこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です