【22年07月25日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

S&P500の相場観を。

先週に書いた相場感①の展開に。

 

ボックスを上に抜け出し、そのレジスタンスラインがサポートラインに。

現在のVIXは、23.04。先週比-1ほど下がりました。

 

S&P500とVIXを確認していきます。

 

S&P500の日足チャート

VIX220725-1

↑画像クリックで拡大できる。

 

各ラインは、

  • トレンドラインを水色、(細線)
  • サポートラインを青線、(太線)

で示している。

 

日足レベルでは、高値と安値を切り下げており、下降トレンドを維持中。

その中で、

  • 3700~3950ドル

のレンジ相場から、上に抜き出す形となり。

旧レジスタンスラインがサポートされている最中で。

 

次いで、下位足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX220725-2

↑高値を上に更新したため、短期足レベルでは、高値と安値を切り上げており。

上昇トレンドだね。

 

短期では、上を目指していく形になりそうな。

現在のVIXポジションは↓

  • なし。

 

急落が来るまでは、気長に待ちつつ。

VIX指標の確認を↓

 

3つのVIX指標

 

まずは、メジャーなVIX↓

VIX220725-3

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

VIXは、先週と比べて、減少した。

  • 今で、23.04
  • 先週比 -1.18

 

短期/中期のVIXは↓

VIX220725-4

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread

 

  • 今で、0.89
  • 先週比  ±0

 

短期の過熱感は、変わらず。

期近と期先の価格は↓

VIX220725-5

引用…http://vixcentral.com/

 

コンタンゴ率は↓

  • コンタンゴ率 6.18% (先週比 +1.25)
  • VIX/VIX3M 0.90 (先週比 -0.01) *vixcentralでの算出した場合

 

高値更新もあって、コンタンゴ率は増加し。

ただ、思ったよりも短期の過熱感が落ちていないのよね。

もう少し時間が経てば、落ち着いてくるのかな。

 

今週の相場感?

VIX220725-6

↑S&P500の4時間足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. もう一段階上の高値まで。→リターンムーブでどこまで伸ばすか。
  2. サポートラインとレジスタンスライン内の推移に戻る。
  3. 前安値を下に更新していく。→3400ドルを目安に。

 

短期目線では、どこまで上値を伸ばせるか。

次のレジスタンスラインまで来たら、ロング利確の売りと、新規のショートが入りやすいので、ショート目線でいれれば。

 

おわりに

 

以上「【22年07月25日~】S&P500の相場感?」でした。

 

S&P500は、週足(長期視線)では、超上昇トレンド。

中期目線では、下降トレンド。その中で短期的に上昇トレンドを形成しており。

 

今週は、リターンムーブで、高値がどこまで伸ばせるかに注目。

*ボラティリティが高い時のVIX売買は、扱いが難しいので上級者向け。

>>GMOクリック証券CFD

 

それでは、また。

とみますん家

読者の投資活動を応援!!
先着100名様にオリジナルNFTをプレゼント中!!
このNFTを持っていると、毎月、軍資金を貰えるチャンスが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です