水漏れ修繕DIY。洗面ボウルの外し方~取り付け方

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

築古のアパートを購入し、賃貸物件リフォームの経験値を積んでいます。

今回は、水が漏れている、洗面ボウル。

 

ほら、お風呂の横についているやつ。

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「洗面ボウルの水漏れ」についてです。

 

洗面ボウルの水漏れ

 

これまで、内装をメインにしてきた。

残された課題は…

 

  • 洗面ボウルの水漏れ

水を通すと、漏れるんだよね。

 

ぽたぽたと↓

202diy_washface200121-0

 

↑今回の水漏れ箇所はここ。

 

下から順に

  • 配管
  • ソケット?
  • 上部排水ユニット。

 

配管/プラスチック製のソケットにて、水漏れが。

早速、ナットを外すと↓

 

202diy_washface200121-2

 

あぁー、

Oリングが凹んでいるね。

 

形が曲がっていて、そこから漏れているみたい。

そこで、これを交換しようとしたのだが…

 

ぬは。

洗面ボウルを外さないと、取れないやんけ(*´Д`)ウソデショ。

 

ってことで、泣く泣く、洗面ボウルを外していく↓

 

洗面ボウルの外し方

202diy_washface200121-3

↑洗面ボウルの裏側。

普段、見ることのない世界。w

 

ネジにキャップしてあるので、これをまず外していく。

あ、必ず、水は止めてから↓

 

202diy_washface200121-4

↑止水弁がついているので、これをギュッと締めた上で。

 

ガタガタ動かすと、壁側とのコーキングが取れ、隙間ができる↓

202diy_washface200121-11

 

うん、外せそう。

ネジを回していくと↓

 

202diy_washface200121-5

 

取り外し完了。

洗面ボウルは、重たいので、気を付けよう。

 

そして、

本日の主役な部品たち↓

202diy_washface200121-6

 

一番、左が漏れの原因だった、Oリング。

折角だから、この際、全交換を↓

 

202diy_washface200121-7

↑近くのホームセンターにて。

(結局、形状が合わなく、元のOリングを使ったのもあるが。)

 

洗面ボウルの水漏れ復旧

 

まずは、問題の箇所から↓

202diy_washface200121-9

↑新しいOリングを入れる。

(少し小さかった? ので、手の力で少し伸ばし、はめ込んだ。)

そして、ナットを締める。

 

排水の確認のために、ポットに水を入れ、水漏れチェック↓

202diy_washface200121-10

 

お、漏れてない。

あとは、洗面ボウルを元に戻すだけ。

 

が、これ、どうやって戻すの? w

 

洗面ボウルの取り付け方

202diy_washface200121-8

 

↑まずは、裏側をチェック。

接着剤が付いているので、これをキレイに剥いでいく。

 

壁側も↓

202diy_washface200121-12

 

そして、接着剤を↓

202diy_washface200121-13

202diy_washface200121-14

戸建ての浴槽の時に使用した、残り物。

アルパレージ(浴槽パネル)の接着剤で、何とかなるかなと。

>>初心者がアルパレージをDIY。浴室パネルの施工方法

 

そして…

復旧。

 

水を出しても、大丈夫↓

202diy_washface200121-15

 

うん。

漏れは無さそうだ↓

202diy_washface200121-16

 

↑ソケットと、上部排水ユニットの接続が大変だった。

洗面ボウルの上の排水口より、ハサミを使ってユニットを固定し、下側のソケットを工具で回していく感じに。

 

ふー。

これにて、一件落着。

 

おわりに

 

以上「水漏れ修繕DIY。洗面ボウルの外し方~取り付け方」でした。

 

作業時間3時間。

初めてということもあり、かなりてこづった。

 

仕組みが分かったので、次回からは、施工時間を短縮できれば。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1180名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です