2-3 週末起業とは、絶対的な2つのメリットと本業に支障がでるかどうか

 

こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

今日は、今ハヤリの「週末起業」について。

皆さんは、この言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

週末起業とは、週末の休み時間を利用して、本業以外のビジネスを始めることです。

一体、どんな週末起業があるのでしょうか。

みんな「アイデアを上手くビジネス」にしています。

とみます
この内容は「週末起業」についてです。

それでは、どうぞ。



 

きっかけ本

私は、投資に興味があります。投資先の1つに、ビジネスがあります。

たとえば、株式は、その企業が活躍することで配当が貰えるわけです。

 

でも、ビジネスってよくわからない。

そこで、身近にある「ビジネス」について、考えてみました。

 

その時に、参照した本がこれです。

最近、売れているらしいです。

 

ちくま新書の、藤井孝一さんが著者です。2003年に初出版されました。

 

週末起業とは

 

週末起業とは「会社員が週末に起業をすること」。

 

そのメリットは、

  1. 本業の収入があること
  2. 起業前に経営を学べること

です。

 

では、それぞれを見ていきましょー。

 

1. 本業の収入があること

 

たとえば、いきなり会社員を辞めて、起業した場合、収入がなくなります。

そうした場合、精神的に苦痛ですよね。

 

「もっと、売らなきゃ、死ぬ」

みたいに。結構、追い込まれます。

 

そうならないために、週末の休日を利用して、試しに初めてみる。

そこで、ダメだったら、随時、調整していく。

 

そうすることで「精神的に余裕」を持って、ビジネスを始めることができます。

1つめのメリットは「本業収入による精神的余裕」です。

 

 

2. 起業前に経営を学べること

 

2つ目のメリットは、経営を学べること。

実際、ビジネスを始めてみると、色々なことを学ばなければならない。

 

たとえば、

  • 法律
  • 会計
  • 税金

などです。

 

これらを網羅するって、結構やっかいで、思った以上に時間がかかります。

もちろん、専門家に頼むのは手ですが、代行手数料がかかり、支出が大きくなります。

気付いたときにはマイナスの収支だったりだとか。

 

だから「小さく始めて、経営という感覚を養う」のは、会社員ならではのメリットです。

 

 

本業に支障が出るのでは?

 

なんとなく、週末起業のメリットが、わかってきた。

でも、本業に支障が出るのでは?

と、最初は考えました。

 

だって、それだけの知識は必要だし、何より手間がかかりますよね。

そこで、自分でもできそうなビジネスをちょっと調べてみた。

 

スモールビジネス例

 

たとえば、こんなビジネスがあるらしい。

  • オンラインショップ 
  • 洗車代行
  • 情報発信
  • オンライン教育
  • コンサルティング
  • マッチングビジネス

などなど。

 

なるほどー、今すぐでも始めることができる分野がありますね。

そう、情報発信

このブログもそうですよね。

 

ブログビジネス

 

検索から来た方に、知りたい情報を提供する。

そのときに、アドセンス広告を貼っておけば、広告収入を得ることができる。

 

だが、やってみてわかるが、やはりそれだけの手間と時間はかかる。

ただ、どれだけの手間や時間をかけるかは、結局は、本人次第で、自分の「さじ加減」。

やりたいときにやって、やらないときはやらない。

 

私はプライベートの時間を使って、本業の勉強をすることがあるが、その隙間時間にやったりだとか。

息抜きにもなる。

そして、そこで得た「スキルや知識」が、本業にも繋がってくるわけで。

たとえば、ライティングスキルや思考の整理術だとか。

 

大好きな本業に専念しつつ、このサイトでも人の役に立つことができたら、魅力的だ」って思います。

 

まー「のらりくらり」がスタンスなので、とりあえず、ゆっくりいこう。

 

本業に支障が出るか出ないかは「本人のさじ加減」で、それをコントロールできるのが、やはり個人ビジネスの魅力だと。

 

 

おわりに

以上「週末起業とは、絶対的な2つのメリットと本業に支障がでるかどうか」でした。

2つのメリットは「本業の収入があること」「起業前に経営を学べること」でした。

そして「本業に支障がでるかどうか」は「本人のさじ加減」です。

 

みなさんも、試しに「週末起業」をやってみては、いかがでしょうか。

今回、参照した本には、より詳細な事例が紹介されています。

この本を読むことで、あなたの閃きがビックビジネスに繋がるかもしれません。

週末起業 (ちくま新書)

そしたら、コメント残してくださいね。

嬉しいので。

 

今日も最後までありがとうございました。

ブログビジネスについても発信しているので、ライン@登録の方もよろしくお願いします。

 

ようこそ! とみますん家へ (Discordコミュニティ)

・とみますに興味のある方
・これまで発信してきた内容について、質問したい方
・気楽に相談したい方
・私への仕事依頼や共同コラボを考えていて、事前に検討したい方
・ちょっと様子を見たい方
を対象に、無料オンラインコミュニティを開設しました。
Discord(ディスコード)と呼ばれるSNSを利用しています。

とみますん家の間取り↓
・投資部屋 (不動産, DIY, 日経225オプション取引, sp500, VIX, fx)
・ゲーム部屋 (walk to earn, play to earn, Fortnite, ガジェット)
・制作部屋 (NFT, スコ猫ちゃん, AIイラスト制作)
など。

遊びに来てくれたお礼↓
・SCO猫ちゃんのNFTくじを無料で引ける。外れ無し!! (先着100名まで)
・さらに、そのNFTを保有していると、毎月配当を貰えるチャンスがある。(配当原資はこのブログから得た収益の10%から。)
・作品の先行ご案内

一言/
NFTだけ欲しいとかでもOK! お気兼ねなく。初期時代から私を応援してくれている証にもなります、何か良いことが起きるかも?

NFTくじを引いてくれた人数と配当実績/
'22年07月, 合計Mint数=1人, 配当104USDT
'22年08月, 合計Mint数=4人, 配当103USDT
'22年09月, 合計Mint数=7人, 配当 90USDT
'22年10月, 合計Mint数=9人, 配当105USDT
'22年11月, 合計Mint数=10人, 配当70USDT
'22年12月, 合計Mint数=10人, 配当124MATIC (12400円)

初めてみた所感/
・NFTやMetamaskなど全く触ったことが無い人のきっかけになっている。→初心者welcomeの雰囲気を作っていこう。
・Web3やNFTは日本の国家戦略、これからのWeb3ネイティブ時代に向けて基礎武装していこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です