4-2 「Zaif」アカウントの開設から実際の運用方法まで、15万円が24万円になりました

 

こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

今日は、テックビューロ株式会社が提供する「Zaif」について。

半年前に登録しましたが、なかなか使えます。



 

興味のきっかけ

 

ビットコインという、バーチャルな通貨に憧れ「まずは持ってみよう」という思いから、このサービスにたどり着いた。

 

そう、テックビューロ(株)が提供する「Zaif」だ。

 

このサービスを利用し始めて、はや半年。

 

使えるサービスだと判断できたので、ここで読者に自信を持って紹介しようと思う。

 

「半年で何がわかるのか」という、厳しい読者の声も聞こえてきそうだが、半年だから言えることもあるはずだ。

 

 

アカウントの開設

 

実際にZaifでビットコインを購入するために、私は、

 

①電話番号認証

②本人確認書類認証

 

を提出した。

 

それは、軽い気持ちで始めようとする「やから」を振り落とすためにあるのか。

 

と、思うくらい、険しく、手間のかかる作業であった。

 

だが、それを突破したご褒美に、ビットコインを買うことができた。

 

しかも、モナーコインまでも。

 

monacoin

 

にゃー。

 

 

マイナスの手数料(期間限定?)

 

通常、この手のサービスには、購入手数料がかかる。

 

だが、Zaifは、マイナスの取引手数料を設けている。

 

マイナスの手数料?

 

そう。

取引をすればするほと、お金がもらえるのだ。

 

だからと言って、取引のしすぎには注意してくれ。

 

取引による売買損失を出したら、もともこうもない。

 

んーなんだけど、このマイナス手数料ってのは、やっぱヤバい。

 

ってか、Zaifよ、お前はそれでやっていけるのか?

 

ってことで、ちょっとだけ調べてみた。

 

 

Zaifのルーツ

 

なぜ、マイナス手数料なのか。

 

その答えは、この会社創立のルーツにあった。

 

「当初より数年間は利益なしにビットコインのインフラ整備に尽力する」と宣言している。

 

実際、将来を見据えたビジネスプランを組んでいる。

 

ならば信じよう。死ぬときは一緒だ。

 

去年から今にかけて、

貴重な、

大変貴重な、

私の身銭「15万円」を、

この「Zaif様」に預けたのだ。

 

結果、どうなったのか。

 

と、その前に、Zaifのセキュリティについてを確認しておこう。

 

 

Zaifからのお便り

 

最近、実は、こんなメールが来ていた。

 

「2017年4月1日(土)に施行される改正資金決済法に基づき、弊社から既存ユーザー様への郵送による本人確認等が必要となりました」

 

まじか。

 

まだ、本人確認があるの?

めんどくさっ…

 

それなりの手間はやっぱかかる。

 

まあ、こういう作業は「さっさ」と終わらせよう。

 

さっそく、メールに従い、申請する。

 

届いたのがこれだ↓

Jpeg

 

家に届いたテックビューロからの「お便り」。

 

これに記載された本人確認コードを、普段使用しているWebサイトを開き、入力する。

 

これで、

①電話番号認証

②本人確認書類認証

③郵送による本人確認 

終了。

 

やっと、3段階の承認を乗り越え、私は「私を」証明することができた。

 

 

Zaifのセキュリティ?

 

なぜ、そこまで?

 

きっと、この会社に

金融統制が厳しい日本でも「ちゃんとサービスを提供しよう」という、

強い思いがあるのだろう。

 

(と自分を納得させた( ゚Д゚)ヒエー)

 

そう、本人確認を始め、

ユーザー情報やバックアップデータの管理など、

やるべきことをちゃんとやっている会社なんだよ。

 

んで、結果について。

 

 

15万円の運用結果

 

これは、あくまでも、私の

  • 」と
  • タイミング

で好きにやっていただけ。

 

だから、あくまでも、参考までにしてくれ。

 

毎月の収益を上げるのであれば、必ず「自分の戦略」を作ること。

他人の戦略を使うことなかれ。

 

んで、15万円は、現在、評価額が24万円を超えた。

 

そう、今、円に戻せば、9万円の利益を確定することができる。

 

 

運用?と言えない運用方法

 

以下、運用方法?。

メジャーな通貨

  • ビットコイン
  • モナーコイン
  • XEM

において、

 

下がった通貨を買い、

上がった通貨を売った、

 

これを、何回も繰り返した。

 

なんで、そのタイミングがわかるかと言うと、

 

 

 

 

Zaifがメールで教えてくれるから。

 

 

アラートメールを使おう!!

 

Zaifには、

  • 前日の高値や安値を更新したとき
  • 暴騰や暴落があったとき

更新アラートとしてメールで教えてくれる。

 

それに従い、

  • 「ある程度、安くなったなー」で買い足し、
  • 「結構、値上がったなー」で売った。

 

それを繰り返しただけ。

何のトリックもない。

 

そのうえ、手数料がプラスなもんだから。

 

 

上げ下げの所以は何?

 

なんで、そんなに上下するのか。

 

それは、

仮想通貨が強いときと、仮想通貨が弱いときがあるから。

 

 

たとえば、

ちょうど今ブログを書いているときなんかは、米リスクゆえに、技術的に信頼のおけるビットコインにお金が集まっている。

 

一方、経済の先行きがいいと、その国の通貨の価値が上がるから、ビットコインは下がったりだとか。

 

通貨だから、為替と同じ原理。

 

 

仮想通貨は1つのアセット(資産)として

 

だから、1つの通貨に、全資金をつぎ込むのは危険。

 

弱みを補うように、資産配分したり、リスクを分散することが、必要。

 

ちなみに、私の仮想通貨の立ち位置は、下のブログ後半に書いてある。

 

関連記事【2017年夏の資産状況

 

1人1人環境や属性が違うわけだから、

それぞれベストな資産配分がある。

 

仮想通貨だけでなく、

自分の資産運用を考えてみてくれ。

 

 

おわりに

 

以上「「Zaif」アカウントの開設から実際の運用方法まで、15万円が24万円になりました」でした。

 

 

テックビューロ様のの懸命な事業活動を一人でも多くの人に知ってもらえれば嬉しい限りです。

 

是非この機会に、Zaifの口座を開設しておいてくださいね↓

 

Zaifの口座開設

 

口座開設に時間を要します。

 

明日ビットコインが暴落して、絶好の買いチャンスが来ているのにも関わらず買えない。

そんな準備不足のリスクに備え、早めに準備しておきましょう。

 

また、投資を始めてから、8年目になりました。

世界動向や経済の見通しを、大きく捉えることが重要です。

 

今回の仮想通貨も、世界各国の技術発展と経済動向と繋がっているんですよね。

 

これからも「着眼大局 着手小局」の理念のもと、「大きく物事をとらえ、地道に小さいことを続ける」ことに努めていきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

読者にがんがんシェアしているので、良かったら公式のライン登録も、よろしくお願いします。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です