4-2 テックビューロのお便りから「Zaif」のセキュリティ体制と実際の運用について考える

 

こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

今日は、テックビューロ株式会社が提供する「Zaif」の魅力について。

 

 

興味のきっかけ

 

何にでも興味を持つのが、私、とみますだ。

 

ビットコインという、バーチャルな通貨に憧れ、

まずは持ってみよう」という思いから、

このサービスにたどり着いた。

 

そう、テックビューロが提供する「Zaif」である。

このサービスを利用し始めて、はや半年。

 

この半年間で、使えるサービスだと判断できたので、

ここらへんでちゃんと読者に自信を持って紹介しようと思う。

 

「半年で何がわかるのか」という、

厳しい読者の声も聞こえてきそうだが、

半年だから言えることもあるはず(;・∀・)。



 

 

テックビューロのお便りから「Zaif」のセキュリティ体制についてを考える

 

実際にZaifでビットコインを購入するために、

私は、

 

①電話番号認証

 

②本人確認書類認証

 

という壁を乗り越えてきた。

 

それは、軽い気持ちで始めようとする「やから」を、振り落とすためにあるのだと、

思うくらい、険しく、手間のかかる作業であった。

 

だが、それを突破したご褒美に、

ビットコインを買うことができた。

 

しかも、モナーコインまでも。

 

monacoin

 

にゃー。

 

だけではない。

 

通常、この手のサービスには、購入手数料がかかるのが、

Zaifは、マイナスの取引手数料を現在設けている。

 

マイナスの手数料?

 

なんと、取引をした分だけ、お金がもらえるのだ。

 

だからと言って、取引のしすぎで、売買損失を出したら、

もともこうもないんだけど、

それでも、このマイナス手数料の魅力は大きい。

 

 

そんなことをしても、大丈夫なのか?

なんだかんだ言って心配性な私は、この会社について、ちょっとだけ調べてみた。

 

 

なぜ、マイナス手数料なのか。

その答えは、この会社創立のルーツにあった。

 

この会社は「当初より数年間は利益なしにビットコインのインフラ整備に尽力する」とし、

将来を見据えたビジネスプランを組んでいる。

 

そのため「お客様の預かり金を侵食することはない」と断言している。

 

そうか、私はあなたを信じよう。

死ぬときは一緒だ。

 

そんな思いで、去年から今にかけて、

貴重な

大変貴重な

私の身銭「15万円」

このZaifに、預けていた。

 

結果、どうなっていたのだろうか。

 

と、その前に、題名にあるように、ここらへんで、

Zaifのセキュリティについてを考えよう。




最近、実は、こんなメールが来ていた。

2017年4月1日(土)に施行される改正資金決済法に基づき、
弊社から既存ユーザー様への郵送による本人確認等が必要となりました

 

がーん( ゚Д゚)。

まだ、本人確認があるの?

めんどくさいー

 

だけど、これを乗り越えたら、きっとうまみがあるはず。

と、自分に言い聞かせ、さっそく、メールに従い、申請する。

その結果、届いたのがこれだ。

Jpeg

 

家に届いたテックビューロからの「お便り」だ。

これに記載された本人確認コードを、普段使用しているWebサイトを開き、

入力する。

 

これで、

③本人確認

の終了だ(`・ω・´)。

 

これで、やっと、3段階の承認を乗り越え、私は私を証明することができた。

 

なぜ、そこまでするのか、

という私のやりきれない思いは、

 

この会社に

金融統制が厳しい日本でちゃんとサービスを提供する」という、

強い思いがあるのだと、自分を納得させた。

 

そう、本人確認を始め、

ユーザー情報やバックアップデータの管理など、

やるべきことをちゃんとやっている会社なんだね、きっと(;・∀・)。

 

長かった。

 

そして、読者もここまで、長かった。

 



 

実際の半年間の運用結果

 

これは、あくまでも、私の感とタイミングで好きにやっていた結果なので、

あくまでも、ご参考までに。

 

ちゃんと毎月の収益を上げるのであれば、

毎月ブログで発信しているように、読者の資産を築くことを勧めている。

 

でだ。

 

身銭15万円がどうなったのかと言うと、

現在、評価額が24万円を超えている。

そう、今、円に戻せば、9万円の利益を確定することができる(`・ω・´)。

 

なぜ、そうなったのか。

答えは簡単だ。

 

メジャーな通貨である「ビットコイン、モナーコイン、XEM」の内、

暴落した通貨があるとき、

それを買い、

暴騰したときに、

それを売った

 

これを複数回繰り返したのだ。

 

なんで、そのタイミングがわかるかと言うと、

それは、

Zaifがメールで教えてくれるから

(;・∀・)?

Zaifには、前日の高値や安値を更新したときに、更新アラートとしてメールで教えてくれる機能があるのだ。

 

それに従い、

「ある程度、安くなったなー」

で買い足し、

「結構、値上がったなー」

で売った。

 

それを繰り返すことで、プラスの収益を維持することができた。

 

そのうえ、手数料がプラスなもんだから…(・∀・)ニヤニヤ。

 

なんで、そんなに上下するのか、

なんだけど、

それは、仮想通貨が強いときと、仮想通貨が弱いときがあるから

 

 

ちょうど今ブログを書いているときなんかは、

米リスクゆえに、技術的に信頼のおけるビットコインにお金が集まっている

 

一方、経済の先行きがいいと、その国の通貨の価値が上がるから、

ビットコインは下がったりだとか。

 

結局は、為替と似ている。

 

最終的には、自分の強みとしている資産運用のヘッジみたいにも

使えるんじゃないのかなーって。

 

自分だったら、日経225に対する指数だとか。

 

 

おわりに

 

以上「テックビューロのお便りから「Zaif」のセキュリティ体制と実際の運用について考える」でした。

言いたいことが多く、文章が長くなってしまいましたが、今日も最後まで、お付合い頂きありがとうございました。

 

テックビューロさんの懸命な事業活動を一人でも多くの人に知ってもらえれば嬉しい限りです。

読者の皆さんは、暴騰や暴落に備え、Zaifの口座だけでも開設しておいてください。

口座開設はこちらから

「いざ、買いたい!」というときに、やりたくてもできない状況に陥ってしまい、悔しい思いをしてほしくありませんので。

セキュリティがちゃんとしている分、口座開設に時間を要します。

あくまで、預ける金額は最悪0円になっても自分が許せる金額が、ベストだと思います。

 

 

また、投資を始めてから、8年目を迎え、大域的に考えることの重要性がわかりつつあるように思います。

世界動向や経済の見通しです。今回の仮想通貨も、世界経済と繋がっていることをわかって頂ければ幸いです。

これからも「着眼大局 着手小局」の理念のもと、「大きく物事をとらえ、地道に小さいことを続ける」ことに努めていきます。

読者にがんがんシェアしているので、良かったら公式のライン登録も、よろしくお願いします。

 

ライン登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

とみますに興味を持っていただき、ありがとうございます。
現在「ライン登録」して頂いた方に限り、
「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

ライン登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。
ライン登録はこちらから↓↓
友だち追加

メールアドレス登録も始めました。どうしてもラインは…という方は、こちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です