3-6 2016年04月-日経225オプション取引結果

こんにちは、

昨日は、日経225オプション4月の最終取引日でした。

 

結果から言いますが、

 

 

+27,704円

 

 

内訳、

 

 

利益+29,000手数料1,200消費税98経費1,296 

 

 

でした。

 

 

売買数は、4枚である。

 

 

取引を振り返る。

 

 

松井証券の取引履歴で、

 

 

各々の取引を確認することができた。

 

 

ここで記載されている、

 

 

受渡金額は何か。

 

 

一応、電卓を打って、確認すると、

 

 

この金額は、

 

 

利益から、手数料、消費税、経費を差し引いたもの

 

 

であった。

 

 

この金額を銘柄毎に並べてみる。

 

 

過去の順番から。

 

 

2016/3/23 C-182 売 12円 +11,784円

2016/3/24 P-148 売 14円 +13,784円

2016/3/29 C-182 買 10円 -10,216円

2016/3/29 C-181 売 13円 +12,784円

2016/3/29 P-148 買 9円 -9,216円

2016/4/04 P-142 売 9円 +8,784円

2016/4/11 C-181 消滅    0円

2016/4/11 P-142 消滅     0円

 

合計 +27,704円

 

 

 

今回の売買戦略として、取り入れたのは、

 

 

ニュートラル・オプション・スプレッド

 

 

という戦略だ。

 

 

この戦略は、

 

 

過去にも紹介した「カプランの売買戦略」という本に紹介されている。

 

 

実際に、先月末から使ってみていた。

 

 

この戦略は売りから入るので、

 

 

オプションを有しているだけで、

 

 

無限大の損失リスクを背負っている。

 

 

なので、途中で、利益が出たら、

 

 

極力、売りポジションを決済している。

 

 

結果からすると、その必要性はなかったが、

 

 

初めて使う戦略なので、慎重に行った。

 

 

毎日、帰宅してから、10分程度、

 

 

その日のオプションの動きを確認してきた。

 

 

日を増すごとに、利益が増えるという

 

 

慣れない経験に、何よりも驚いた。

 

 

一方、それだけ、リスクを負っているので、

 

 

計り知れない不安さもある。

 

 

喜びと恐怖の混じり合う、

 

 

何とも言えない心情を

 

 

自分が感じたことに

 

 

初めて気づいた。

 

 

感情面においても良い経験になった。

 

 

 

 

利率を計算する。

 

 

今回、証拠金として、60万円を入金している。

 

 

そのため、利率は

 

 

+27,704/600,000×100=+4.6%

 

 

だ。

 

 

改めて、高い利率だ。

 

 

「よくやった、自分」

 

 

一方、

 

 

「調子に乗るなよ、自分」

 

 

二人の自分が交差しあう。

 

 

感情はさておき、

 

 

この利率までいかなくても、

 

 

プラス数パーセントの利率を月にコンスタントに出せれば、

 

 

2年前に決めた、

 

 

②投資利益率10%の投資運用

 

 

を達成することができる。

 

 

そんな簡単にはいかないとは、思うけど。

 

 

これから一年、この戦略により、

 

 

結果を出せるか、実証していく。

 

 

パーセントを出せれば、

 

 

その取引数を増やせばいいという

 

 

次のステップを見つつ。

 

 

(そうはいかないと思うけど。)

 

 

あと、無限大の損失は、危険すぎるので、

 

 

このリスクを、できるだけ小さくする、

 

 

戦略を使いつつ。

 

 

5月の最終取引日あたり?

 

 

また報告する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手応えは掴んだ。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です