21年09月/ 1号アパートの家賃収入「CF+11万円」

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

退去が発生してから2ヵ月。

ようやく、DIYによる内装工事が終了し。

 

浴室は、業者に依頼することにしました。

それまでの月キャッシュフローを確認していきます。

とみます
この内容は「大家業」についてです。

 

レントロール(賃料)

賃料 (円)
101 34,000
102 33,000
103 0 (空室)
105 35,000
201 30,000
202 30,000
203 30,000
205 30,000

小計 22.2万円

今月の家賃収入は、

  • 22.2万円。

 

これに、引くことの↓

  • 借入金返済 -62,680円
  • 管理費(5.0%) -11,100円
  • 振込手数料 -660円
  • 共用電気 -1,028円
  • 修繕費 -32,164円
  • 浄化槽の点検 -3,850円

計 +110,518円。

 

おー。

プラスに復活(*´▽`*)。

 

+11万円の収益に。

修繕費としては、水切り棚や壁紙など。

来月以降は、発生しない予定。

 

ちなみに、借金は、なかなか減らない。w

  • 残債: 1149万円。
  • 残期間: 23年。

 

退去部屋の原状回復の進捗

 

自然死の連絡は、突如に。

>>生活保護者が病院で自然死、身寄りがないので大家で残置物を確認

 

それから、自分らで原状回復を進めている。

>>1号アパートの履歴

 

課題であった浴室に関しては、

2階からの漏水により、ユニットバスがしなってしまったため、交換する必要が。

 

そこで、入居者の火災保険を申請していたのだが、

先日、全額OKと回答を得られたので、ユニットバスを丸ごと交換することに。

不幸中の幸いだね。

 

業者による工事なので、少し時間は掛かるものの。

10月中には完成する見込み。

 

最後に、別の業者クリーニングを入れて、内見OKな状態に。

ようやくだね~。

 

2号アパート取得に向けて

 

残念ながら、物件取得の進捗は無し。

コロナ禍のお金バラマキによって、不動産が買い荒らされており。

 

年内の購入を目標としていたが、ちょっと厳しくなってきた。

ただ、市況やタイミングが悪い時に、無理する必要は無いので、自分が納得できる物件が現れるまでは、悠長に構えていく方針に。

 

その中で、気になる新規物件に対しては、内見や交渉を進めていければ。

 

おわりに

 

以上「21年09月/ 1号アパートの家賃収入「CF+11万円」」でした。

 

今月のキャッシュフローは、修繕費が掛かったものの、黒字に。

月11万円は、嬉しいね。

 

安定して高稼働できるように、試行錯誤していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です