【21年09月27日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

節目前まで下落後、反発したS&P500、先週相場感②の展開へ。

VIXは一時期、26前後とかなり上昇しました。

 

ただ、エントリーはタイミングが合わず。

S&P500とVIXを確認していきます。

とみます
この内容は「VIX投資」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX210927-1

↑最高値から安値を探す展開に。

と、言ったのが先週。

 

節目は守られた。

  • 上昇トレンドラインを水色、(細線)
  • サポートラインを青線 (太線)

で示しているが、サポートライン手前で反発した。

 

次いで、下位足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX210927-2

↑トレンドラインを割り、そのあと、リターンムーブが明確に形成され。

その後、ダブルボトムで反発。

 

VIXポジションは結局、タイミングが合わなくて、そのままロスカット設定に引っ掛かり。

  • 22.84→26.41 11枚 損益-4,295円。

 

逆に、次のVIX上昇のエントリーするタイミングで、抜けてしまったね。トホホ。

次いで、VIX指標の確認を↓

 

3つのVIX指標

 

まずは、メジャーなVIX↓

VIX210927-3

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

一時期、26近くまで、上昇したものの、下降し。

  • 今で、17.74
  • 先週比 -3.0

 

かなり下がったので、VIXショートはウマウマでしたね。

依然として、米国VIは売り禁なので、SVXYロングやUVXYショートでエントリーする必要があり。

その場合、市場が開いていないと取引できないので、タイミングを合わせるのが面倒なのが課題。

 

次いで、短期/中期のVIX↓

VIX210927-4

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread/CBOE%3AVIX%2FCBOE%3AVIX3M/

 

  • 今で、0.85
  • 先週比 -0.5

 

こっちも下降し。

一時期、0.97前後と高水準まで。

 

エントリーポイントとして、やはり目安になったね。

期近と期先の価格は↓

VIX210927-5

引用…http://vixcentral.com/

 

コンタンゴ率は↓

  • コンタンゴ率 +8.48% (先週比 +4.68)
  • VIX/VIX3M 0.85 (先週比 -0.06) *vixcentralでの算出した場合

 

コンタンゴ曲線は、期近がより深くなる形に。

最後に今週の相場感を。

 

今週の相場感?

VIX210927-6

↑S&P500の4時間足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 旧トレンドラインに復活+最高値更新。(高値を突破できるかどうか。)
  2. リターンムーブで反落。(旧トレンドラインを目安に、利確が良いかもね。新規のショートが入りやすそう。)
  3. 安値を割り、サポートラインの攻防戦へ。(ここまで来るかどうか。)

 

プチ真空領域に突入したので、下への伸びしろに注意しつつ。

は、先週いった通りに。

プチ真空領域は一瞬だったので、また、次のチャンスを狙っていければ。

 

おわりに

 

以上「【21年09月27日~】S&P500の相場感?」でした。

 

相場観は概ね当たっており。(でも利益になっていないのが大問題。)

生活リズムとのタイミングが合うような、時間管理を模索していければ。

 

*ボラティリティが高い時のVIX売買は、扱いが難しいので上級者向け。

>>GMOクリック証券CFD

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です