22年02月/ 1号アパートの家賃収入「CF+11.5万円」

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

早いもので、2月も終盤ですね。

28日間しかないのに、いつも通りの家賃収入で、ちょっとお得な気分。

 

今月の不動産の月キャッシュフロー(CF)をメモしておきます。

 

家賃収入とキャッシュフロー

賃料 (円)
101 34,000
102 0 (2月入居済、33000円)
103 0 (3月入居予定、33000円)
105 35,000
201 30,000
202 30,000
203 30,000 (3月退去予定、0円)
205 30,000

小計 18.9万円

まずは、収益の確認から。

今月の家賃収入は、

  • 18.9万円。

 

これに、引くことの↓

  • 借入金返済 -62,680円
  • 管理費(5.0%) -9,450円
  • 振込手数料 -660円
  • 共用電気 -1,101円
  • 修繕費 0円

計 +115,109円。

 

お、なかなか良いじゃない。

トイレの水漏れが、結局、大事にならなかったので、修繕費は掛からず。

 

また、すでに入居している部屋はあるものの、来月から計上だね。

同時に、入居付けの広告費を管理会社に支払う必要があるので、安定稼働までは、もう少しの辛抱かな。

 

現在の1号アパート借金は↓

  • 残債: 1136万円。(借入時:1200万円)
  • 残期間: 23年。

 

今となっては、この価格帯のアパートは、ほとんどなく。

優良物件だったんだね、ほんと買えて良かった。

 

空室2部屋の入居付け状況

 

1室は、3月から入居予定。

満室になったと思いきや、1部屋退去の連絡が…

 

喜びは束の間で。w

退去前に入居募集を出してはいるものの、まだ、契約には至らず。

 

さすがに、内見もできないので、あと1室は、苦労しそうな気配💦

退去後、直ぐにクリーニング業者を入れて、4月以降の入居に望みをかけつつ。

 

2号物件の取得に向けて

 

進捗無し。

嫁が妊娠したので、新規購入のためのアクションを控えめにしている。

 

物件購入には、

  • 資料問い合わせ
  • マーケット調査
  • 内見
  • 買い付け&価格交渉
  • 銀行への打診
  • 売買契約
  • 金消契約

と、なかなかアクション数が多く、妻の協力が要る。

 

しかも、空振りすることが多いので、(100件問い合わせて、1件くらい?)

今は、ライフスタイルを優先させ。

 

人生は長いので、焦らず、ゆっくりね。

 

あわよくば、

  • 金利上昇局面→物件の高騰止まり→割安物件が市場に出てくる

ことも期待しており。

 

日本の人口は減っていくので、あえて、高値掴みすることも無い?

ただ、実質金利は、マイナスなので、可能な限り、借金はしておきたいところ。(円の価値は下がっていくので。)

 

その辺の、Goする、Goしないの駆け引きを楽しみつつ。

 

おわりに

 

以上「22年02月/ 1号アパートの家賃収入「CF+11.5万円」」でした。

 

先月と、ほぼ同じキャッシュフローとなり。

築古なので、修繕費を読めないところが怖いですが、(突発的に支出が発生する。)

十分に余力を残しながら、賃貸経営を続けていければ。

 

残るは1室!

早く埋まるといいな。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です