汚部屋のキッチン内装①前処理

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

汚部屋の原状回復の続きを。

今回はキッチン。

 

既存のモノを利用して、

仕上げていきます。

 

まずは、前処理を。

とみます
この内容は「汚キッチン」についてです。

 

退去後、放置のキッチン状況

203kitchenpanel200706-1

↑退去後、数年? いや10年近く、放置されていた?。

油汚れがそのまま残っている…

 

203kitchenpanel200706-2

↑拡大。

背面や側面が、黄ばんでいる…

 

203kitchenpanel200706-3

↑換気扇。汚い。w

換気扇そのものは、業者クリーニングを。

周りはどうしようかねぇ。

 

203kitchenpanel200706-4

↑下の扉。

油汚れが垂れている。w

 

また、シンクとの間の、鉄部が剥げている。

なかなか厄介そうで。

 

100均のセスキで前処理

203kitchenpanel200706-7

↑100均で買えるセスキ。

油汚れに効くらしい。

 

203kitchenpanel200706-5

↑マイクロファイバーにて、拭きあげていく。

これだけでも、大分、印象が変わるね。

 

203kitchenpanel200706-6

↑換気扇の周辺も。

この辺りには、リアテックシートかなぁ。

 

IHヒーター台の撤去

203kitchenpanel200706-8

↑もともと、ビルトインタイプだったのにも関わらず、パネルが施工されていた。

浮いている感じがしたので、ビルトインタイプのIHヒーターを取り付けようと思う。

 

そこで、不要なパネルは、インテリアバールで、解体し↓

203kitchenpanel200706-9

↑うむ。IHが納まる穴が。

中には↓

203kitchenpanel200706-10

↑コンセントが。

うへー。30年前の配線。

古いが、ちゃんと生きている。

このまま利用していく。

 

203kitchenpanel200706-12

↑前処理後の写真。

ここから、パネルやら、リメイクシートで仕上げていければ。

 

おわりに

 

以上「汚部屋のキッチン内装①前処理」でした。

 

水回りは、特にキレイに復旧させたく。

これまでの1年間の集大成として、汚部屋を仕上げていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「92名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です