汚トイレの内装DIY進捗

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

1号アパートのラスボス汚部屋の汚トイレ。

見るのも悲惨な状態でしたが…

 

壁紙とクッションフロアを張り替えると…

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「汚トイレの内装」についてです。

 

汚トイレ修繕

 

前回、汚トイレのタンク外しなど。

>>汚トイレの原状復帰に着手

 

今回は、その続き。

汚れている壁紙やクッションフロアを張り替える。

 

まずは、既存品の撤去から↓

 

壁紙剥がしとクッションフロア剥がし

203toilet200616-2

↑壁紙を剥がすとこんな感じ。

白い所は、クロスの裏地が残っており、

それ以外は、合板(木材)が露わになっている。

 

まあ、築古の壁紙を、きれいに剥がすのは、難しいので、

多分、誰がやっても、こうなると思っている。

 

203toilet200616-3

 

↑次に、クッションフロアを剥ぎ。

カッターで切れ目を入れて、引っ張り上げるように。

 

ん?

今回の下地は、めちゃキレイ。

 

前みたいに、便器周辺のお漏らし跡が、全く無く。

住んでいたのは、女性だったのかもね。

 

壁の下地補修

203toilet200617-1

↑ペーパーホルダーの跡や、凹凸があるので、一旦、パテで埋める。

 

203toilet200617-2

↑翌日、サンダーでパテの凹凸をなだらかに。

こうすることで、壁紙がキレイに貼れる。

 

クッションフロアの貼り替え

203toilet200617-3

↑元々あった、巾木を利用するために、白く塗装した。

巾木よりも内側に、クッションフロアを敷くことで、再度、貼り替えが可能。

(クッションフロアの上に巾木を施工すると、次のクッションフロアの交換が大変なので。)

 

203toilet200617-4

↑半分ずつ、ノリを広げ。

 

203toilet200617-5

↑ほい。床、完成。

嫁のお気に入り、

無難な白ベースで。

 

壁紙の貼り替え

203toilet200617-6

↑最後に、奥側をアクセントクロスに。

 

色は、

  • ターコイズブルー

と言うらしく。

 

若い世代に、受けが良く。

撥水性もあって、機能的にもオススメ。

 

両側は、オーソドックスな白クロス。

 

ふー、今日はここまで。

残るは、流水の復旧と、タンクの取り付け。

 

おわりに

 

以上「汚トイレの内装DIY進捗」でした。

 

壁紙とクッションフロアを張り替えると、かなり印象が変わりますね。

比較的、安価で容易なリフォームなので、内装の汚さは、購入時に、あまり気にしなくてもいいかも。

 

それよりも、部屋の傾きなどの構造的な欠陥などに注意したい。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「93名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です