23歳から脱サラを目指すには

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

23歳サラリーマンからのご質問。

脱サラを目指しているが、投資について勉強したい。

勉強するのに用いた書籍やサイト等は?

 

ご質問ありがとうございます。

早速、回答していきます。

とみます
この内容は「脱サラを目指すには」についてです。

 

脱サラの定義

 

サラリーマンとは、

勤務先からサラリー(給料)を貰う人のこと。

 

the 給料マン。

その状態を脱することが

  • 脱サラ。

 

であれば、

投資の勉強なんて要らない。

 

明日から、会社に行かなければ良い。

あるいは、真面目な人なら、

  • 退職届

を上司に提出し、迷惑をかけないように、場からいなくなる…

なんてのも、アリだ。

 

脱サラ後は、

  • 個人自営業

として、稼ぎ、生活を切り盛りしていく。

 

あるいは、

  • 家族や親せき、友人、恋人

を頼りに、ヒモになる。

 

もっと言えば、最近は、なるための条件が厳しいらしいが、

  • 生活保護

も、1つの選択肢になるのかも。

(国民の税金を喰い、社会の蜜を吸いまくるのだ。)

 

まあ、これらの選択肢は、無しとしよう。

 

代わりに、

  • 会社員という属性を生かして、給料以外の収益源をどう作るのか
  • そのために、参考にした書籍やサイトがあれば教えて欲しい

という質問と捉え、回答していく。

 

とその前に…

 

会社員という高属性

 

なぜか、会社員は罵られやすい?

  • 社畜
  • 奴隷
  • 会社の犬
  • 雇われの見
  • 脱サラ

など、まるで、サラリーマンが「悪」のようで。w

 

というのも、

会社員は金を持っているので、商売の対象になりやすい。

あの手この手を使って、会社員を刺激し、行動させるのだ。

そうすることで、仕掛け人は、ガッツリ稼げる…

 

そんな背景があるわけで。

私も、入社後の数年は、

  • 合わない上司に、
  • 若手が不利な環境に、

嫌気がさし、甘い言葉に、誘惑されたものだ。

実際、数十万円のお金を払ったけど、役に立たなかった。w

 

んで、会社員は、

  • 毎月の給料が口座に入金される。

という最大の強みがある。

 

社会的なステータスの高さだったり、銀行からの評価が高くなったり…

会社員メリットがあるんよね。

 

投資とは

 

投資とは、

  • 将来のリターンを得るために、資源を投じること。

ここでいう資源とは、

  • お金、時間、信用、人脈、情報…

などなど。

 

自身が持っている資源を、ありったけに使ってくれ。

と言うが、

  • 20代前半で、資源が少ない
  • 資源をどう使うかが、分からない

という2つの壁にぶち当たる。

 

そこで、結論から言うと、

  • レバレッジ(てこの原理)を使うこと
  • 自分に合う方法を見つけるまで、手あたり次第、検証すること

が回答かと。

 

レバレッジは使い方を間違えると、借金を負ったり、破産したりする。

なので、おススメはできないけども。

 

まずは、少ない資金で、

  • 正しい使い方を習得する。

 

私が色々と検証して、参考になった書籍をまとめておこう↓

 

投資の基礎

 

 

どちらも、初心者向け。

それぞれ筆者は、

  • ロバート・キヨサキ
  • マイケル・マスターソン

と、投資家/実業家が体系的にまとめている。

 

何より、経験者の考え方は参考になるかと。

 

不動産投資

 

会社員の属性を生かし、銀行からの評価を貰い、

数千万円の借入を行い、不動産を取得し、貸し出す手法。

 

私の場合、勤続3年目で、

  • 中古の区分投資 (ワンルームマンション)

に手を出したため、現在、不動産収益の最大化のために、ポートフォリオ変更を行っている。

 

確かに、

  • 都心の中古ワンルームマンション

は、空室が全くなく、手間ががからない。

 

が、収益リターンも少ない。

そこで、一棟モノに切り替えをしている。

 

参考にした本が、

 

前者は、20代前半でお勧めの

  • 住居しながらの「ヤドカリ戦略」

や、

  • 彼が最初に購入した「物件の詳細」

が記載されている。

 

もっと早くに気付くべきだった。

と、私の後悔も含め。

 

日経225オプション取引

 

次に、日経225オプション取引。

証拠金を用意し、期限付きの権利の売買を行う。

 

上級者向けなので、以下の本を読んで、ピンと来なかったら、辞めておくべき。

 

私は、この本に目を通し、興奮したことを、今でも覚えている。

 

ブログ資産

 

情報時代のインターネット上の資産。

ドメインという、オンライン住所を取得し、自己とともに、育て上げていく。

 

が、膨大な時間と手間を投下することになるし、収益化に時間がかかる。

しかも、必ずしも、成功するわけではなく…

 

さらに、マーケティングという、ビジネス視点がいるため、センスも…

 

あたりが、参考になっている。

もっと言うと、地域の中小企業向けに、サービス展開したりなんてことも。

 

暗号資産(クリプト通貨)

 

昔の仮想通貨とも。

 

これは、各通貨のプロジェクト概要

  • ホワイトペーパー (White Paper)

を読むのが一番参考になる。

 

たとえば、メディア×クリプト通貨で言うと、

が、個々のクリプト情報に強い。

 

かつ、記事にイイネをする方も、された方も、通貨が貰える画期的なシステム。

独自の経済圏が成り立てば、通貨の価値と伴に上昇していくのかもね…

 

程度に、

暗号資産の伸びしろには期待している。

 

CFD・FXトレード

 

証拠金を用意し、

  • 株価指数
  • VIX
  • 商品
  • 為替(FX)

等を、トレードしていく。

 

リスクリターンや環境認識と言った、基礎が必須。

あたりが参考に。

 

私も、まだまだ、勉強中。

当時は、

  • ダウ理論

さえ、知らなかったのだから…

 

おわりに

 

以上「23歳から脱サラを目指すには」でした。

 

もちろん、この他にも、

  • つみたてNISA

などの基礎的な投資も行っています。

が、脱サラとは、あまり関係が薄そうなので、割愛を。

 

また、

  • 個別株

のような、資金力+テクニカル分析+ファンダメンタルズ分析等が必要な上級者向け投資も、まだまだ存在する。

 

ぜひ、自分に合った投資方法を見つけてみてくれ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「74名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、85人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です