2FL和室→洋室化の床造作DIY-パテ埋め

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

お家の修繕も進めつつ。

今回は、パテ塗り。

 

合板の隙間や、ビス打ちの穴を埋めるべく。

壁や床の凹凸が簡単に無くすために、修繕DIYには必須で。

 

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「パテ埋めDIY」についてです。

 

和室の洋室化の進捗

 

これまで、畳を撤去し、床を造作してきた。

>>2FL和室→洋室化の床造作DIY-合板

 

合板を敷くと、一気に床感が。

が、このままでは、クッションフロアを施工できない。

 

というのは、

合板の隙間や、ビス打ち跡が残っているため、クッションフロア下に空間ができてしまうため。

そうなると、剥がれやすいし、上物がフワフワしてしまう。

 

そこで、パテ処理を↓

 

パテ埋めDIY

2fl-wa-yuka201119-1

↑パテ埋めというと、職人ワザのように感じるが、至って簡単。

  • アースタック
  • ヘラ

を用意し、かき混ぜる。

 

2fl-wa-yuka201119-2

↑真ん中に穴を開け、少しずつ、水を足していき、よく練る。

 

2fl-wa-yuka201119-3

↑こんな感じになればOK。

昔遊んだ、泥団子みたい。

 

粘度は、お好みに合わせて。

2fl-wa-yuka201119-4

↑ビス跡に、ペッと、塗る。

穴が埋まり、平らになれば完了だ。

 

そんな感じに、全ての凹凸をを↓

2fl-wa-yuka201119-5

  • 合板の隙間
  • 合板の元からあった凹凸
  • ビスを打ちこんだことで発生した穴

の全てを埋め。

その後、サンダーで表面を滑らかにした。

 

良い感じに、日が差し込み。

下地は完成だ。続く。

 

おわりに

 

以上「2FL和室→洋室化の床造作DIY-パテ埋め」でした。

 

住みながら少しずつお家をバリューアップさせ。

築30年を超えているが、建物として、全然頑丈で。

 

下地をしっかりしておけば、意外にも長持ちするかもね。

気長に検証しつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「108名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です