買い入れ後、現金ライバルに敗れ(泣)

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

昨日書いた、AアパとBアパ。

それぞれ、話が流れてしまいました。(泣)

 

というのも…

だよね、簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「現金ライバルには勝てない」についてです。

 

Aアパは、金融機関がNG

 

さすがに耐用年数超えといえど、路線価が出ないAアパは…

>>AアパートかBアパートか

 

電話ベースで、

  • NG

が下され。

 

やはり、

  • 土地値が出ない

のは、キツイようで。

 

さらに、

  • 修繕履歴が無い

のが、耐用年数超えの場合、かなりマイナスポイントになるとのこと。

 

というのも、

借入期間中、想定外の修繕が必要になったら、経営破綻になり兼ねない。

 

なるほどね。

  • ちゃんと修繕されていて、管理されている

ということを、PR出来る方が、借入期間の好条件を得れやすいのか。

 

うむ。

今回は見送りになったけど、

次の物件からは、

  • 修繕履歴の有無

をちゃんと確認していこう。

 

そして…

 

Bアパは、買い付けを入れるも、現金ライバルに敗れ

 

空室があるものの、土地値アパート。

迅速に内見し、買い入れを満額で入れるも…

 

翌々日、現金支払いのライバルが出現したそうで。w

こうなると、融資特約の私は、負けー。(泣)

 

修繕業者による内見予定をしていたが、急いでキャンセルを入れ。

まあ、薄々、感じていたが…

 

いざ、直面すると、凹むわ。

the 資本主義なのよ、この世界は。(どこからか天の声が聞こえる。)

 

というのも、物件を記載した当日には、問合せが30件以上あったらしく、

現金ライバルが現れそうな気はしていた。

 

もう決済の準備をしているだとか。

まじ、神物件は、足が速いわけで。w

 

私の狙っている価格帯が、2000万円~3000万円なので、

現金リッチマンが、ポンと出せる範疇なのよね。

 

こんな感じに、

不動産業界は、

  • 弱肉強食の世界。

 

その中で、弱者なりに、

できることを続けていければ。

 

おわりに

 

以上「買い入れ後、現金ライバルに敗れ(泣)」でした。

 

買った時点で利益が確定する物件だったので、競合が多く。

現金マンが虎視眈々と狙っているんですね、買付を入れたとしても、侮れなく。

 

そして、そうなったら、勝てない。w

弱者ならでは戦い方を、極めていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「104名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です