購読者17万人の米国株アナリスト「アレックス・グリーン氏」の無料動画とは

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

Alexander Green(アレクサンダー? アレックス・グリーン)氏の無料動画の評判が良いそうで。

早速、動画を閲覧してみました。

 

キャピタルゲイン(売買利益)を狙う、投資家向けの内容ですね。

簡単に、メモしておきます。

とみます
この内容は「伸びる米国株」についてです。

 

Alexander Green氏の無料動画

 

より、メール登録だけで、動画を閲覧できる。

 

この投資家、

  • Alexander Green(アレクサンダー? アレックス・グリーン)氏

とは、どんな人なのか。

 

実績を見ていくと、

  • Appleが18円の時に購入し、755倍のリターンを得た。
  • Amazonが4,200円の時に購入し、82倍のリターンを得た。

などと、素晴らしい功績が出てくる。

 

まあ、この類は、成功例しか乗せていないパターンだろう。w

(必ずどこかで、失敗もしているはず。そういった内容の方がためになるが。)

 

一応、著作などを調べてみると↓

Alexander Green210728-1

引用…Amazon >> Alexander Green

 

おー、米国での、執筆活動も長いみたい。

  • 16年間、ウォール街でグローバル投資の業務を経験、
  • その後、20年間以上、個人投資家向けに企業の分析レポートなを提供している

そうで。

 

へー、知らんかった。

彼の有料レターは、17万人も購読しているそうで。

 

まじか。

何か、ヒントをゲットできるかも?

 

なぜこれからの2年間が米国株投資のチャンスなのか

Alexander Green210728-3

 

メール登録をすると、75分ほどの動画を閲覧できた。

倍速やスキップ機能がついているので、情報を追いやすい。

 

題目は、

  • なぜこれからの2年間が米国株投資のチャンスなのか

とされているが、

 

内容は、

  • 彼の分析に基づく、これから伸びる個別銘柄の提案

だね。

 

まあ、個人的には、こっちの方が好きだが。w

 

4つほどの話題が、紹介されていたが、2つだけメモ↓

  • mRNA (ワクチン): モデルナは、ゲノムが公開されていたから、2日以内に設計された。メッセンジャーRNAは、設計図を体内に入れて免疫を作ること。経営者のポールは、審査ワクチンを提出する前に、自社株を1億円購入していた。w
  • 10G通信: モバイル通信の5G(世代)ではなく、10Gは、ブロードバンドネットワークの話で、通信料のギガビットのGから来ている。とある企業の特許構築が魅力的とのこと。

 

んー、けっこう、面白い。w

最後に、これらの無料レポートをゲットできるそうだが…

 

約1万円の購入特典として、貰えるそうで。

なんだそりゃ。

 

今回の動画自体は、無料なので、ご視聴あれ。

 

おわりに

 

以上「購読者17万人の米国株アナリスト「アレックス・グリーン氏」の無料動画とは」でした。

 

無料動画と言えど、圧倒的な情報量でした。

>>オックスフォードキャピタルレター

 

なかなか個別銘柄は、調査と分析に骨が折れますね…

ちょっと、自分でも気になるテーマを見つけて、活動している企業を探してみるのも面白そうね。

 

気長に投資活動を続けていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です