【 無料レポート】オックスフォードキャピタルレターが公開

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

アレックスグリーンの新しいレポートが、無料で公開され。

前回、実質有償で諦めたレポですね。w

 

今回、3つの個別米国株が紹介されており。

どんな視点で投資しているのか、とても参考に。

 

メルアド登録だけで、内容を確認できるので、無料の内にどうぞ。

とみます
この内容は「伸びる米国株3銘柄」についてです。

 

【無料】オックスフォードキャピタルレター

Alexander Green211013-1

>>オックスフォードキャピタルレター 無料レポート

 

今回のレポート筆者は、

  • アレクサンダー・グリーン (アレックスグリーン)

 

以前のブログでも紹介している。

>>購読者17万人の米国株アナリスト「アレックス・グリーン氏」の無料動画とは

 

海外で有名な投資家だね。

今回、医療技術分野の3銘柄を無料で紹介してくれるそうで。

 

前回は、実質有料だったので、無料の今がチャンス。

早速、登録してみた。

 

メアド登録で無料レポートが届く

Alexander Green211013-2

>>オックスフォードキャピタルレター 無料レポート

 

早速、メールアドレスを入力すると、こんな画面が表示され。

いくら資金を投入すればいいかなど、初心者向けにも考慮されており。

 

一方で、無料レポートは、メールで届いた↓

Alexander Green211013-3

 

株価10倍を狙う、3つのイノベーション米国株とは。

 

株価10倍を狙う3つのイノベーション米国株とは

 

具体的な銘柄3つが紹介されていた。

詳細な内容は、ぜひ、自分の目で確かめてくれ。

>>オックスフォードキャピタルレター 無料レポート

 

キーワードだけを並べておくと↓

  • がん市場
  • 血液生検(リキッドバイオプシー)
  • 投資家らは、総額21億ドル(2,310億円)を出資している。

 

なるほどねぇ。

市場の規模や、今後どれだけ伸びるのかが、定量的に示されており。

 

知っている企業もあったが、知らない企業は、調べてみるのもありかもね。

個別の米国株にも、注目しつつ。

 

おわりに

 

以上「【 無料レポート】オックスフォードキャピタルレターが公開」でした。

 

チャート分析で何とかなる株価指数よりも、

個別株の方が、ファンダメンタル分析も必要で、よりレベルが高い印象はあるものの。

 

応援するくらいの気分で、監視銘柄に入れておければ。

健康に対する需要は、絶対に無くならない。

>>オックスフォードキャピタルレター 無料レポート

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です