アールビバン(7523)の株主優待で「タラサ志摩」にGO!! そこから読み解く今後?

 

こんにちは、読者の富も増す、とみます(@20tomimasu)です。

 

アールビバン(7523)の優待を使用し「タラサ志摩」に行ってきました。

ホテル内の技術作品や日本料理を堪能。ステキな場所です。

 

メインは「旅レポ」です。

最後には、簡単にアールビバンの数字について、サクッと確認していきます。

とみます
この内容は「アールビバン×優待」についてです。

それでは、どうぞ。

 

平日は無料、休日は定価の半額!!

 

2016年9月に「アールビバン」(7523)の株を購入。

すると、2016年12月に「タラサ志摩ホテル」の株主優待券が届いた↓↓

Jpeg

 

2017年の6月が使用期限であったため、このゴールデンウィークを利用して、三重県の志摩に行ってきた。

 

休日は定価の半額。

平日だと全額無料になる。

 

そこで、GW前の金曜日の年休を取得し「平日無料券」を利用した。

今回は、旅レポだー!!

 

関東圏から車でGO!!

 

仕事を終わらせ、いざ出発。

 

 

移動手段は、車だ。

長旅になる。

 

駿河湾を走り↓

Jpeg

 

静岡の伊良湖から鳥羽行きのフェリーを利用し、(このフェリーは車ごと運んでくれる)。

Jpeg

 

を越え↓

thalassa_onthesea

 

を越え↓

thalassa_mountain

 

を越え↓

thalassa_river

 

ホテルの近くの「コメダ」で休憩し↓

Jpeg

(朝食にも利用、ホテルはちょっと高かったので…、

お手頃に利用したい方におススメ。)

 

到着!! (駐車場から見た写真)。

Jpeg

 

ホーホケキョ。

ウグイスのお出迎え。

 

ざざぁー。

海の声も聞こえてくる。

 

うん、リゾート万歳。

 

部屋からの眺めが最高

 

ロビーで受付し、部屋へと向かう。

どうやら「4階」の部屋らしい。

(高い階層で、少し安心)。

 

オーシャンビューツというらしい。

 

ばたん。

部屋のドアを開けると…

 

Jpeg

 

うーん、広い。

 

そして、窓へ…

 

 

 

窓からの眺めを少しだけ!

Jpeg

 

うほぅ、オーシャンビュー!

海と空とマッチングとは、このことだ( ゚Д゚)ナニガダ/

 

カーテンが邪魔しているが、それは自分の目で確認してほしいからだ。

 

日本料理「おきかぜ」を堪能

 

「宿泊は無料」だが「夕食は有料」。

 

「リゾートホテルの食事だから高そう~」

と心配しつつ…

 

事前に電話

 

1週間前には連絡しておこう。

食材の準備があるから!!

 

今回は「日本食」と「フランス料理」の2種類を選べるらしい。

 

私は、日本食が好きなので、日本食を。

 

コース料金は、

  • 白浜:5,400円~

から。

 

思ったよりは、リーズナブル。

 

高いコースは

  • 約2万円

もあるらしい。アワビや伊勢海老がつく。

 

 

20代の財布には、少し厳しいので、5400円コースの「白浜」を選択した。

 

当日↓

 

ホテル内にある「おきかぜ」を訪れる。

 

まずは前菜↓

thalassa_course1

ほたて、えび、ホタルイカといった海鮮系に加え、

いちごとグレープフルーツが和えられており、意外に酸味系が合う。

 

次にお吸い物↓

thalassa_course2

桑名ハマグリの豆乳仕立て。

豆乳のくどさもなく、おいしくいただく。

 

次にお造り↓

thalassa_coruse4

まぐろと炙りさわら。

厚みと歯ごたえがあるにもかかわらず、のどこしがたまらない。

 

次に煮物↓

thalassa_course5

桜エビの信田巻き。

フキで隠れて見えないが、味は最高。材料同士がいい感じに調和している。

 

その間に、すき焼きの準備↓

thalassa_course3

牛肉の多さに驚き。

見ての通り、うまそう。

 

次に揚げ物↓

thalassa_course6

ごま豆腐の手まり揚げ。

サクフワの触感がたまらない。

 

次にしめ↓

thalassa_course7

白ご飯とあおさ汁。

やっぱご飯が好きだ。

 

最後にデザート↓

thalassa_course8

ブルーベリーとラズベリーのゼリー。

桜の風味?と言えばよいのか。まあ、うまい。

 

言い忘れていたが、食事のお供はこれ↓

thalassa_course9

「しゃらく」という日本酒。

ゴールドに輝いているゼヨ。

 

ってな感じに、お腹がいっぱいになりました。

大満足~

 

飲み物代は、コースに含まれていないので、最終的に「1人7000円」になりました。

ホテル代が浮いた分、全然OKなのだ~

 

ホテル内や海辺を散策

 

お腹にいっぱいになったことだし、ホテルや夜の海を散策。

 

金曜日ということもあり、人は、ほとんどいなかった。

 

ホテル内には、いたるところに、芸術作品が飾られていて、アートに疎い私でさえ、楽しむことができた。

 

外には、チャペルっぽいのもあって、結婚式とかでも使われるのかな?

 

プールもあるし、長距離用の散策コースもあった。

 

思った以上に、健康チックなのね。ここは(*´▽`*)。

 

ってな感じに、楽しみました。

優待券よ、ありがとう。

 

今後の「アールビバン」について

 

前置きが長くなったが、今後のアールビバンについて。

 

アールビバンは、

  • 50億~60億の売上高
  • 経常利益は5億~10億

 

「売上高の10%が経常利益」と理想的なビジネスをしている。

年々プラスの収益を継続していることもあり、なかなか悪くない。

 

そして、去年購入した時の株価は「520円」だったのに対し、今は「540円」となっている。

  • 毎年、経常利益を継続している
  • 画期的な優待サービスをしている

ことからも、認知は、少しづつ広まっているのだろう。

 

そして、

愛好家の多い「ラッセン」氏のイルカだけでなく、現在、活動している作家やイラストレーターの作品を精力的に販売している。

国内外問わず。

 

今回、宿泊した部屋は、オーシャンビューツというシンプルな部屋であった。

 

調べてみると、他の部屋には、

  • ラッセン氏の作品が飾られているイルカ部屋
  • ウィラードソン氏のディズニーを作品としたミッキー部屋

なんかもあるらしい。

 

ファンにはたまらないぜょ。多分。

ってことで、押し目を狙っていく感じで。

 

テレビディスプレイが…

 

メリットや良い所だけだと、あれなので、個人的に気になったところを1つだけ挙げておこう。

 

それは、

テレビのディスプレイが小さかったこと。

 

ベットで寝ながら観るのは、ほとんど無理。

 

確かに、外の風景「オーシャンビュー」をメインにしている。

加え「部屋が広いから」ってのもある。

 

でも、やっぱりテレビは大きい方がいい。

 

もっと言うと、このテレビをマーケティングに利用しないのだろうか

 

部屋の中には、雑誌が置いてあったものの、テレビでの宣伝はほとんどなかった。

 

すこしだけ、期待していただけに、ちょっと残念。

大きな画面で作品を楽しめるようになることを期待しつつ。

 

今後のグレードアップに期待したい。

 

おわりに

 

以上「アールビバン(7523)の株主優待で「タラサ志摩」にGO!! そこから読み解く今後?」でした。

 

優待券を理由に、旅行のきっかけとなりました。

こんな感じに株式を買ってみるのも、ありですね。

 

これからも人生を楽しんでいきましょう。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

読者にも幸あれ~。

 

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

(最近は、もっぱら仮想通貨なので、嫌になるかもしれません。)

 

おかげさまで「542名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です