【BABA】中国製造2025とブロックチェーン技術から見た「アリババ」

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

中国株に興味を持って、早1日。w

早速、気になる株を購入してみました。

 

習うより、慣れろ、ってやつ。

今回、選んだ企業は…アリババ!!

 

中国製造2025とブロックチェーン技術から、簡単に調べてみました。

とみます
この内容は「アリババ」についてです。

 

【BABA】中国製造2025×アリババ

 

中国のAmazonと呼ばれる

  • アリババ 【BABA】

 

EC帝國を築き上げてきた。

というのも、中国政府の推進が強い。

 

さらに、直近では、

  • 中国製造2025

という政策の中のキーワードとして、

  1. ブロードバンド
  2. デジタル化研究開発ツール
  3. 重要工程デジタル制御

が挙げられているが、

 

それを実行するかの如く、

アリババは、こんな取り組みをしているのだそう↓

baba191029-2

引用…富士通総研、中国の次世代産業政策の変化~「中国製造2025」から「産業インターネット」へ~

 

うっひゃ。

  • 消費者向けの、EC小売りだけでなく、
  • 産業向けの、研究開発→製造→物流まで。

 

巨大なエコシステムができそうな予感。

 

  • よしぞうさん

という投資家が、

と表現している。

 

なるほどなぁ。

これからの中国(+アジア?)のスマートシティを牽引していきそう。

 

あと、個人的に気になったのは、ブロックチェーン技術。

 

ブロックチェーン技術×アリババ

 

2019年前半のブロックチェーン技術に関する特許申請数を比較した結果、

  • アリババがNO1!! その数、322件。

>>2019年のブロックチェーン特許申請、中国67%・米国16%・日本5%・ドイツ4%・韓国2%

 

まじかぁ、圧倒的やん。

 

内容をガッツリ読むのは辛いので、さわりだけ調べてみると、

などなど。

 

なるほどねぇ、

 

次世代の技術に投資してる。

しかも、知財として、成果出してる。

 

ってことで、アリババに期待。

 

まずは、小資本なりに、

  • 1株

購入してみることに。

 

マネックス証券でBABA(アリババ株)を購入

 

アリババは、香港でもなく、上海や深センでもなく、

  • ニューヨーク証券取引所

に上場している。

 

(香港取引所にも、ちょうど今、申請しているそうだが。)

 

そこで、今回は、米株として、購入することに。

結局、ネット証券の三国志の戦いは、最低取引手数料を撤廃する形で、終結。

>>米国株の証券(マネックス/楽天/SBI)を比較、早速購入してみる

 

自分の好きな口座で、いいだろう。

昔から使っているので、早速、マネックス証券でチェック↓

baba191029-3

引用…マネックス証券

 

うん、そこそこに高いね。

  • アリババ1株…176ドル (約2万円)

 

まあ、でも、1株から買えるので、良しとした。

成行で購入し、今後のベンチマークとしていければ。

 

おわりに

 

以上「【BABA】中国製造2025とブロックチェーン技術から見た「アリババ」」でした。

 

簡単に調べてみましたが、中国も奥が深そうですね。

国内製造業の一人の研究開発者として、今後、ハイテク系の企業の動向にも、アンテナを立てていければ。

 

彼らの開発スピードは、とても速いそうなので。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1137名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です