BNBが一時期600ドル…浮いたお金はドンドン運用していく

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

一時期、1BNBが600ドル台に。

約60倍…

 

約1年前の10ドルが可愛く思え。

浮いたお金は、どんどん回しましょー。

とみます
この内容は「BNB」についてです。

 

BNBが一時期600ドルに

 

ちょうど1年前のブログ。

>>新型コロナショック!! 暗号資産BTC,ETH,BNBチャート確認

 

10ドルで買って、7ドルが損切りラインと説明した。

あれから、7ドルを割ることなく、約1年かけて、600ドルまで到達し。

 

1万円投資していれば、60万円。

 

たかが、1万円。

されど、1万円。

 

諭吉ちゃんが1人→60人に。

お金は、人と同じように集まる習性がある、とはこのことか。

 

折角のなので、チャートを。

TLM210414-2

引用…https://www.binance.com/en/trade/BNB_USDT

 

今で、570ドルくらい。

一時期、630ドルまで行ったんだね。

 

今年2月からの急上昇が半端なく。

安い内に仕込んで、しばらくの保有が正解だったか。

 

んでだ。

約2ヵ月前から、Binanceのサービスに注目しているわけだが…

 

Binanceサービス「Liquidity」の進捗

 

通貨の供給量を付与することで、リターンを貰える。

>>Binance(バイナンス)のLiquidityサービスの始め方・やり方

 

ざっくり、銀行のようなもの。

まあ、その記事に書いたように、リスクが大きい分だけ、リターンもすごく。

TLM210414-3

↑2か月前のの50万円相当が、+30万円ほどに。

やば。

 

良く見てみると、毎日、

  • 6ドルほど

のリターンが付与されており。

 

お昼のランチ代がチャリンチャリン。

地味に嬉しい。

 

あと、BNBの組合せ通貨をLiquidした方が、圧倒的に利回りが高いのね。

これは、BNBの高騰が関係ありそうな。

  • 固い運用なら、ペッグ通貨(USDTなど)の組合せ。
  • 攻めの運用なら、BNBを混ぜた通貨の組合せ。

そんな通貨のLiquidityが良いのかも。

 

そして…

 

Binanceサービス「Launchpad」の進捗

 

こっちも忘れてはいけないサービス。

>>Binance(バイナンス)のLaunchpoolの始め方・使い方

 

ちょうど今、

  • Alien Worlds (TLM)

の案件を扱っている。

 

TLM210414-1

↑pool用の5BNB(約30万円相当)を、入れている。

翌日、チェックすると、

  • 約1TLM

をゲットしており。

 

一時期、このTLMは、5ドルくらいあったが、

現在、暴落しており、0.5ドルほど。

 

まあ、小銭だね。

TLMのようなベンチャー系の通貨は、今は、保有量を増やしておけば良いのかな。

 

電子クズになるかもしれないし、将来の資産なのかもしれない。

気長に続けつつ。

 

おわりに

 

以上「BNBが一時期600ドル…浮いたお金はドンドン運用していく」でした。

 

初心者の方は、

  • まずは、原資を回収すること。
  • そして、余った利益で運用していくこと。

これが、精神的に負荷が少なく、オススメ。

 

直近の、買いの勢い(暗号通貨市場へのマネー流入)が、凄まじく。

たまには、暗号通貨も確認していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「125名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です