BinanceでLiquidityにより得るBUSDとは

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

20BNB(当時の価格約50万円)をLiquidityに入れてから、早3日。

金額が大きいだけに、運用利回りが気になり。

 

始めたきっかけと、現在の利益をメモしておく。

とみます
この内容は「BNBをLiquidityで回す」についてです。

 

BinanceでLiquidity。通貨組合せはBNB/BUSD

 

前のブログの続き。

>>Binance(バイナンス)のLiquidityサービスの始め方・やり方

 

試験用に、少額でテストしていたが、

最近のBNBの高騰もあり、小資本がそれなりの金額になってきた。

 

どうせ、保有用のBNBは、寝かせておくだけだし…

ってことで、果敢に運用を。

 

  • 20BNB (当時で約50万円)

を、

  • BNB/USDT

に、突っ込んだ。

 

というのは、圧倒的な利回りに惹かれ↓

BInance Liquidity210305-1

↑当時のLiquidityの画面。

  • BNB/ BUSD

が、めちゃくちゃ期待利回りが高い。

その年利は、22%ほど。

 

去年の日経225オプション取引運用成績までは高くないが、

1号アパートの不動産利回りよりも高いのよね。

 

やば。

あれだけ、手間暇かけたアパートよりも、高いとか、どうかしている。w

 

普通に考えれば、詐欺レベルの利回りで。

もちろん、リスクは、めちゃくちゃ高い…

 

まあ、暗号資産内の余剰資金で、回す分には良いか。

と思った次第。(どうせ寝かせているだけ。)

 

これが、バブルなのかもしれない…

バブル崩壊を経験したことが無い平成生まれは、浅はかなのよ。うん。

 

3日後の運用状況

BInance Liquidity210308-2

↑3日後の運用状況。

 

一番上にあるのが、歴が浅いLiquidity運用状況。

くはっ!

+123ドルだと?

約1.3万円くらい。

 

→これは、市況の影響を加味した金額だった。(BNB価格の上昇による影響も反映される。)

実際の運用利益は、下の2.99ドルだね。

 

すご。

さらに、+0.0147BNBのボーナスまで、配布されている。

(300円くらいだが。)

 

まあ、あくまでも、掲示された評価額?なので、

実際に、解約したときは、どうなんだろ?

 

ってことで、

  • Redemm

を選択すると↓

 

BInance Liquidity210308-4

↑こんな感じに、

  • どの通貨の組合せを
  • どの通貨で戻すかを

選択できる。

 

↑上の図の場合、

  • 預け入れた、BNB/USDTを
  • BUSDで戻すと、4563BUSDに。(1米ドル=約1BUSD。)

ってこと。

 

お。

マジで、増えてんね。

 

どうやら、米ドルベースで、

収益が掲示されているっぽい。

 

すごいね。

3日で、+1.3万円。

区分マンションのキャッシュフローは、超えたがな。

(市況の影響もあり。)

 

あとは、BUSDの信頼性が気になる↓

 

BUSDの信頼性とは

 

何よりも、チャートを見るのが、手っ取り早い↓

BInance Liquidity210308-5

↑BUSD/USDT の日足チャート。

(USDTが信用できるかは、別にして、とりあえずは。w)

 

んー、

ヒゲがスゴイね。

特にマイナス方向へ伸びているのが気になる。

 

さらに板は↓

BInance Liquidity210308-6

あへ。

  • 0.9995 USDT

で取引されてんね。

 

完全に、1USDTじゃないんだ。

手数料かな?

 

まあ、誤差か。

許容範囲なので、可としよう。

ただ、割れる可能性は十分にあるので、その辺のリスクはあるのよね。

 

ちなみに、BUSDとは、

  • BUSDはニューヨーク金融サービス局 (NYDFS) によって承認され、Paxosとのパートナーシップによって発行されているドルと1:1での裏付けのあるステーブルコイン

引用…https://www.binance.com/ja/busd

と、Binance公式サイトに、書かれている。

 

時価総額は、約100億円を突破したそうで↓

>>バイナンスのステーブルコイン、1億ドル突破もライバルの背中はまだ先

 

ただ、USDTの取引量と比べると、まだまだ、少ないみたいね。

まだまだ安心はできないし、現在の時価総額は、発行元のパクソス(Paxos)に預けられた米ドルの金額とほぼ一致するそう。

 

この場合、どうなるんだろ。

  • これ以上は発行できない?
  • はたまた、レバレッジを使うのか? (監査が厳しいので、出来ないと思うが…。)

 

どちらにせよ…

プール金額が増えてくると、この運用利回りは、できないのかな?

と思い、昨日の利回りは↓

BInance Liquidity210308-1

 

んー、

+14%ほどに。

 

ちょっと下がってきてんね。

波があるのかな?

 

しばらく、様子を見つつ。

 

おわりに

 

以上「BinanceでLiquidityにより得るBUSDとは」でした。

 

3日だけじゃ分かりませんね。w

しばらく、様子を見つつ、運用状況を紹介していければ。

 

眠っているBNBがあれば、ご検討あれ。

>>Binance(バイナンス)の登録方法・口座開設・始め方・使い方

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「68名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です