1-12 「カプランのオプション売買戦略」を読んで、これから実践していく

 

こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

今日は、紙のレバレッジについて勉強中です。

グーグルで調べていると、ある本が絶賛されていました。



 

その本は「カプランのオプション売買戦略」。

 

 

値段は7800円

 

「高っ!」

 

と思いつつも、アマゾンで購入。

 

 

 

この本では「オプション売買とは何か」から始まり、

 

「上がる相場や下がる市場だけでなく、動きがない相場に対し、どのような戦略をとるか」

 

といった、より実践に近い内容を図やグラフを多様に使用し、それぞれ比較・説明されている。

 

 

 

オプションには二つの種類、コールとプットがある。

 

「コールの買い手は購入する権利を持つこと」

 

「プットの買い手は売却する権利を持つこと」

 

 

 

オプションとは一般的に「選択肢」と訳されるが、金融工学では「選択売買権」のことを示すらしい。

 

 

 

権利を買ったり、売ったりと聞いて、なかなか想像しにくいので、

 

 

身近な、日経平均株価に相当する「日経225オプション取引」を例にしてみようと思う。

 

 

 

例えば、現在の日経平均株価の市場がこれから来月に向かって上がっていくと考えていた場合、来月の株価がいくらになるかを予想し、「コールの買い」あるいは「プットの売り」を行う。

 

時間が経過し、権利執行日(来月の第二金曜日)に、先月予測した株価と比べ、持っている権利を買ったりや売ったりすることで、利益を出すことができる。

 

 

 

もちろん損失も出る。

 

「売り」から入った場合、無限の損失の可能性があるので、これ恐ろしいです。

 

 

 

権利を持つタイミングやコールとプット売買を組み合わせることで、「安く買って高く売る」方法以外に利益を出せることが魅力的だ。

 

 

株価が急落したとしても、利益を出すことができ、一方、株価が上昇した場合でも、より利益を出すことができるらしい。

 

 

最後に、金持ち父さんの言う、洗練された投資家は「相場が何であれ、洗練された投資家は利益を出し続ける」という意味を何となくわかり始めた気がします。

 

これから、オプションの経験を積んでいきます。

 

この本を使いこなすことで元を取ろうと思います↓↓

 

カプランのオプション売買戦略 [ デビッド・L.カプラン ]

価格:8,424円
(2017/4/14 19:36時点)
感想(3件)

 

 

今日も最後までありがとうございました。

 

ライン登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

とみますに興味を持っていただき、ありがとうございます。
現在「ライン登録」して頂いた方に限り、
「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

ライン登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。
ライン登録はこちらから↓↓
友だち追加

メールアドレス登録も始めました。どうしてもラインは…という方は、こちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です