クラウドバンク「米ドル建カリフォルニア不動産ローンファンド第1号」とは

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

先月(7月)のクラウドバンクの利益をまとめていました。

償還されたお金と、さらに得た利益で、再投資をしています。

 

次なる投資先を探していると、面白いファンドを見つけました。

記念すべき「第1号」です。

 

ですが、これまで通り「ポチっ」と、出資するわけにはいきませんね。

実績がありませんから。

 

少しだけ、精査していきます。

とみます
この内容は「米ドル建カリフォルニア不動産ローンファンド」についてです。

 

 当方のこれまでの利益実績

 

去年に初めてから、早1年。

今年分のクラウドバンクの利益を、まとめてみた↓

crowdbank180803-6

 

↑税引き後の利益を示している。

先月(7月)が、+488円。

 

10万円を元手にしているので、月利計算で、約+0.5%。

意外に悪くない。

 

しかも、グラフにしているように、全てプラス。

マイナスになったことはない。

 

これって、けっこうスゴイ。

日経225オプション取引では、月利+2.0%を目指しているが、それなりのリスクがあるし、個人スキルが間違いなく要る。

 

一方、このクラウドバンクは、資金を預け、ファンドを選択するだけ。

確かに、初心者向けだが、この利回りを堅く維持できるのは、スゴイ。

 

さらに、得た利益を、そのまま再投資できる。

複利運用でウッハウハ。

 

改めて、そう感じた。

ってことで、私も、資金10万円を追加させることに。

 

合計、20万円を、クラウドバンクのファンドに投資していく。

 

「米ドル建カリフォルニア不動産ローンファンド第1号」とは

 

んで、早速、今、募集しているファンドをチェック↓

crowdbank180803-4

 

ぬぬぬ?

米ドル建カリフォルニア不動産ローンファンドだと( ゚Д゚)!!!

 

パッとみ、あつい。

米国は、人口増加だし、経済発展が見込める。

それに伴い、不動産価格は上昇しやすい。

 

さらに、カリフォルニアだと。

去年、行ったし。建物が、ガンガン建ってたぞよ。

 

その上、米ドル建てだとぉぉぉ。

何だかんだ言って、日銀さんは、物価上昇率を上げにきている。

(この前の会合で、ターゲットを引き下げたものの)。

 

つまり、円安になると…

円の価値が安くなる…。

 

ドル持っておいた方が、いいんじゃね?

その通り!! 実際、私は、大学生の時から、ドルを持つようにしている。

 

当時は、ドル80円の円高。

今となっては、単純に、1.4倍なんだね(*´▽`*)ウマー。

 

ただし、リスクもある。

他のファンドと比べて、保証が「無」になっている。

 

ん、どういうこと?

 

米ドル建カリフォルニア不動産ローンファンドのリスク

crowdbank180803-1

 

第1号なので、これまでの実績がない。

慎重に見ていこう。

 

crowdbank180803-7

↑「担保」はあるけど、「保証」はない。

 

うーん、難しいな。

予想するに「担保」は、不動産。

 

んで「保証」は、

普通、他のファンドだと、親会社とかの連帯保証があるけど…

まあ、今回は無い。w

 

なんかあっても、どうにもならないと(;・∀・)?

結局のところ、リスクが高い分、利回りが高い、と認識。

 

(ここでいうリスクは、ソーシャルレンディングの中での話。

もっと高いリスクの投資は、山ほどある。仮想通貨? 先物? だとか。)

 

さて、入金した「10万円」をどうしようか。

もう少し、調べてみよう↓

 

そもそも、カリフォルニアの人口推移は?

crowdbank180803-9

引用…http://www.designandenergy.com/2017/01/is-californias-population-forecast.html

 

2017年で、約4,000万人。

東京都の人口(1,300万人)の、約3倍

さすが、米国。

 

これまで、順調に増加している。

今後も、図中①のように、増えると、予測されている。

 

ただし、このブロガーさんは、成長率から見ると、そんなに増えないんじゃないかと、図中②の推測をしている。

まあ、結局のところ、わからない。w

 

ふつーに行けば、①かな。

 

カリフォルニア州グレンデール市シカモア・アベニュー2820

crowdbank180803-11

引用…Google Map

 

去年、行ったロサンゼルス。

>>ロサンゼルスの建物ラッシュが期待できる、ウーバーが使えなくて「Fly Away」

 

一人で悪戦苦闘しながら、行っただけに、地図が頭の中に残っている。

図中、丸で囲んだところの「中心地」↓

LA2

高いビルが並んでいる。

 

少し道を行けば…↓

LA4

↑建設ラッシュだった。(2017/5月)

 

ところが、今回の場所は、車で約20分。

かなり市街地から、離れている。

 

となると、かなり田舎チックになる。

住宅街の中に、ポツンとある↓

crowdbank180803-12

 

老人ホームの不動産ビジネス?

crowdbank180803-13

↑この図が分かりやすい。

 

結局のところ、

  • BF社
  • BG社

に融資を行い、

 

最終的には「老人ホームの不動産ビジネス」に充てられるとのこと。

 

両者の財務諸表を見てみたけど、設立されて間もない(18/5/31)ことから、ほとんど実績の情報なし。

うーん、読めない。

 

このクラウドファンドの取引のために、設立されたね、多分↓

crowdbank180803-14

 

とまあ、間に入る会社が多いので、リターンは少なくなりそうだが…

見込みは「年率6.9%」と強気。

 

運用期間は「24ヵ月」と、いつものファンドと比べ、長め。

試しに「10万円」を投資してみることにした。

 

クラウドバンクの両替の手数料

 

投資するにあたって、まずは「円→ドル」に両替する必要があるらしい。

詳細を読みながら…

>>クラウドバンクの「円⇔米ドルの両替サービス」について

 

手数料無料だと!?

なーる。スプレッドがある。

 

約0.6円。

実際に10万円を、変えてみる。

 

クラウドバンクの両替の実績

 

ログイン後、両替ボタンが出ていたので、押してみる。

すると、翌日には、両替終了。

 

メールで教えてくれた↓

crowdbank180803-5

 

1ドル=111.99円。

ちなみに、今日のレートは「111.23円」。

 

まあ、少し割高。

800円くらいの実質手数料、ってことだね。

 

(FX会社から送金できればいいのに。)

 

 カリフォルニア不動産ローンファンドに投資

crowdbank180803-3

 

最低投資金額=100USD (約1.1万円)。

それ以降の単位は「10USD」で投資できる↑

 

2018年10月から、利益が分配される予定。

期待通り行くかな?

 

貸し倒れ率「0%」を誇るクラウドバンク。

注目されてるが故に、失敗は許さない?

 

気長に期待していく。

 

ぜひ、あなたのポートフォリオの1つに。

>>クラウドバンク

 

おわりに

 

以上「クラウドバンク「米ドル建カリフォルニア不動産ローンファンド第1号」とは」でした。

 

シレっと、すごいファンド出してきましたね。

私も、小規模ですが、米国の土地を所有していますが、投資するのには、それなりに苦労するという。

 

投資の簡略化。

クラウドバンクによる、金融サービスの革新が推し進められています。

 

ホント、誰でも投資できる時代になりました。

その環境の恩恵に感謝しつつ、余剰資金を投下してみます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「652名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

クラウドバンク「米ドル建カリフォルニア不動産ローンファンド第1号」とは” に対して 2 件のコメントがあります

  1. タクコロ より:

    FX会社から送金できるようになってくれると良いですね。
    手数料割高だなーと、思います。

    1. とみます より:

      そうですね~、
      その日が、たまたま雇用統計の発表があり、両替後に円高に振れた、ってのもありますね(*´▽`*)
      為替リスクが増えるので、要注意ですね、資金を分散させて、両替するなどの工夫もいるかと(`・ω・´)!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です