4-163 デジタルバンクランキング「37位」のCrypterium(クリプタリウム)は40億円突破だって

 

こんにちは、読者の富を増す、とみます(@20tomimasu)です。

 

今日、日本に来ているみたいなメールが来ていたけど、さすがに平日は…

ってことで、行けなかったんだけど、「Crypterium(クリプタリウム)」のミートアップ(会合)が日本、シンガポール、香港で行われいくのだそう。

 

この「ICO」に参加してから、早1ヵ月。

なんだか「Financial IT」社による、ランキング付けで「37位」を獲得したのだそう。

 

早速、自分の情報をアップロードしていこう。

 

とみます
この内容は「Crypterium(クリプタリウム)」についてです。

それでは、どうぞ。



 

そもそも「Crypterium(クリプタリウム)」って?

 

初めてブログにしたときは、約1か月前。

「評価の高いICO」だったので、少しだけ調べたのだ。

 

その結果、面白そうと感じたので…

ホンネを言うと、トークンの「ロイヤリティ」が魅力だから。

 

というのも、決済で使われた手数料の一部が、投資家に還元される。

が、実際に計算したところ、私の所有量では「微々たるお金」だった。

 

過去ブログ【Crypterium(クリプタリウム)のICOが始まってるよ、権利収入の詳細と買い方まで

 

それでも「ロイヤリティ」は好き。

一種の資産だね。資産は「自分のポケットに入れるもの」。

資産を増やすことに、現在、私は身銭を切っている。

 

んで、この「クリプタリウム」は、簡単にいうと「決済×POS」に強みを持っている。

POSは、いつ、どこで、誰が、買ったのか、その商品はなにか、といった情報を一元管理するITシステムのこと。

それも持って、仮想通貨による決済サービスを行おうとしている。

 

まあ、情報時代の今、最強のデジタルバンクになるんじゃないかなって。

 

ただ、リスクとしては、決済系サービスは、競合が多いから、どこが生き残るかわからないということ。

最悪、電子上の紙くずにもなり得る。

 

まあ、それを踏まえて話していこう。

最近、ホットな話題があったので↓

 

Digital Bank ランキング37位

 

評価機関は「Financial IT」社。

この会社は「金融×情報技術」に特化したオンラインメディアを持っている。

 

ある程度、信頼のできる評価機関っぽいので、私は信じることにした。

 

んで「Top 50 Digital Only Banks Ranking」という「デジタル銀行の格付けレポート」を公表している。

まあ、彼らの主観的な評価なので、話半分に聞けばいいと思う。

 

その中の「第37位」に、彼らがいるではないか↓

 

Crypterium-ico171211-3

軽くまとまっている↓

  • Cyprus(キプロス)← へー、そうだったんだ。トルコ近くの離島だね。トルコ情勢の影響はあるのかしら?
  • 人数は50人以下 ← 少なっ、the ベンチャー。
  • 仮想通貨の銀行 ← 1種のデジタルバンク。
  • 勢力はヨーロッパまで ← キプロスはユーロにも参加しているしね。

 

ん? 37位の理由は書かれていない…

まあ、こんなもんか。

 

ちなみに彼らはすでに…

 

ICOの資金調達は…

 

良く見ると、ホワイトペーパーも変わっているし、ボーナス時期も変わっている。

ホワイトペーパーのバージョンは、1.03 ⇒ 1.27 までになってるし。

 

一応、更新しておこう↓

 

んで、今までの資金調達は「31,750,441USD」(41億円)までに達した。

 

Crypterium-ico171211-5

中規模だね。まあ悪くない。

というか、従業員が50名もいないのに…

the ベンチャー企業、やるじゃん。

 

これからも期待している。

ちなみに「ボーナス+10%」は、もうすぐ終わるみたいだから、買うなら早めに↓

Crypterium-ico171211-4

いつまでやるんだろ? てかホワイトペーパーv1.27の中身を見てもホームページ上の情報と違ってるし…

まあ、今年いっぱいまでかな。あるいは、もっと引き延ばして…みたいな?

 

まあ、取引所に上場するまでは気長にいこう。

 

おわりに

 

以上「デジタルバンクランキング「37位」のCrypterium(クリプタリウム)は40億円突破だって」でした。

 

デジタルバンク…

到来の予感ですね。

 

「金融×IT」に敏感な私は手を打っておきます。

国内株や国内不動産で稼いできた投資家らが「デジタルバンク」に移行するときが、「ICOで買ったトークンら」を売るタイミングでしょうね…。

 

デジタルバンクの未来に投資したい方はこちらから↓

>>Crypterium(クリプタリウム)のトークンセールに参加

 

まあ、気長にいきましょう。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

 

おかげさまで「147名」を突破しました。

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、495人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です