ロング系のDeFi運用は大損失、not ロング系の進捗メモ

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

BTCがサポートラインを割ってしまい。

事前に決めていた to doを進めつつ、防御態勢を強めていきます。

 

はあ…

まさか、ダブルパンチを喰らうとは、痛い(´;ω;`)。

 

BADシナリオの展開へ

 

前回、BTCがサポートラインを抜けた場合の、DeFi運用などの方針を見直した。

>>BTC/USDTのチャート分析、今後のDeFi運用などの方針見直し

 

残念なことに、UST(LUNA)ショックを引き金に、BTCはサポートラインを抜けてしまい。

あちゃー、まさか、こうなるとは。w

 

まずは、ロングポジション系のDeFi運用から、資金を撤退させておき。

数年に1回レベルの危機なので、状況をメモしておこう。

 

ロング系のDeFi運用は大損失

 

  • MMF-CROのFarm撤退→資金1/3に。
  • MoonwellのMOVRステーキング撤退→資金1/3に。
  • sJOEのJOEステーキング撤退→資金1/3に。
  • Binanceの自動積立→投資金額調整?→一部のLUNAがdelistで0円に。
  • 各アルトコインのロング→継続かどうかの判断→一部をUSDCなどに換金しておき。

 

振興系チェーンのステーキングや流動性提供DeFiは、避難させた。

DeFi損失としては、元手資金の三分の一くらいに。

 

あちゃー、喰らったね。w

まあ、もう一段階の下げリスクもあるので、資金防衛を第一に。

2017年を経験している身としては、まだまだ先行き不透明かなぁ。

 

さらに、あれから様子を見ていたが、LUNAとUSTが死亡してしまい。

>>LUNAに投資した1000ドルが死亡した…

 

取引所からdelistされ、積立どころか、売却することすらもできない状況に。w

LUNAの積立分と、Anchorで回してしたUSTは、ほぼゼロ円になった。

 

トホホ…

ダブルパンチは痛いがな。

 

not ロング系のDeFi運用

 

一方で、not ロング系のDeFi運用としての進捗は↓

  • カバードコール戦略のDeFi→FriktionやPstOptions →進捗無し。
  • デルタニュートラル戦略のDeFi→FranciumやAlpaca →SOLが損益分岐点の下側ラインまで。追い込まれている…
  • ステーブルコインのレンディング→AnchorやGoldfinch →Anchor死亡。進捗無し
  • BTCなどのVIX→Volmex→VIX大上昇!! したものの、特にポジションを持っているわけでな…

 

ってな感じ。

ポジション数も少ないので、全く足しにならないレベルで。(泣)

 

今は、安値の決着が分からないので、ガチャガチャしない方が良いかな。

not ロング系も魅力なのだが、現物ロングを弱めるので、あまり、固執しなくて良いように思い。

 

というのも、

Alpacaのデルタニュートラルの自動運用がマイナスなんよな。

(多分、中身がロング寄りの内容だったのだろう、→裁量の方がプラスなので、利益を出すのは相当難しいかなと。)

 

拾う通貨を選定しつつ、その通貨のカバードコールくらいを検討するくらいで、悠長に構えていければ。

 

おわりに

 

以上「ロング系のDeFi運用は大損失、not ロング系の進捗メモ」でした。

 

年始に掲げた、

  • BTC/USD、日足移動平均線200日線を下回り続ける展開に。再度の暗黒時代へと突入し、稼げないNFTゲームとクランは、地下労働施設と化す。

 

あながち、合っていて恐く。w

状況に合わせて、適宜、調整をしつつ、冬を乗り越えていければ。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です