Zaif取引所の自動ETHステーキングを確認する方法

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

Zaifのステーキングサービスがリリースされました。

申込みを必要とせず、自動で報酬が発生するそうです。

 

これは、楽で良いですね!

念のためログインして、確認していきます。

 

Zaifのステーキングサービスとは

zaif240401-2

↑Zaifのステーキングサービス、暗号資産で新しい資産形成。

>>Zaif ステーキングサービス リリースのお知らせ

 

4/1、ETHのステーキング開始。

  • 申込み不要
  • 報酬は毎月発生
  • 売却と出金は自由

と書かれており。

 

お、これは、良さそう。

リンク先には、受取額のシミュレーションがあるものの、利回りが分からねぇ。。

 

と思って調べてみると、Xに、

  • 年率2.0~5.0%(当社コスト控除前)見込み
  • ステーキング報酬率はサービス開始の翌月以降、毎月15日に公表
  • ステーキング報酬率は市場の動向により毎月変動

とのこと。

 

何もしないで、お金を貰える分には嬉しいね。

ログイン後に状況を確認できるみたいなので、久しぶりにログインしてみると↓

 

Zaif取引所の自動ETHステーキングを確認する方法

zaif240401-1

↑とても分かりづらい箇所にあった。w

  • ログイン→アカウント→各種サービス→ステーキング報酬

にて、確認することができた。

 

項目は、

  • 受取可能なステーキング報酬→ 算定中…
  • 保有数→ 0.77 ETH。(こんなにも残ってたっけ。)
  • 受取履歴 →まだなし。
  • ステーキングサービス→ 有効。

となっていたので、まあ、そのままで良さそうだ。

 

まだ、実働していないので、来月以降にチェックやね。

現在の評価額=約40万円相当のETHで、ざっと、1年で

  • 8000円~2万円 (年利2~5%)

くらい期待できるのかな?

 

月に換算すると、600円~1600円くらい。

まあまあだね。

 

これなら、眠っているETHを搔き集め、

さらに、死んでいるアルトコインをETHにして、預け入れておくのもありだな…

 

暗号資産への運用方法の1つとして

 

2016年から、

クリプトを触ってきたが、もう、8年も経つんだね。

 

当時の元手15万円は、山あり谷ありを経験しながらも、とんでもなく膨れ上がった。

海外取引所やDeFiなど、それなりにリスクにさらしてきたが、今は国内取引所で自動的にステーキングできる時代になったのか…

 

あっぱれ!

放置で、数%を運用できるのは、やはり良いなぁ。

 

とりあえず、ETHを主に置いて置けばいいだろう。

また、時間を見つけて、散らかっている通貨を搔き集めていければ。

 

おわりに

 

以上「Zaif取引所の自動ETHステーキングを確認する方法」でした。

 

自動でお金が増えるのは嬉しいですね。

さらに、ETHなので、リスクリターン堅めの暗号資産で。

 

1つの運用方法として、取り入れていければ。

それでは、また。

 

プレゼント特典‼ 動画視聴で35万分を貰っちゃおう

新NISAを学べるバフェッサ無料講座!!
メアド登録するだけで35万円分相当の特典が貰えるので、お忘れなく。
2倍速でも確認できるので、投資に興味のある人はご確認あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です