金価格の上昇? 金(ゴールド)を買うのは誰?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

米株が上昇しているにもかかわらず、金価格が上昇しています。

ん? なぜ?

 

少しだけ、調べてみました。

とみます
この内容は「金(ゴールド)」についてです。

 

米株 vs 金(ゴールド)

 

前回、

金(ゴールド)の価格が気になった。

>>【19年2月18日~】S&P500の相場感?

 

そこで、もう少し、深堀してみようと思う。

 

  • 米株の代表として、S&P500、
  • 金の代表として、GLD (ETF)、

を並べてみる↓

VIX190218-1

引用…サクソバンク証券

 

ん?

思ったよりも、もともと、相関ない?

 

リーマンショック後、S&P500と金価格は、並走。

その後、随時、逆相関も見受けられるが、必ずしも…という訳ではなさそう?

 

一般的には、金(ゴールド)は、安全資産と言われており、米株が下がれば、上がる。

2018年を見てみる↓

VIX190218-2

 

去年の12月までは、米株と金は、逆相関に。うん。

ところが、去年の12月以降は、一緒に、上昇している。

 

なぜ、相関が崩れるのだろうか。

 

金を買うのは誰?

 

コモディティに、詳しい方のブログを参考に…↓

>>金を本格購入し始めた中央銀行 ニクソン・ショック以来の規模

 

金は、

  • 加工品の需要…アクセサリーや電子部品など、商工業に携わる人、

の他に、

  • 投資の需要…地金、コイン、ETFなど、証券や地銀? 個人投資家。
  • 公的機関の需要…中央銀行など

に、買われるそう。

 

特に、3つ目。

各国の中央銀行は、伝統的に金を保有しているだとか。

 

政策に合わせて、買ったり売ったりするために…

なーる。

 

それが、最近、顕著らしい。

金総需要の10%前後が、中央銀行の買いによる影響だとか。

 

うへー。

そんなにも( ゚Д゚)。

 

ん?

なんで、このタイミング?

 

ドル・米国債への不信?

 

米国のトランプ政策から、早3年。

貿易戦争を始め、対外的な不和を起こしているから?

 

去年あたりから、

  • ロシアは、米国債→金
  • 中国も、米国債→金

と、着実に「米→金」に移しているだとか。

 

一応は、中央銀行は、個人投資家とは別の視点で、動いているそうだが…

 

アメリカファースト、っざけんなよ!

ってか( ゚Д゚)w

 

にしても、それでも、ドル強いんだよね、

ユーロよりは。(ユーロ弱すぎ…。)

 

  • ユーロ→×
  • ドル→△

仮に、ドルが「×」になったら、円に来るのかな。

 

と言った感じに、世界のお金の流れを感じつつ…

ちなみに、ジムロジャース氏は、こう言っている。

 

通貨の混乱やインフレから身を守るには、リアルアセット(実物資産)を持つしか方法はない。

 

前回、ブログに書いた本。p206。

>>ジム・ロジャーズ氏が読む「お金の流れ」とは

 

やはり、資産ポートフォリオの構成は、大事かも。

金や不動産。

 

あるいは、

逆相関を持つVIX、先物売りやオプション取引などか。

 

現金、

さらに、暗号資産なんかも?

 

不況が来ても、へこたれない「ポートフォリオ」を整えておく。

 

おわりに

 

以上「金価格の上昇!? 金(ゴールド)を買うのは誰?」でした。

 

各国の中央銀行が買うとは…、知りませんでした。

 

金本位制が崩れて、約50年。

札を好き勝手に? 刷って、買われる金…

 

しばらく続くのかしら?

気長にフォローしてしきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「874名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です