4-83 【1万円分】鹿屋(かのや)からのお礼品「黒豚の3点セット」が届いたので、さっそく「しゃぶしゃぶ」

 

こんにちは、読者の富も増す、とみます(@20tomimasu)です。

 

最近、かなり寒くなりました。

そんな日は「しゃぶしゃぶ」です。

 

もちろん、しゃぶしゃぶ用のお肉は「ふるさと納税」のお例品。

 

今回、鹿児島県の鹿屋(かのや)のお礼品「黒豚」が届きましたので、さっそく「しゃぶしゃぶ」していきます。

 

自治体によって、申請してから1か月以上かかる「お礼品」もあります。

今年も、残りわずか。早めに、申請してくださいね。

 

せっかく国が用意してくれた「節税術」。

限られた節税術を使わない手はありません。積極的にマスターしていきましょう。

とみます
この内容は「ふるさと納税-鹿屋の黒豚」についてです。

それでは、どうぞ。



 

 

ふるさと納税をやる理由

 

毎月、給料から、差し引かれる「地方税」。

この金額って意外に多い。

 

私は会社員4年目の院卒28歳であるが、去年からふるさと納税を始めた↓

 

地方税
2016年 20万円
2017年 16万円

 

2016年に寄付をしたから、その効果が出るのは1年後の2017年。

2017年は、約4万円、納めるべき地方税が、減った

 

計算方法は過去のブログを参考にしてね↓

関連記事【今年も残り3ヵ月!!去年の「ふるさと納税」効果の確認と今年の注目「お礼品」

 

お肉が貰えて、これだけ税金が減るって、かなり嬉しい。

これからも続く制度だと思われるので、早めにやって慣れておいた方が良いだろう。

 

特に会社員の場合、確定申告が要らない「ワンストップ特例」なんかもある。(ただし、自治体5つまで。)

 

(私の場合、不動産所得があるので、どちらにせよ、確定申告を自分で行う必要がある。)

 

「ふるさと納税」は支出を減らす「資産運用」の1つ。

次の投資をするために、現金を少しでも残しておきたい、20代会社員は絶対にやるべき。

 

まだ、申請する地域を選んでいない人は、以下を参考にしてほしい↓

 

 

鹿屋(かのや)の黒豚「3点セット」

 

今年の第一弾は「鹿児島県 鹿屋(かのや)市」のお礼品。

黒豚だ。

 

今年は、ブランド力のある「九州の肉」に絞り、費用対効果が高そうな「地域」を厳選した。

届いたのが、これだ↓

Jpeg

↑冷凍で届く。時間も指定できる。

 

↓さっそく開封。黒豚さま~

Jpeg

 

↓並べてみる。

Jpeg

↑おー。いため用、焼肉用、しゃぶしゃぶ用の3点セット。

 

今日は「しゃぶしゃぶ用」を食す。

開けてみると…

 

↓なんと「3段重ね」!!

kanoya-17-9

 

一回では食べきれないので、さらに小分けする↓「金を招く猫様」がくんくん。これからも金運を上げてくれ。

kanoya-17-10

↑ロース300g、バラ200g、の合計500g。思った以上に肉の量は多い。

 

↓上記の1/3を使って、今年も、しゃぶしゃぶ。

Jpeg

 

食感は、固くもなく、柔らか過ぎることもなく、絶妙。

脂っぽさは、ほとんどなく、軽く「ペロリ」といけた。

 

ライスとしゃぶしゃぶでお腹いっぱいになりました。

 

ふるさと納税、実質2000円(しかも他のと合計で)なので、かなり使える手段だと。

是非「黒豚」をご参考あれ~。

 

次は、「都城」の「和牛」が届くはず。

待ち遠しい。

 

 

おわりに

 

以上「【1万円分】鹿屋(かのや)からのお礼品「黒豚の3点セット」が届いたので、さっそく「しゃぶしゃぶ」」でした。

 

次の投資先、仮想通貨やビジネス投資をするためにも、手元に残す現金は少しでも多くしていきましょう。

 

食卓も潤うし、生活費も補えるし、地方税も減るし、「ふるさと納税」さすがです。

 

1回やれば、要領を掴めます。

ただ、自治体の数が多すぎて、選ぶのが正直大変です。

 

鹿屋の黒豚オススメですよ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

 

それでは、また。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です