A戸建とB戸建を初打診、信用金庫の回答は

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

地元の信用金庫に、異なる特徴を持つ戸建てを2つ、打診してみました。

  • 路線価が高いが、価格が高めな物件
  • 路線価が低いが、価格がお手頃な物件

 

そこから得られる回答から、今後の貸家の戦略を。

とみます
この内容は「貸家戦略」についてです。

 

アパート購入は難航化…

 

コロナ禍で、

普段、売れ残るような物件が、飛ぶように売れているそうで。

 

+10%ほど高値で、物件が売買されているらしい。(私が住んでいる市内では。)

うーん、まいった、なかなか2年前の状況と変わってしまい。

 

情勢が悪いのは、百も承知だが、

何かできることは…

 

これまで銀行開拓の過程で、

真摯になって聞いてくれる銀行に相談。

 

  • どんどん、物件を持ってきてくれーい!

と言われているので、今回、異なる特徴を持つ、戸建て2つを打診。

 

A戸建とB戸建

 

今回、新しい担当者に対しては、戸建てを打診するのは、初めて。

融資可能な戸建ての感触を掴むべく、2つの物件概要図を持って行く↓

 

A戸建 /1500万円

 

  • 価格: 1500万円
  • 路線価評価: 1000万円以上
  • 築年数: 30年ほど

 

A物件は、相続税路線価ベースの評価額が高いものの、物件価格も高い。

物件の状態も良く、そのまま貸し出せそうだ。

 

ところが、銀行からの回答は…

金額が高すぎる!!

  • 500万円~1000万円

を目安にしてほしいと、優しく伝えられ。

 

まあ、そうだよね。

これ以降は、1000万円以下が条件になりそうだ。

 

一方、B物件は…

 

B戸建 / 700万円

 

  • 価格: 700万円
  • 路線価評価: ほぼつかない
  • 築年数: 25年ほど

 

この物件は、郊外に位置するため、路線価評価額がつかない。

そのため、この築年数で、この価格!!

 

お手頃に感じたが、

銀行からの回答は…

 

おしい!!

  • 少し郊外なので、賃貸付けできるか心配 →なにか説得材料がほしい。
  • 駐車場スペースがあと1台ほしい。→駐車場スペースが、3~4台あると、違った貸付需要ができる。

とのこと。

 

お、思ったよりも、前向きな回答が得られ。

ファミリー向けを狙うのではなく、この地域は海外労働者も多いので、

寮? シェアハウス? 的に、法人に貸し出す需要があるらしく。

知り合いの建設業の社長も…

 

そうか!

銀行さんだから、色々な経営者の話も聞いているわけなのね。

資金的だけでなく、賃貸付けに対しても、協力的な関係が築けるメリットもあるのか?

 

今回のB戸建ては、

銀行の反応から、私の感触で点数をつけると、100点満点中、50点くらいかな。

 

まあ、なかなかこんな良物件は出てこないけど、

もう少し、張ってみるのも良さそうね。

 

こんな感じに、トライ&エラーを続けつつ。

 

おわりに

 

以上「A戸建とB戸建を初打診、信用金庫の回答は」でした。

 

銀行さんは、お金を貸し出して、金利から利益を得る商売ということもあり、

前向きに相談してくれて、とてもありがたく。

 

ただ、何事にも言えるのだが、

0を突破するのが、難しい…

 

ヒヨッコ大家なりに、地道に行動していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「126名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です