初めてのアパート一棟、火災保険の再見積り「20万円引きに」

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

前回、孤独死をケアするために、家主費用補償というものを知った。

念のため、銀行が紹介してくれた、保険代理店においても、同じような補償内容で、再見積りをしてみると…

 

20万円以上、安くなりました。

…え、なんで?

 

比較考察していきます。

とみます
この内容は「火災保険の再見積り」についてです。

 

賃貸用アパート一棟、火災保険の再見積り

 

前回、近くの損害保険の代理店に行って、根掘り葉掘り、聞いてきた。

>>初めてのアパート1棟、火災保険の特約(孤独死)から見積まで

 

念のため、

  • 融資元の銀行が斡旋してくれた保険代理店

で、再見積りをしてみると…

 

あれ?

かなり安い。

 

あ、そうか。

  • 団体割引 10%

が、効いてくるのか?

 

もう一度、数字をまとめておこう。

まずは、前回の三井住友海上から↓

 

初めてのアパート一棟、火災保険の詳細【近場の保険代理店/三井住友海上】

 

前回のブログより引用↓

  • 建物保険金額 1200万円。→支払金額は、約30万円/10年
  • 地震 600万円。→支払金額は、約10万円/5年。
  • 賃貸建物所有者賠償1億円。→支払金額は、約3万円/10年
  • 家賃収入/家主費用(孤独死対策)。→支払金額は、約15万円。

 

ポイントは、

  • 借入金額=保険金額。(何かあった時に、銀行に全額返せるように。それ以上の保険は不要と考えている。)
  • 生活保護や高齢者が住んでいるので、孤独死保険を入れている。
  • 水災を被る確率は低い地域なので、水災は対象外としている。

 

合計金額 58万円

これに対し…

 

火災保険の再見積り【銀行の保険代理店/東京海上日動】

 

まず、大手火災保険の2社

  • 三井住友海上
  • 東京海上日動

で、保険や特約内容は、そんなに変わらなかった。

(ちなみに、損保ジャパンの評判は、すこぶる悪いので、パス。)

 

銀行が紹介してくれた代理店は、

複数の火災保険会社のサービスを扱っている。

 

せっかくなので、

  • 東京海上日動

にて。

 

  • 評価額3400万円×40%=1360万円。→約18万円/10年。
  • 地震 680万円。→約7万円/5年。
  • 建物管理賠償責任1億円。→約3万円。
  • 家賃収入/家主費用(孤独死対策)。→支払金額は、約7万円。

 

ポイントとしては↓

  • 同様に、水災を外したプラン。
  • 建物評価額に対し、約定割合というものを使うらしい。(今回建物評価額の40%。)
  • ↑その方が、団体割引の値引き幅が大きくなる。
  • 1点だけ違うのは、家賃収入の補償額を40万円→24万円と、現状に近い値にした。

 

結果…

合計 35万円

 

うっそ、まじ?

予算枠50万円を、大きく下回る結果に。

 

前者と後者で、

約20万円の差!?

 

しかも、後者の方が、補償金額大きいし。

なぜ?

 

火災保険の比較考察

 

大きく3つを考察↓

  1. 銀行紹介の団体割引10%が効いている。(ただし、値引き分が書かれておらず、どのような計算になっているのかよく分からない。差5~10万円くらい?)
  2. 家賃収入の補償額を40万円→24万円と、現状に近い値に、引き直した。(差5~8万円くらい?)
  3. 火災保険会社が違う。(ただし、全く同じ条件での見積ではないため、正確には分からない。多分、そこまで変わらないような?。差2~5万円くらい?)

 

以上の3つ? より、価格差20万円以上に。

格安な上、信頼もあるし、補償も充実しているので、後者の方が絶対良いじゃん。

 

結論、

  • 銀行が斡旋してくれた、保険代理店を利用することも、大いにアリ。

ということね。

 

司法書士手数料の割高問題とは違うみたい。w

おったまげ。

 

比較検討は必須だね。

また、一つ、勉強に。

 

後日談(保険会社への答え合わせ)

 

契約時に、銀行が紹介してくれた保険会社に、

  • 格安になった理由

を聞いてみた。

 

すると、予想外? の回答が。

  • もちろん、団体割引の10%も効いているが…
  • 本物件は、軽量鉄骨。その場合、東京海上日動の方が、保険料が安くなるだとか。

 

なんと、まあ。

まさか、保険会社によって、差があるとは。

 

保険の世界も奥が深いのね。

物件の特徴によっても、差が出てくるので、最適解は、自分で見つけるしかなさそうな。w

 

ちなみに…

  • 法人割引

なんてものもあるそう。

 

くぅぅ。

やはり、法人にした方が、何かとお得なようで。

(いづれは、法人化を視野に…。)

 

おわりに

 

以上「初めてのアパート一棟、火災保険の再見積り「20万円引きに」」でした。

 

危うく、条件が悪いまま、20万円をロスするところでした。

不動産投資は扱う金額が大きいので、一つ一つを大切に。

 

ただ、事故が起きてからの対応が最も大事なので、そこは…

最悪、自分で申請できるようになればOK(*´▽`*)。

(戸建ての風災申請も進めています。)

 

ということで。

知識と情報は、カネなり。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1161名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、85人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です