アジアビジネスCOOL(クール)新規登録で「Amazonギフト券」ゲット(1,000円)

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

アジア圏のビジネスに特化した、新しいソーシャルレンディングサービス。

COOL(クール)。

 

今、会員登録しておくと、Amazon券(1,000円)をゲットできるそう。

速攻で開設しました。

 

内容も併せてチェックしていきます。

とみます
この内容は「アジアビジネス×COOL」についてです。

 

ソーシャルレンディング「COOL」がリリース

COOL190718-

 

新しい情報が。

COOL(クール)。

 

今、アカウントを作成しておくと、

  • Amazonギフト券1,000円

をゲットできる。(7/31まで)

 

ってことで、速攻で、開設。

>>COOL

 

ん?

一体、どんなソーシャルレンディングなのか。

 

COOL×アジアビジネスとは

 

COOLは、アジアビジネスに特化しているらしい。

 

ざっと、

  • 日本在住外国人向け?
  • 経済成長の伸びしろがある、アジア圏に特化。

 

これだけだと、具体的なイメージが沸かないので、実際の募集中案件をチェック↓

 

第一号案件は「アジア貿易ファンド」

COOL190718-6

 

お、第一号案件として

  • アジア貿易ファンド

がリリースされている。

 

投資条件としては、

  • 3万円から
  • 利回り4.5%
  • 期間 3ヵ月。

 

もう少し、調べてみると、こんな情報が。

  • 実需の多い、中国向け。
  • 日本製の化粧品、トイレタリー商品、生活用品を輸出している会社への融資。
  • 卸売りを行っている会社への事業資金として。

 

へー、中国向けなんだ。

爆買いは、減ってきているけど、インターネットを通して、購入量が増えているみたい。

 

ビジネスの仕組み

COOL190718-7

E-Commerceとして、

  • 淘宝網 (タオパオ)
  • 天猫 (テンマオ、アリババ系)
  • 京東 (ジンドン)

の表記が。

 

一度は、聞いたことがあるはず。

特に、テンマオは、B to C サービスの最王手。

(ちなみに、タオパオは、B to B 向け。)

 

へー。良いじゃん。

 

ただ、この図から見ての通り、中間業者が多い…

利回りは、低くなりそうな。

 

まあ、年4.5%あれば良い方か?

 

中国の購買力

COOL190718-8

 

上の数字は、日、米、中の、EC(オンライン通販)での購入額。

 

中国の購入額が、

  • 日本から、1兆2,978億円
  • 米国から、1兆4,578億円

と、圧倒的。

 

一方。日本人、中国からの購入額少なっ。(243億円。)

 

この表から

  • 日本→中国 (生活品)
  • 中国→日本 (ECマネー)

と理解。

 

となると、

あながち、利益を見込めそうな。

 

まあ、良い情報しか、掲載されてないか。w

ということで、もう少し、深堀りを。

 

と、思ったんだけど…

 

口座開設しないと、情報が見れない

COOL190718-9

 

嫌な予感がしたんだよね…

やっぱり!!

 

口座開設してないと、

  • 融資先情報

を確認できない。

 

一番、大事でしょ。

誰に、お金を預けるか。w

 

ということで、

住所確認のハガキが家に届くまでは、お預け。(泣)

 

とりあえず、進めるべきところまでは、やっておく。

念のため、開設方法を。

 

COOLのアカウント開設方法

 

  1. COOL」より、口座開設。(7/31までなら、Amazonギフト券を貰える。)
  2. メールアドレスとパスワードの入力
  3. 個人情報の入力
  4. 身分証明書アップロード
  5. ハガキが届くまで、待機。

 

以下、画面を用いて。

①「COOL」より口座開設。

COOL190718-

↑「今すぐ無料で会員登録」を選択する。

 

すると、こんな画面に↓

 

②メールアドレスとパスワードの入力

COOL190718-2

  • メールアドレス
  • パスワード

を入力し、

  • ロボットではない

を選択し、

  • 送信する。

 

すると、登録したメールアドレスに、4ケタの英数字が届く。

それを入力すると…

 

③個人情報の入力

COOL190718-3

 

  • 個人情報
  • 勤務先情報
  • 投資経験
  • 振込先
  • 同意事項

を、全て、入力していく。

 

けっこうな量だな、シンドイ。

メールアドレスだけ、登録しておき、家に帰ってきてから、じっくりと?

 

④身分証明書アップロード

COOL190718-4

↑本人確認のための、身分証明書をアップロード。

普段使用するPCに、データを保存しておくと、便利かもね。

 

さらに…

COOL190718-5

 

マイナンバーもいるんかい。w

さっきの運転免許いらんやろ。w

 

ということで、面倒だが、アップロード。

これで、終了。

 

ふー、長いね。

まあ、5分で、1,000円稼げると思えば、アリか。

 

⑤ハガキが届くまで、待機。

 

COOLが情報確認後、確認用のはがきが家に届くみたい。

早く来ると良いな。

 

とりあえず、今日はここまで。

最後にリスク。

 

COOLのリスク/デメリット

 

COOLは、リリースされたばかり。

まだ、実績がない。

 

さらに、通常のソーシャルレンディングのリスクも。

銀行から、借り入れできない理由があるはず。

(あるいは、意図的に、ソーシャルを巻き込んでなのか…)

 

ざっと、リスクとしては

  • 貸し倒れる
  • 損失になる

あたり?

 

サイトに、リスクについて、記載されている。

>>ファンドの手数料およびリスクについて

 

出資金及び収益より一定の料率(5.0%を上限)に基づき計算された営業者報酬をいただきます。

また、その他の費用を負担いただく場合があります。

元本は保証されているわけではなく、欠損が生じるおそれがあります。

ファンドごとに、手数料等およびリスクの内容や性質が異なります。

 

う、うん。

営業が儲かる仕組みになっとるわな。w

 

あと、なに?

その他の費用って( ゚Д゚)?

 

まあ、それでも、投資家に利益が還元できれば、良いんだけど。

これからの、COOLの実績作りも、楽しみにしつつ。

 

最終的には、ファンドごとに、リスクが違う。

詳細は、住所確認が済み次第、確認していければと思う。

 

おわりに

 

以上「アジアビジネスCOOL(クール)新規登録で「Amazonギフト券」ゲット(1,000円)」でした。

 

とりあえず、即、開設をしました。

>>COOL

(7/31までだと、Amazonギフト券をゲットできる。)

 

開設しないと、情報見れないって、嫌な気もするが…

まあ、そんなものか。

 

こちらも情報開示(個人情報)することで、有益の情報を得れるように、準備しつつ。

気長に、アジア圏ビジネスに、期待していきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1063名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です