【.luxe】ドメインを取得。1円キャンペーン中(~4/19まで)

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

「.luxe」ドメインを購入しました。

どうも、個人のイーサリアムアドレスと、連携できるそうで。

 

その上、Webサイトも構築出来たり?

ザックリ、まとめておきます。

とみます
この内容は「.luxeドメイン」についてです。

 

GMOからのお知らせ

 

GMOから、メールが届く。

仮想通貨イーサリアム(ETH)と接続できる「.luxe(ラックス)」ドメインが、キャンペーン期間中に限り【実質1円】で登録いただけます。

 

ん?

なんか面白そう。

 

と思い、早速、内容を確認。

 

ちなみに、ドメインとは、

  • インターネット上の住所

のこと。

 

ドメインの価値とは

 

リアルでいう、

  • 土地投資。

 

人気のあるドメインは、数百万円~数十億で売買されている。

>>List of most expensive domain names

 

が、付加価値の高いドメインは、すでに売り切れ。

 

というのも、

先に、手を挙げて、ドメインを購入した人に、所有権利が与えられる。

 

インターネット時代。

有力なドメインは、もう、ほとんど残っていない。

 

なんだけど、

今、ブロックチェーンによる革新が進んでいる。

 

その一つに、

 

「.luxe」ドメインとは

 

.Luxeとは、

  • Lets you exchange easily

の略。

 

ザックリ言うと、

  • 送金を、より簡単に。

 

個人のイーサリアムアドレスに、「.Luxe」ドメインを紐づけることができる。

ん? どういうことなのか。

 

公式サイトを参考にしつつ、ざっと、確認していく。

>>https://www.join.luxe/

 

「.luxe」の3つのメリット

 

①イーサリアムの送金が簡単に?

 

今、ETHアドレスを使用する時、アドレスが、超長い。

たとえば、こんな感じ↓

  • 0x32a4c9fa3d46ab6e87f…

 

手入力は、したくない。

そこで、代わりになるのが、この「.luxe」。

 

どうも、

  • 〇〇.luxe (〇〇は、自分の好きなワード。)

を、ETHアドレスに入力すると、個人のETHアドレスに代替されるだとか。

 

まじか。

 

しかも、ふつーのドメイン機能も持つ↓

  • Webサイトを運用
  • 独自のメールアドレス運用、

 

②ブロックチェーン時代のブランド価値?

 

たとえば、このブログサイト。

  • for-one.jp

という、jpドメイン(日本)を買っている。

 

メールアドレスも、

  • info@for-one.jp

という独自アドレスを。

 

その魅力は、

  • ブランド価値。

 

企業や事業者に加え、

個人ビジネスにも、使える。

 

〇〇と言えば、

あぁ、とみますね。

 

みたいに。

 

同じように、

  • 〇〇に送金しといて

で、済む時代が近いのかも…

 

ってことで、早速、購入しちゃいました。w

実質、1円ってあるし…

 

③実用性が高い?

 

どうも、去年から、販売開始されているみたいだけど、あまり、売れていないのかな?

  • できるだけ、価値が付きそうな
  • でも、まだ、ナントカ売れ残っている

 

そんなドメインをゲットしようじゃないか、

ってな感じで。

 

最悪、Webサイトとして、使える。

くらいに。

 

買い方をメモしておく↓

 

.luxeの買い方 (キャンペーンを利用して)

 

  1. お名前.com」より、「キャッシュバック実施中! .luxeドメイン」をクリックする。
  2. 希望するドメインを検索する。
  3. 空いているどうかを確認する。
  4. イーサリアムアドレスを連携させる。
  5. 自分の「イーサリアムアドレス」を入力する。

 

以下、画面を用いて↓

 

①「お名前.com」より、「キャッシュバック実施中! .luxeドメイン」をクリック↓

luxe190329-10

 

②希望するドメインを検索する。

luxe190329-1

 

③空いているかどうかを探す↓

luxe190329-5

 

やっぱ、有名なキーワードは、売り切れ。w

  • eth.luxe

だとか。

 

あと、価値のありそうなのも、

  • rich.luxe

「P」(プレミアム)価格。

キャンペーン外なので、パス。

 

ん?

  • delta.luxe (4,980円)

空いてんじゃん。

 

  • ギリシャ文字…
  • オプション…
  • 差分…

なにかと、使えそうな?

ってか、個人的に好き。

 

ってことで、「delta」に決定。

あと、キャンペーン内容をよく読むと、もう1つ、必要みたい。

 

適当に、

  • mizeni.xyz (1円)

を選択↓

 

luxe190329-6

 

とりあえず、1年。

 

④イーサリアムアドレスを連携させる

luxe190329-7

↑申込後、こんな画面に。

「設定する」をクリックする。

 

ちなみに、「Whois情報公開代行メール転送オプション」を設定しておいた。

誰かから、連絡が来るかもよ?

 

⑤自分の「イーサリアムアドレス」を入力する

luxe190329-8

↑設定するウォレットアドレスに、自分の「イーサリアムアドレスアドレス」を入力する。

「確認画面へ進む」をクリック。

 

⑥「delta.luxe」と「イーサリアムアドレス」の連携完了!!

luxe190329-9

 

無事、完了。

さあ、早速、イーサリアムアドレスに

  • delta.luxe

を入力してくれ。

多分、イーサリアムアドレスに、変換できたっしょ。

(MetaMaskでは確認済み。)

 

ちなみに「ENS」とは、

  • Ethereum Name Service (イーサリアムの名前サービス)

の頭文字から。

 

ちなみに…

「.luxe」なんて読むんだ?

 

「.luxe」の読み方、ラックス

 

と思い、動画を検索すると…

ミニセグウェイ?

バランス型スクーター? に乗って登場するという。w

 

luxe

  • ラックス

と、発音されている。

 

この人も言ってるけど、

  • Non-Fungible  (代替不可)

と。

 

世界に一つだけの土地。

価値はありそうだけど、他の、末ドメインが出てきたら、終わるかもだけど。w

 

気長に期待していく。

最後に、キャンペーンの内容をおさらい。

 

GMOの「.luxe」キャンペーン詳細

 

多分、今で「.luxe」を扱っているのは、GMOの「名前.com」のみ。

  • 2019年3/19(火)17時~2019年4/19(金)7時まで
  • 「.luxe」ドメインと、その他ドメイン(計2点以上)を登録する必要がある。
  • →「.xyz」だと、1円なので、オススメ。
  • 「.luxe」にイーサリアムアドレスを連携させる必要がある。

 

キャッシュバックは「5,377円」。→実質、1円。

  • ただし、「Whois情報公開代行メール転送オプション」を設定する場合は、(300円×2)が別途かかる。(xyzは設定しなくても良かったな…。)
  • 1年だけ。1年後、継続するかどうかの見直しをする。継続する場合は、1年5,378円がかかる?
  • キャッシュバック時期、4月以降。
  • クレジットカード支払いのみ対応。
  • プレミアムドメインは、キャンペーン対象外。

 

期限があるので、忘れないうちに。

>>お名前.com

 

おわりに

 

以上「【.luxe】ドメインを取得。1円キャンペーン中(~4/19まで)」でした。

 

参考になった方は、

送金先イーサリアムアドレスに、

  • delta.luxe

を入力し、投げ銭してね。

 

ってな感じに?

既存サービスへの支払いも、これでやろうかなぁ…

 

圧倒的に、決済手数料は安いので。

両者にとって、お得!!

 

ただ、問題は、

  • 通貨のボラティリティの高さ

と、

  • 初見者にとって、手間・理解に時間がかかる?

ことだったり?

 

後者に関しては、少しでも貢献できるように、努めていく。

 

そして、上市している/これからする「dApps」に、「.luxe」登録特典など付いたりしてきたら、面白いのにな。

気長に期待していく。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「918名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です