【19年4月01日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

落ちそうで落ちない、米株。

最高値を目指すような展開になるのでしょうか。

 

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「VIX/CFD投資」についてです。

 

前回のおさらい

 

the ゾンビ相場。

高値圏で、何回も打ち砕かれているにも関わらず、這い上ってくる。

 

強い、米株。

強い、トランプ政権?

 

この相場では、ボラティリティが小さくなり、VIX買いの旨味がない。

(時間的価値の損失?)

 

そこで、前回、S&P500を直接、売った。

高値圏で売ることができたけど…↓

VIX190323-5

 

↑当初、反発を懸念し、ロスカットラインを引き下げた。

 

結果…

VIX190331-1

 

3本のヒゲを付けて、反発。

下にブレイクしそうだったけど、残念。

 

引き下げたロスカットラインにて、決済され、微益で終了。

ショーター泣かせの相場が続いている?

 

次は、この反発が、高値を更新するかどうかが、ポイントとなりそうな。

書き直しておく↓

 

S&P500の日足チャート

VIX190331-2

 

↑一本、肌色の線を、上に追加した。

これまで、レジスタンス/サポートとして機能してきた、抵抗帯である。

 

前回、そこで、反落したが、今回は、どうなることやら。

下位足も見ておく。

 

S&P500の4時間足チャート

VIX190331-3

 

↑画面、前半部は、ダウ理論でいう、上昇トレンドを形成。

(高値と安値を切り上げてきた。)

 

高値の更新力が弱くなったところで、一旦、調整。

が、MA200(白線)で、しっかり支えられ、反発。

 

その後、上位の抵抗帯で、反落するものの、

やはり、MA200(白線)で、支えられ、反発。

 

まだまだ、上昇したいようにも思える?

が、MAの傾きは、若干、水平になってきている。

 

やはり、チャンスがあれば、ショート狙いかなぁ。

問題は、いつ売るか。

 

S&P500の今後の相場感?

VIX190331-5

↑S&P500の日足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. レジスタンス帯を上にブレイク、大局ダウでの高値更新を目指す。
  2. レジスタンス帯とサポート帯の間で、買い勢力と売り勢力が均衡する。
  3. サポート帯を下にブレイクする。さらに、MA200(白線)を下にブレイク?

 

かな。

2,3狙いで、1で損切り。

 

おそらく、上の抵抗帯に寄るだろうから、その時の勢いを見つつ。

気長に期待。

 

おわりに

 

以上「【19年4月01日~】S&P500の相場感?」でした。

 

年度末ですね。

気持ち新たに、4月を迎えたいと思います。

 

基本戦略は、

  • 高値圏では、CFDトレード
  • 暴落局面では、VIX売りを検討する。(むやみにエントリーすると、危険。)

です。

 

随時、アップデートしつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「920名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です