自分(DIY)で屋根を簡単に確認する方法

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

築古のアパート(軽量鉄骨)を購入しました。

が、2階建で、屋上の屋根を見ることができなく…

(登るの危険。)

 

そこで、

  • wi-fiカメラ

  • 長い棒

を使って、簡単に、屋根を見れる道具を自作しました。

 

果たして、屋根の状況は?

とみます
この内容は「VIX投資」についてです。

 

屋根を確認するメリット

 

今年は、台風がヒドく…

気になる、屋根の状況。

 

前回、マイホームの戸建ては、瓦が浮いていた。w

>>台風後の戸建て、屋根・瓦の状態が明らかに

 

当時は、業者に調査依頼したが…

今回は、プロの作業を真似て、自作にて。w

 

というのも、

屋根を確認することで、こんなメリットが↓

  • 「実は、雨漏れしていた。」というリスクを把握することができる。
  • 購入前に把握しておくことで、値引き交渉がしやすい。
  • 台風被災により受けた損傷の、証拠として。(火災保険の申請として使える。)

などなど、けっこう大事なんよね。

 

なんだけど、

屋根って、高さがあるじゃない。

 

登るのも危険だし。

だからと言って、業者に依頼すると、お金がかかる…

 

ってことで、

自分(DIY)で屋根を確認する方法について。

 

自分(DIY)で屋根を簡単に確認する方法

 

まず、用意するものは、4つ。

  1. wi-fiカメラ
  2. マスキングテープ
  3. 長い棒
  4. スマホ (アプリのダウンロード)

 

以上。

とても簡単だ。

 

長い棒に、カメラを、マスキングテープで、グルグル巻き付けるだけ↓

ceiling-watch-191222-5

 

↑今回、長い棒として、

塗装に使う、ローラー伸縮棒を使用した、こんな感じの↓

 

その先っぽに、

今回、購入した、wi-fiカメラを巻き付ける。

 

その後、スマホに、アプリをインストールし、カメラとリンクさせる↓

ceiling-watch-191222-2

↑カメラに映った光景を、スマホで確認できる。(カメラからwi-fiが飛んでいる。)

録画もできるし、写真を撮ることも。

 

(もともと、防犯用のカメラ用途らしい。

さらに、なぜか、ブルートゥースでスマホの音楽を流すこともできる。w)

 

といった、優れものだ。

 

価格も、5,000円前後と、かなりお手頃。

次の物件の、内見時にでも、持っていこうか。w

(ガンガン使い回していこう。)

 

そして、

先日、購入したアパート物件の屋根状況は…

 

築32年軽量鉄骨の屋根状況 (折半屋根)

ceiling-watch-191222-6

 

お、思ったよりも、かなりキレイ。

 

飛来物や鳥の糞も無し。

雨漏れになるような、破損や穴も見当たらない。

塗装が剥げているようなところも無く…

めっちゃ良いじゃん(*´▽`*)。

 

次いで、端の方↓

ceiling-watch-191222-3

 

雨水は、凹凸の隙間に沿って、端へと流れていく。

末端に、雨どい? 排水ラインがあり、下へと流れていく模様。

 

うへー、

こうなってんだね。

 

ん?

一部、ボルトが無いが。w

 

等間隔に抜かれている…

まあ、こんなものか。w

 

主要なところには、

密に施工されているので、多分、問題ないはず。

 

ちなみに、この屋根は、調べてみると、

  • 折板(せっぱん)屋根

というらしい。

 

このサイトが参考になった。

>>http://www.yaneyasan13.net/seppanyane

 

錆で、ボロボロになっていることもあるんだね…

恐い恐い。

 

今回は、たまたま良かったけど、次回からは、必ず確認しよう…

(屋根の防水工事は高いので。)

 

おわりに

 

以上「自分(DIY)で屋根を簡単に確認する方法」でした。

 

一種のリスクコントロールですね。w

不動産投資のリスクを見える化→対策し、リターンの大きいところで、勝負する。

 

投資(トレード)と同じ。

エントリーする前の環境認識は必ずね。(自戒。)

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1166名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

自分(DIY)で屋根を簡単に確認する方法” に対して 3 件のコメントがあります

  1. mas より:

    とみますさん いつもありがとうございます。

    これは便利ですね!ナイスアイデアです!

    我が家もたまに「あー お宅の屋根壊れてるよ 直して上げるよ」的な営業がくるので、この手もありですね。

    PS 連絡帳めっちゃ便利ですw

    1. とみます より:

      masさん、
      火災保険の申請などにも使えますしね(*´▽`*)
      連絡帳良かったです~w

      1. とみます より:

        あと、別の方から質問があったので、ここで共有しておきます~
        ホームアリーの進捗状況について↓
        ホームアリーからは、火災保険に必要な書類一式を入手し、現在、火災保険会社に申請中です。←12/1。
        しかし、全労災の格安共済?というこもあり、対応が遅いです。

        次回からは大手の火災保険会社(東京海上だとか)に加入したいと思います…トホホ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です