MM FinanceでMMF-CROのFarm運用開始

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

Cronoブロックチェーン系のDeFiサービス、MM Finance。

最近のTVL(出来高)が伸びており、注目しており。

 

今回、1500ドルを用意し、2つのDeFi運用を始めていく。

1つ目は、MMF-CROのFarm。2つ目は、MMFの単独ステーキング(pool)です。

 

簡単に、まとめておきます。

 

Crypto.comでCROを用意して、Metamaskに送金する

 

前回、Cronosチェーンを追加し、$CROを用意した。

>>Cronosを知ったきっかけ、Crypto.comの口座開設

 

当時、出金手数料を50ドルくらい?と勘違いしており、

正しくは、0.2 CRO (約10円)だった。w

 

これなら、容易に、出金もできるので、この取引所ルートが一番納得し。

ちなみに、出金処理は、1分程度で反映され。早い!

 

取引所からwalletに送金した後は、ようやく。

DeFi運用を始めていこう。

 

運用資金は1500ドル

 

今回、注目していくのは、Defi LlamaのTVL、No1の、

 

早速、送金したCROを確認すると↓

MMF220412-2

引用…https://mm.finance/swap

 

↑Trade > swap にて、CRO→USDTを表示させると、

  • 3664 CRO = 1526USDT

相当であることが分かり。

 

ここにちゃんと表記されているので、問題なくMetamaskとリンクされていることも確認でき。

んで、実際に、どんな運用をしていこうか。

 

MMFのFarmかPoolか

 

今、確認できたのは、2つの運用方法。

1つ目は、Farm↓

MMF220412-3

引用…https://mm.finance/farms

 

  • MMF-CRO

のペアで、APR310%と表記されており。

 

これ以上に、マイナーな通貨だと、リスクが高すぎるので、

このペアを攻めるのが、無難でしょうと。

 

2つ目は、Pools↓

MMF220412-3.PNG4

引用…https://mm.finance/pools

 

単独のMMFをステーキングさせ、APR134%ほど。

キャピタルゲインも狙いつつ、インカムゲイン狙いも狙えると。

 

結局、どちらも、流動性提供の報酬は、MMFなので、

CROもMMFとで、ある程度、分散させておいた方が良いかな。

 

半々で運用していこう。

 

①FarmでCRO-MMF ペアの運用開始

MMF220412-4

↑ペアを選択すると、このような画面に。

まず、下側の四角い枠は、NFT(Mad Meerkat)を保有していると、報酬をブーストできるみたい。

が、マーケットで確認したけど、最安値で50万円だったので、これは見送り。w

 

そのまま、Enableを選択する。

トランザクション処理を済ませると、(0.2 CRO=約10円くらい。)

このような画面に↓

MMF220412-6

 

↑そうか、まずは、ペアの流動性を提供してからじゃないと。

  • Get MMF-CRO LP

を選択すると。

 

MMF220412-8

↑仮に、半分の1800CROを預け入れたい場合は、551MMFが必要であることが分かる。

次に、運用するための、MMFをswapで用意する↓

MMF220412-10

↑とりあえず、半分をMMFに。

 

その内の約3/4をFarmで運用することに↓

MMF220412-12

↑Add liquidityで流動性を提供すると、LP tokenを貰える。

これをFarmするのを忘れずに!

 

MMF220412-17

↑ちなみに、Farmするのに、手数料2 CRO (100円)が掛かった。

年利300%で回るかどうか、見届けていければ。

 

ちなみに、運用開始時のスクショ↓

MMF220412-19

↑1100ドルをFarmで運用していく。

すでに、MMFの報酬を貰えている…!!

 

日に日にお金が増えていくことを楽しみにしつつ。

(ざっくり、リスクの高い銀行利息みたいなものよ。)

 

②Pools (単独ステーキング)の運用開始

 

一方で、残ったMMFは、単独ステーキングを実施していく。

MMF220412-20

↑トランザクションで承認後、169ドル相当の残り全てのMMFをステーキングさせる。

これは、どちらかというと、キャピタルゲインが狙い。

まあ、売却するまでは、ステーキングさせておけば、少しは増えるのかなと。

 

んで、手元に残った、CRO(170ドル相当)は、そのままwalletに置いておこうかー。

トランザクションにも使うし、それ自体の価格上昇にも期待しつつ。

 

ということで、1500ドルのDeFi運用をまとめておくと…

 

MMFのDeFi運用メモ

 

トータル1500ドル運用。

  • 1170ドルは、CRO-MMFのFarm運用 (年利300%狙い)
  • 170ドルは、MMFの単独ステーキング(Pools)運用。(キャピタルゲインも狙いつつ、年利130%も享受)
  • 170ドルは、CROのままで。(トランザクション用とキャピタルゲイン狙い。)

 

主軸は、FarmでMMFをガッツリ稼ぐ狙い。

そこから得たMMFを、さらに、単独ステーキングへの追加投資や、原資回収+他の投資への原資となればBestシナリオだね。

 

Badシナリオは、CROやMMFの破綻。(価値がゼロに。)

最悪、0ドルになることも視野に入れつつ。

 

また時間をおいてから、確認していければ。

 

おわりに

 

以上「MM FinanceでMMF-CROのFarm運用開始」でした。

 

いつまでこの利回りが続くかは分からないが…

しばらく時間を置いてから、報酬確認を楽しみにしつつ。

 

黎明期のDeFi運用は、リスクが高い一方で、

初期時の参入が美味しい一面もあるので、ガンガン身銭を切って運用していければ。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です