みずほ銀行株(8411)を買い

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

高利回り(年利約5%)のみずほ銀行株を少しずつ買っていきます。

配当で、月1万円を得るための準備として。

 

あわよくば、金利上昇局面で、銀行株は上昇する?

簡単に、メモしておきます。

 

月1万円を得るための準備

 

前回、月1万円を稼ぐ方法を考えた。

>>副業で1万円を得るには

 

その時のアイデアの一番目が、日本株の高利回り配当で。

  • 300万円×年利5%=年15万円/月

 

他のアイデアと比べて、利回りが低いため、元手がそれなりに必要になるのが難点だが、

まあ、堅い運用かなと。

 

といえど、

  • 株式=ペーパーアセット

なので、最悪、紙切れになることも。

その最大リスクを踏まえた上で。

 

また、これまで、資産ポートフォリオに、組み込んでいなかったこともあり。

円よりはマシかなと思った次第。

(会社員の給料と、投資やビジネスなどの収益で、円に偏りが出始めていた。)

 

みずほ株(8411)貯金

 

日本株の高利回り配当で、パッと浮かぶのは、

  • みずほ株 (8411)

 

色々と、ATMなどの障害? で、評判悪き銘柄なのかな?

といえど、日本の3メガ銀行の1つ。

 

先進的な活動もされており。

  • ビッグデータとAI技術を活用した、AIスコア・レンディング「J.Score」をソフトバンクとともに展開。
  • 新仮想通貨「J-Coin」の導入に向けた取り組み。
  • LINEと共同出資による、新銀行の設立に向けて準備中。

 

無難でしょうと。

貯金するような感覚で、投資していきたく。

そのためには、少額でも良いから、ちょこちょこ買っていこうかと。

んで、今、銀行株に目を付けたのは…

 

金利上昇局面に強いのは銀行株?

 

もし仮に、国内の金利が上昇するような局面が来たら、

銀行は、貸出金利が増えるので、単純に売上高が増える。

 

それに伴い、銀行株も上昇するかなと。

実際、米国の長期金利は、上昇局面にあるので、もしかしたら、日本も引っ張られるかも?

(ただ、この景気を見る限り、その確率は低そうだが。)

 

一方で、個人的な資産ポートフォリオにおいては、

不動産の借入れをしているので、金利上昇は、返済額が増えるので、あまり好ましくなく。

 

という意味での、一種のヘッジにも。

運用判断の選択肢を増やすためにも、今のうちに、仕込んでおこうかー。

 

あわよくば、キャピタルゲインも狙いつつ。

 

おわりに

 

以上「みずほ銀行株(8411)を買い」でした。

 

全体のポートフォリオを鑑みて、みずほ銀行株という一手を投じていく。

配当のインカムゲインだけでなく、売買のキャピタルゲインにも期待しつつ。

 

盤石な資産ポートフォリオを構築していければ。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です