シロアリに喰われた1FLトイレを修繕リフォーム

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

家の修繕を進めています。

今回は、1FLのトイレ。

 

古い壁紙を剥いでいくと…

シロアリ被害が。ここもか。w

 

DIY修繕まで、まとめておきます。

とみます
この内容は「トイレ内装」についてです。

 

壁紙を剥いだ後のトイレ室の状態

1f-toilet200505-1

 

↑去年に、戸建てを購入したが、アパート1棟などの購入で、しばらく後回しにしていた、居住用戸建ての1Fトイレ。

壁紙を剥ぐと、蟻道のあの「じゃりじゃり」が出てきた。

 

うへっ。

合板も喰うんか、シロアリ。

 

表面の砂を除去してみても…

石膏ボードが凹凸している。

 

こりゃあ、補修工事が必要だわね。

(パテ処理。)

 

まず…

 

トイレタンクを外した状況 (10分)

1f-toilet200505-2

↑図中左側にある、水道栓をマイナスドライバーで締めてから、タンクを取り外していく。

タンク下に、2つねじ止めされているので、始めに外しておくこと。

タンク裏は、インパクトドライバーが入らないので、フレキシブル軸+インパクトドライバーにて。

>>フレキシブルシャフト

これが結構便利なので、一家に一台は必須。

 

1f-toilet200505-3

↑タンク裏の汚れ。

多分、30年以上のほこりが。w

(ここは、簡単に掃除できないからね。)

 

まあ、この壁紙は剥いで捨てる。

 

パテ処理をした後のトイレ部屋 (1日)

1f-toilet200505-4

 

↑シロアリに喰われた石膏ボードに対し、パテ処理を。

ヘラで伸ばし、乾燥すると、平らにすることができる。

(内装の下地処理によく使うやつ。)

 

翌日、サンダーをして、より表面を滑らかにして、下地を完成させる。

乾燥している間に↓

 

床クッションフロアの貼り替え後 (3時間)

1f-toilet200505-5

↑築30年前後の物件の床によく見る絵柄。

格子状に、赤いドット。(まるで、原子配列。)

 

昔に流行したんだろうね。

今となっては、築古感を臭わせる…

 

まあ、剥ぎましょ↓

1f-toilet200505-6

 

↑剥いだ後。

便器付近に、お漏らしのような跡が。

立ちションは、ダメー。

ある程度、表面をキレイにしたら、購入した新しいクッションフロアを敷いていく↓

1f-toilet200505-7

>>詳細は、去年、2FLトイレの時を。

 

うっほーい。

めちゃキレイ(*´▽`*)。

 

壁紙クロスの施工後 (4時間)

1f-toilet200505-8

 

↑背面は、アクセントクロス。それ以外の四方は、白色クロスにて。

平面に紺色を使うと、スマートな感じがするんよね。

シュッと引き締まるというか。

2FLのトイレにも使ったけど、やっぱアリだな。

 

トイレ内装リフォーム復旧後 (20分)

1f-toilet200505-9

↑タンクと便座を取り付けて完了。

 

1f-toilet200505-10

↑嫁が猫好きなので、ネコ模様に。w

背面の紺色と併せて、同カラーにて。

 

ふー。

これで、来客が来ても大丈夫。w

 

おわりに

 

以上「シロアリに喰われた1FLトイレを修繕リフォーム」でした。

 

約2日で完成。

まだ、トイレットペーパーのホルダーが届いてないけども。w

 

これで4回目のトイレリフォームとなり。

どんどん経験値を積んでいければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「87名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です