【19年08月】日経オプション取引結果「+2,976円」(月利+0.5%)

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

19年08月のSQ日が、過ぎました。

日経225オプション取引を、振り返ります。

 

目標としている「月利1%」を、達成できたのか。

とみます
この内容は「日経225オプション取引の運用レポ」についてです。

 

日経225オプション取引×はじめに

 

私なりの運用方法を、簡単に↓

  • 証拠金「60万円」
  • 月利1.0%」を目標。(前年の成績(±とんとん)を踏まえ、今年2%→1%に。)
  • 売りを仕掛けるので、初心者にはおススメできない
  • カプランのオプション売買戦略」を読んで「独学」 (ここ数年間、様々なスプレッド取引を検証してきた。)
  • 自分に合った取引を見つけること (「Myルール」へ落とし込み中…)

 

簡単にいうと、

  • 日経平均株価がどこまで行かないか

を予測し、月数回の取引を行うトレード検証している。

 

会社員という属性を生かし、

日足→4時間足チャートを見て、タイミングが来たらエントリー。

 

タイミングが来なければ、無理に、ポジションを持たない。

そうすることで、利益は小さいが、勝率が高い?

 

あと、「売り」のポジションを失敗すると、死ぬ。

追証(おいしょう)と言って、追加資金が必要になることも。

 

「リスク」をコントールできるように、鍛錬しながら。

 

日経225の環境認識

 

まずは、日経225の日足チャート↓

nk225option_190811-2

 

今年の4月辺りから、高値と安値を切り下げており、the 下降トレンド。

上値が重い。

 

オプショントレードとしては、戻り売りのタイミングで、

  • コール売り

をメインに。

 

今回のエントリーは4回↓

nk225option_190811-1

↑日経225の4時間足チャート

 

コール売りを主にしつつ、相場が大きく動いた(ボラティリティの高騰)時は、アウトオブザマネーのプット売り。

それぞれの詳細↓

 

①プット・レシオスプレッド (枚数失敗)

 

7/19 08月-P195 買 30円×1枚 -30,216円 7/23 返済売 13円 +12,784円
7/19 08月-P190 売 17円×1枚 +16,784円 7/23 返済買 8円 -8,216円

小計 -8,864円

反発を期待して、

かなり離れたアウトオブザマネーのレシオスプレッド。

 

ところが、数日経っても利が増えていない…

 

あれ?

と、思い確認すると、枚数をミスしているー。(泣

 

売る枚数を2枚のところ、1枚で約定している。

あらら。

 

直ぐに、決済したものの、-8,864円に。

プラス4,000円くらいは取れたと思うので、実質、-1.2万円くらいの損失。

 

ぬーん。

ショック…

 

これからは、枚数をちゃんと確認するようにしたい。

まあ、エントリーのタイミング的には、良かったのでOK。

 

②コール・変則カレンダースプレッド

 

7/24 09月-C230 買 36円×1枚 -36,216円 7/29 返済売 40円 +39,784円
7/24 08月-C222 売 35円×1枚 +34,784円 7/29 返済買 30円 -30,216円

小計 8,136円

期近を売って、期先を買う。

 

ダブルトップの展開となったため、

期近のタイムディケイ(時間的損失、セータ落ち)の旨味を取りつつ、

 

期先は、むしろ、プレミアム価格が上昇。

想定していた、ベストな展開となった。

 

③コール・変則カレンダースプレッド

 

7/31 09月-C230 買 27円×1枚 -27,216円 8/2 返済売 11円 +10,784円
7/31 08月-C222 売 22円×1枚 +21,784円 8/2 返済買 5円 -5,216円

小計 136円

同じく、期近を売って、期先を買う。

今回は、期先のポジションに、余裕を取った。

 

が、すぐさま、日経225は、下落していき、

期近セータと期先のデルタで、トントンに。

 

しばらく持っていても、

期先のセータ下落が見込めるので、早々に決済。

 

同値撤退に等しく。

もう少し、強気に仕掛けても良かったなぁ。

 

④プット・レシオスプレッド

 

8/5 08月-P200 買 22円×1枚 -22,216円 8/9 放棄 0円
8/5 08月-P197 売 13円×2枚 +25,784円 8/9 消滅 0円

小計 3,568円

下落局面(ボラが大きく動いた)時の、アウトオブザマネーのプットレシオ。

 

もしかしたら、最大利益を狙えるかも? (19750-20000)

という思惑は、否定され。w

 

思ったよりも、反発する形に。

まあ、リスクの高かったポジションなので、これは、これで良し。

 

プット売りは、

  • ここぞ!

という時だけに取っておきたい。

(頻繁に売買するものではない。)

 

19年8月の運用成績

 

  1. プット・レシオスプレッド -8,864円 (枚数ミス)
  2. コール・変則カレンダースプレッド、 +8,136円
  3. コール・変則カレンダースプレッド、 +136円
  4. プット・レシオスプレッド +3,568円

 

合計 +2,976

原資60万円に対して、月利+0.5%

 

凡ミスが無ければ…

良くも悪くも、慣れが生じているのか?

 

初心を忘れず、約定前の再確認を徹底しつつ。

 

19年の日経225オプション取引の成績

 

これまでの損益↓

  • 1月、トレードなし。
  • 2月、+ 4,136円 (+0.68%)
  • 3月、+11,704円 (+1.95%)
  • 4月、-39,558円 (-6.6%)
  • 5月、+18,230円 (+3.0%)
  • 6月、+14,408円 (+2.4%)
  • 7月、+9,136円 (+1.5%)
  • 8月、+2,976円 (+0.5%)
  • 9月、

通算 +21,032円。

 

 

残り4か月。

最近、少し、相場も荒れ始めた。

 

上手いこと、波乗りしていければ。

 

日経225オプション取引の始め方

 

念のため、始め方↓

  1. 証拠金「60万円」の用意 (目安)。
  2. オプション口座を開設する。
  3. カプランのオプション売買戦略を買って、組合せ(スプレッド)戦略を学ぶ。

 

カプランの売買戦略は、実践的な内容が多く、付加価値が高い。

が、値段も高い。中級~上級者向け。

 

証券会社は、取引手数料の安い所で。

 

おわりに

 

以上「【19年08月】日経オプション取引結果「+2,976円」(月利+0.5%)」でした。

 

米株と比べ、日本株が弱い。

いつまで、続くのだろうか…

 

まあ、これが続いてくれれば、利益は出しやすい。

トレンドに逆らうことなく、続けていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1080名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です