床と壁を解体!! 木造戸建ての壊し方?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

個人(DIY)で、床と壁の解体に着手しました。

床を剥がすとシロアリで、柱(床束+大引き)がスッカスカ。

 

嫌気がさしたので、壁をぶっ壊しました。

簡単にまとめておきます。

とみます
この内容は「床と壁の解体」についてです。

 

床の解体

 

前回、シロアリの行列を発見。

>>嫁が蟻道を発見!! 畳や床下を見ると…シロアリが大量発生中 (泣)

 

柱が喰われている。

  • どれだけ、ヤバいんだ?

ってことで、床を解体↓

 

dismantling-yuka-kabe_01

 

Amazonプライム祭りで購入した

を使って、切口を入れていく。

 

床の合わせ目に従うと、解体しやすい。

どんどん進めていく↓

 

dismantling-yuka-kabe_02

 

ん?

  • 根太 (細目の木)

の間隔が、途中で変わったぞ。

 

どうやら、

過去に、左の領域だけが補強された?

 

ってか、

その部分だけ、断熱材が消失しているし。w

 

そして…

dismantling-yuka-kabe_03

 

↑ぬあぁ、ヤバい。

蟻道が、もはや、道ではなく、一面に。w

 

めちゃくちゃ、セルロース、喰うやんけ。

中身は、パリッパリだし。

 

しかも、ここの柱は、

  • 大引き

といって、かなり、太い柱。

 

ここの修繕って、どうするんだろ?

根太を全て外し、大引き自体を交換する?

 

ぬーん。

とりあえず、大工さんを呼ぶことに。

 

あと、カビがヒドイ↓

dismantling-yuka-kabe_04

 

湿気対策も考えていかねば。

 

そして、床を剥ぐ前に、先に、壁を壊すことに。

(床下に壁材が散らかると、面倒かなと。)

 

壁の解体

 

壁の解体。

想像できる?

 

こんな感じ↓

dismantling-yuka-kabe_08

 

で、

  • おりゃぁぁぁ!

 

シロアリのうっぷんを晴らすために?

  • おりゃぁぁぁ!!

 

貫通しないところは、木の柱がいる。

そこを避けて、おりゃぁぁぁぁぁ!!!

 

dismantling-yuka-kabe_09

 

おぉ、

大分良い感じ。

 

ちなみに、この糸ってなんだ?

水平レベルを確認するためか? 今度、大工さんに聞いてみよう。

 

あの手↓(バールの、てこの原理)

dismantling-yuka-kabe_10

 

この手↓(丸のこでカット。)

dismantling-yuka-kabe_11

 

あの手、この手を使って、解体していく。

じゃん↓

 

dismantling-yuka-kabe_12

 

ふー。

大分、進んだぜ。

 

1FLは、1LDKにする予定。

広い、1LDKって、素敵じゃない?

 

ちなみに、壊して良い、壁と柱があるので、要注意。

大工やリフォーム業者の現場見積時に、聞いておくといいかもね。

 

まだまだ途中。

解体ショーに興味がある方は、ぜひ千葉に。

(お盆休みも、やってますよー)

 

おわりに

 

以上「床と壁を解体!! 木造戸建ての壊し方?」でした。

 

保護メガネと、ビニール∔軍手は、必ず着用を↓

dismantling-yuka-kabe_05

あと、マスク。

粉塵は飛ぶし、解体物は降ってくるので。

 

解体することで、戸建ての構造が見えてきた気がします。

一歩ずつ、前進を。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1080名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です