【20年06月】日経オプション取引結果「+5,560円」(月利+1.0%)

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

6月のSQ日が過ぎました。

さすが、メジャーSQ日。

 

とんでもない荒れ相場で。w

途中まで、アウトオブザマネーのコール売りがインザマネーになり、途方に暮れていましたが…

 

SQ日前に鬼下げー。

なぜか、救われました。w

 

初めての経験をまとめておきます。

とみます
この内容は「日経225オプション取引の運用レポ」についてです。

 

日経225オプション取引×はじめに

 

私なりの運用方法を、簡単に↓

  • 証拠金「60万円」→2年間の運用損失により「30万円」に。→20/3月、コロナショック時のプット利益により「55万円」に。
  • 月利1.0%」を目標。
  • 売りを仕掛けるので、初心者にはおススメできない
  • カプランのオプション売買戦略」を読んで「独学」 (ここ数年間、様々なスプレッド取引を検証してきた。)
  • 自分に合った取引を見つけること (「Myルール」へ落とし込み中…)

 

簡単にいうと、

  • 日経平均株価がどこまで行かないか

を予測し、月数回の取引を行うトレード検証している。

 

会社員という属性を生かし、

日足→4時間足チャートを見て、タイミングが来たらエントリー。

 

タイミングが来なければ、無理に、ポジションを持たない。

そうすることで、利益は小さいが、勝率が高い?

 

あと、「売り」のポジションを失敗すると、死ぬ。

追証(おいしょう)と言って、追加資金が必要になることも。

 

「リスク」をコントールできるように、鍛錬しながら。

 

2年運用して、

  • 約-30万円

と、上手く行ってなかったが、コロナ暴落で、九死に一生を得て、

  • 約+25万円。

 

残額

  • 55万円

で、悪戦苦闘の奮闘記をツラツラと…

 

日経225の環境認識とエントリーポイントの復習

 

まずは、日経225の環境認識を。

コロナショック後、素直に反発してきた↓

 

日足チャート

nk225option_200612-1

 

↑旧サポートラインのレジスタンスライン。

さすがにここは、すんなりと上にブレイクしないだろうと。

 

そこで、アウトオブザマネーのコール売りをメインとした、スプレッドエントリー。

まあ、22125円は、1か月で行かないだろうと。

 

ところがどっこい。

意識されたものの、あっけなく。w

 

ショーターのストップロスの買い注文もあり、抜ければ伸びる。

その伸びが、半端なく。w

 

想定していた、22125円を余裕で超え、

23000円をも突破。

 

終わった…

極度なインザマネーになり、板も薄く、逃げれもしない。w

  • リスク=12.5万円分の損失…

 

と、SQ日を迎えてみると…

4時間足の方が見やすい↓

 

4時間足チャート

nk225option_200612-2

 

↑エントリー後、丸1か月間、厳しい局面に。

第一の節目を超え、第二の節目も超え、これは、オワタと思っていた…

 

矢先、SQ日前日のダウ鬼下げ。

に、救われ、SQ値は、なんと、

  • 22071円

 

おほ?

インザマネーになってないがな。

 

SQ値は、

  • 第2金曜日の始値

から、算出されるそう。

 

なんと、SQ日に反発したものの、

ちょうど下げたタイミングが、SQ値(始値)になり…

 

インザマネーを奇跡的に逃れた。w

こんなことがあるとは。

 

もう3年?

くらい経つが初めての経験で。

 

まあ、反省すべき点は多々あるが…

今月の取引詳細↓

 

①バーティカル・ベア・コール・スプレッド

5/21 6月-C222 買 22円×1枚 +27,780円 6/12 放棄
5/21 6月-C221 売 28円×1枚 -22,220円 6/12 消滅

小計 約+5,560円

レジスタンスラインに、ちょくちょくタッチしていたところで、

  • アウトオブザマネーのコール売り

をメインにした、ベアコール。

 

大抵、弱気相場に使うスプレッドなんだけど、

ここ1か月の日経は、異常に強く。w

(想定外。)

 

権利行使価格の低いコール売りが、インザマネーになり、

あげく、最大損失になる22250円を、軽く凌駕していき…

 

ロスカットするにも、

極度なインザマネーになると、板が薄く…

 

何もできねぇ。

損失12.5万円を覚悟していたのだが。

 

SQ日前日のダウが約1800ドルの暴落。

に釣られ、日経先物も落ち。

 

SQ日の始値が、SQ値となるため…

SQ値だけが低く、インザマネーにならず。

 

想定していたリワードとなった。

うーん、これも、九死に一生を得た感じ。

 

今年で2回目なんだけど。w

九死に二生を得る?

 

今回のトレードから得られた2つの気づき

 

んで、今回のトレードを得て、こうした方が良かったな、というのが↓

 

①レジスタンスラインを抜けたら、スプレッドの解消した方が良かった。(損切り)

 

というのも、節目が遠いため、伸びるのは分かっていた。

まさか、2つ目の節目をブレイクするまでとは思っていなかったが。w

 

となれば、レジスタンスラインを抜けたらところで、早急に切るべきだった。

FXのリスクリワード=1:2みたく。

 

とすれば、5000円以下の損失で、済んだだろう。

結果的には、今回、偶然的に救われたけど、12.5万円の損失が濃厚だったので、やはり、損切りの重要性。

 

先のことなんて、誰にも分からないわけだから、

目の前に起きていることの対処(運用)が大事なわけで。

まあ、エントリー前に、決めておけよな、って話なんだけど。トホホ。

 

んで、2つ目が

 

②コール買いをメインにしたスプレッド戦略もありじゃね?

 

今回のような相場は、

  • リスクリワードの高い、コール買いを軸にしたスプレッド

を候補にいれるべきだった。

 

今回のような相場に対し、ベアコールじゃなく、逆のブルコールを仕掛けていれれば、

なんと、有意義な1か月を過ごせたか。w

 

今回のリスク:リワードが逆になるわけだから、

  • リスク:リワード=6000円+手数料:12.5万円

なわけ。

 

しかも、最大利益に近いときに、利確もできる。

うへー。

 

こういうジャブジャブマネーのバブル相場は、

コール買いをメインにスプレッドを組むと、良さそうね。

 

 

死を待つトレードの中で、

2つの気付きを得たということで。w

 

20年6月の運用成績

 

  1. バーティカル・ベア・コール。+5,560円

 

合計 +5,560

残金55万円に対して、月利 +1.0%

 

うん、一応は、目標利回りを達成。

 

が、今回の教訓から、月利1%を目標とするのではなく、

  • リスクリワードの高いタイミングで、適したスプレッドを仕掛けること

を目標にした方が、良いんじゃないか。

 

まあ、これまでの方法と、試行錯誤しつつ…

 

20年の日経225オプション取引の成績

 

これまでの損益↓

  • 1月、トレードなし。
  • 2月、+ 8,560円 (+2.8%)
  • 3月、+271,975円 (+90.7%)
  • 4月、トレードなし。
  • 5月、+6,900円 (+1.2%)
  • 6月、+5,560円 (+1.0%)

20年の通算 +292,995円。

 

今年、残金30万円から始めて、約+100%に。

利が出そうな年なので、今後、勝率を低くしてでも、リスクリワードの高いタイミングで、適したスプレッドの検証をしていこうかな。

 

日経225オプション取引の始め方

 

念のため、始め方↓

  1. 証拠金「60万円」の用意 (目安)。
  2. オプション口座を開設する。
  3. カプランのオプション売買戦略を買って、組合せ(スプレッド)戦略を学ぶ。

 

カプランの売買戦略は、実践的な内容が多く、付加価値が高い。

が、値段も高い。中級~上級者向け。

 

証券会社は、取引手数料の安いところで。

 

おわりに

 

以上「【20年06月】日経オプション取引結果「+5,560円」(月利+1.0%)」でした。

 

月利1%を目指すのに、リスク=12.5万円をさらすのに、疑問を感じ。

多少の痛みを味わってでも、リワードの大きいトレードプランの方が、先が長いような気がするね。

 

そんな感じに、少しずつ、裁量日経オプショントレードを改良していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「92名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、85人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です