2019年/物理学賞と化学賞ナナメ読み。ノーベル財団の資産運用とは

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

今年のノーベル賞が発表されました!!

理系研究者の一人として、いつ呼ばれても良いように、待ち望んだのですが…

 

残念!!

他の方でした。

 

どんな内容なのか、ざっくり、ナナメ読み。

併せて、各分野「約1億円」の財源…

 

ノーベル財団の資産運用もチェック。

とみます
この内容は「ノーベル賞2019年」についてです。

 

ノーベル賞2019年/物理と化学

 

ノーベル賞は、全部で、6つ。

  1. 物理学
  2. 化学
  3. 生理学/医学
  4. 文学
  5. 平和
  6. 経済学

 

すでに、

物理学と化学は、発表済み。

 

早速、内容をチェック。

 

①ノーベル物理学賞

nobel2019-1

引用…The Nobel Prize in Physics 2019

 

手っ取り早く、ノーベル財団のサイトをチェック。

  • Peeblesさん、宇宙の進化と、宇宙における地球の位置。それらの理解を深めた。
  • Mayorさん、物理宇宙論を理論的に見出した。
  • Quwlozさん、太陽系の星を周回する惑星を発見した。

 

うへー。

今回は、宇宙、推しだね。

 

Peeblesさんは、84歳のおじいちゃん。

約60年以上も、宇宙初期の研究をしていたみたい。

 

  • 宇宙は、ビックバン(大きな爆発)から生まれ…
  • そのビックバンの名残が今も残っているのでは?

という着眼点から、

  • 「宇宙背景放射」という微弱な電磁波を…

 

ってな感じ。

うーん、未だに謎の多い、宇宙。

 

過去の情報から、何かを見出し、生きた情報に。

すごいよね。

 

ちなみに、約1億円の配分は、

  • Peeblesさん、2分の1
  • Mayorさん、4分の1
  • Quwlozさん、4分の1。

 

②ノーベル化学賞

nobel2019-2

引用…The Nobel Prize in Chemistry 2019

 

次は、化学。

  • Goodenoughさん、
  • Whittinghamさん、
  • Yoshinoさん、

らの

  • リチウムイオン電池の開発。

 

情報時代の今や、欠かせない、リチウムイオン電池。

パソコンやスマホを始め、電気自動車まで。

 

  • 軽量で、充電できる

のが最大の売り。

 

また、

  • 自然エネルギーを蓄電できる

といった面からも、選ばれたのかもね。

 

日本人がいたので、早速、チェック。

お、旭化成。

>>旭化成名誉フェロー 吉野 彰へのノーベル化学賞授与が決定

 

  • 負極に、カーボン
  • 正極に、コバルト酸リチウム
  • 現在のリチウムイオン電池の原型となる二次電池を初めて制作。
  • さらに、そこから、正極に、アルミニウムを使用。

 

うへー、

全然、分からない。w

 

結果だけ読むと、

  • 軽量で、耐摩擦性に優れ、
  • 正極と負極を壊さないで、何回も、蓄電できること

が、ポイントかな。

 

ちなみに、

彼らは、約1億円を、等分割。

 

ん?

ところで、そのお金って、どこから?

 

ノーベル財団の資産運用とは

 

各分野に、それぞれ、約1億円。

6分野あるので、合計6億円。

 

けっこうな金額だ。

簡単に調べてみると、ノーベル財団という存在が。

 

誰だ!?

出資している投資家は!?

 

と思ったけど、どうも、寄付は受け付けていないみたい。

え、すご。

 

全部、資産運用から、賄っているっぽい。

ちなみに、原資は、

  • ダイナマイトの発明者「アルフレッド・ノーベル」さんの遺産。

 

現在の評価額、(正確には、2018年末時点)

  • 約470億円

らしい。

 

それを資産運用。

目標利回りは、

  • 年3.5%

と、控えめ。

 

が、ざっと、計算すると、毎年、17億円の運用益になる。

 

なーる。

莫大な資金力があれば、年3.5%でも、壮大な利益になるわけね。

 

んで、財団のポートフォリオは、

  • 株式 55%
  • 債券 10%
  • 不動産 10%
  • オルタナティブ 25%

を、ベースにしているらしい。

 

ただ、随時、各資産の割合を調整しているらしく、

  • 株式 40%~65%
  • 債券 0%~55%
  • 不動産 0%~20%
  • オルタナティブ 5%~45%

と、けっこう、自由度が効くっぽい。

 

なんだか、最近は、オルタナティブ*が多いらしく。

*ヘッジファンドなどのリスク高めな金融商品のこと。

 

うへー、

ノーベル財団を参考に、ポートフォリオを組んでみるのも、良いかもね。

 

おわりに

 

以上「2019年/物理学賞と化学賞ナナメ読み。ノーベル財団の資産運用とは」でした。

 

調べていくと、夢中になる、

  • 物理学や化学。

 

生きていくには、必要不可欠な

  • お金。

 

両方の知識と経験を積みつつ、とみます財団を築くことができたら。

気長に期待していく。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1125名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です