2棟目アパートの融資打診結果は…ズタボロ(泣)

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

1号アパートと同じ市内に、気になる一棟モノが見つかったので、早速、三井住友トラストL&Fに電話しました。

結果…

 

コロナ渦で融資が引き締まっているようで。(泣)

私の属性+この立地条件では、資料を送るまでもなく…

 

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「トラストの融資情勢」についてです。

 

打診した物件スペック

 

2号アパートの概要を↓

  • 1号アパートと同じ市内。(千葉の内房)
  • 販売価格3000万円台
  • 築31年 (耐用年数over)
  • 木造2階建て
  • 収益力◎

 

私の条件↓

  • キャッシュフロー+10万円

を優に満たすで、早速、金融機関に打診を。

 

耐用年数を超えていること、私が会社員ということを考慮し

  • 三井住友トラストL&F

の一択で。w

 

ちなみに、私の属性は↓

  • 勤続6年目の会社員
  • 年収560万円
  • 使える資金600万円
  • 持ち家ローン有。(860万円)
  • 1号アパートのローン有。(1200万円。)

 

前回担当者の人事異動

 

早速、電話をかけ、

  • お世話になっております。前回の担当者A様は、いらっしゃいますか?

 

すると、

  • 前回の担当者A君は、異動した

とのこと。

 

これか。w

金融機関でよくある、頻繫な人事異動とは。

 

今年の4月に異動したそうで。うー。

前のお礼やら、1号アパートの進捗やら、報告したかったゆえに、残念…

 

結局、他の担当者に繋いでもらい↓

 

三井住友トラストL&Fの融資状況

 

  • 2号アパート購入資金の借入の相談をしたく…

 

聞かれたことは↓

  • 融資金額は? →2600万円(頭金15%~)を希望。
  • 金融資産の推移。→区分を売り…
  • 勤務先に変わりはないか。→変わりない
  • 2号アパートの立地。→1号アパートと同じ市内。

 

結果、

  • 融資は厳しい

との回答で。(泣)

 

詳しく聞くと、

  • コロナ渦で融資が引き締められている
  • 地方エリアは、(内房でさえも)特に厳しくなった。→せめて、東京~千葉市内。それならステージに乗るかもねー。
  • 引き締めの緩和の目途は立っていない

とのこと。

 

なーる。

全然ダメやん。w

 

駅近にも関わらず、全く土俵に上がれず。w

収益力をPRするまでもなく、決着してしまった。

 

残念。

まあ、いたしかたなし。

 

むしろ、

地方アパートの売却情勢は、けっこうキツくなりそうな?

現金リッチな層しか、買い手にいないので、今後、地方アパートの売り出し価格は、下がってくるかもね。

 

その時に、ナントカ融資を組めるように、現金余力を増やしておくか…

 

ってことで、

  • 東京~千葉市の一棟モノを狙いつつ、現金余力を増やしていく

ことを当面の課題とし。

 

おわりに

 

以上「2棟目アパートの融資打診結果は…ズタボロ(泣)」でした。

 

コロナ渦の動向を見つつ、組める収益不動産を探していく。

そんな感じに、2号アパートを気長に探していければ。

 

定期的に銀行との連絡はしたほうが良さそうね。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「95名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です