楽天walletを開設、暗号資産証拠金取引サービス開始!

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

楽天walletが、暗号資産(仮想通貨)の証拠金取引サービスを開始するそうで。

早速、口座開設を。

 

簡単に、確認していきます。

とみます
この内容は「楽天wallet」についてです。

 

楽天ポイントが使える

rakuten-wallet-200326-1

このキャンペーンによると、500円に1ポイントの楽天ポイントが貰えるそう。

>>もれなく、500円相当額の売買で楽天ポイント1ポイントもらえる

 

まあ、微々たるものだが、無いよりはマシということで。w

さらに、楽天スーパーポイントを使って、暗号資産を買えるみたい。

 

これは、良いねぇ。

なぜか、ポイントだと、投資ハードルが下がる。w

 

そして…

昨日、公開されたのが↓

 

暗号資産証拠金取引サービスの提供開始!!

 

20年3月26日、証拠金(レバレッジ)取引サービスを開始したとのこと。

>>暗号資産証拠金取引サービスの提供開始のお知らせ

 

スマートフォンアプリ

  • 楽天ウォレットPro

で、証拠金取引ができるそう。

 

取引ペアは、

  • BTC/JPY
  • ETH/JPY
  • BCH/JPY
  • LTC/JPY
  • XRP/JPY

※2020年3月26日時点。

 

おぉー、

対ペアが円しかないけど、まあ良いね(*´▽`*)。

 

このページに詳細が↓

>>楽天ウォレットの選べる2つの取引方法

 

レバレッジ倍率は、

  • 2倍。

 

まあ、余裕のあるトレードを心がけつつ。

スプレッドとかが分からないので、とりあえず、使える環境にするため、口座開設を。

 

5分で申請、楽天walletの口座開設

 

  1. 楽天wallet」より、楽天会員の方はこちらから。
  2. 書面の確認
  3. 個人情報の入力
  4. 楽天銀行と紐付け

 

以下、画面を用いて↓

 

①楽天会員の方はこちら

rakuten-wallet-200326-2

↑どっぷり、楽天経済に浸かっている私。

「楽天会員の方はこちら」から。

 

②書面の確認

rakuten-wallet-200326-3

↑ナナメ読み。

 

③個人情報の入力

 

楽天会員の場合、すでに、基本情報が入力されている。

加え、

  • 勤務先
  • 年収
  • 金融資産
  • 使用目的

等を、記入して、完了だ。

 

④楽天銀行と紐付け

rakuten-wallet-200326-4

 

↑楽天銀行との紐付け。

ここで、終わりと思いきや、まだある。w

「進むボタン」が分かりずらい。

画像をクリックして、楽天銀行にログインして、passを入力していくこと。

rakuten-wallet-200326-5

↑ふー。

ここまでに要した時間は、約5分。

 

審査が終わり次第、証拠金口座を開設。

スマホにインストールしていければ。

 

おわりに

 

以上「楽天walletを開設、暗号資産証拠金取引サービス開始!」でした。

 

小資本にとって、とても力になるレバレッジ(証拠金)。

一方、使い方を間違えると、危険を伴うので、金融リテラシーを高めてから。

 

これまで海外のを使ってきたけど、やはり、国内が安心じゃない。

スプレッドが小さいことに期待しつつ…

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「69名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です