現物不動産とメタバース不動産、持つならどっち?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

ビットコイナー反省会(Youtube)を見たのがきっかけ。

現物不動産とメタバース不動産、持つならどっち?

 

悩みますね。w

実際に、現実世界でのアパートやNFTゲームなどのランドを保有している私としての意見をメモしておきます。

 

現物不動産とメタバース不動産、持つならどっち?

 

ビットコイナー反省会(Youtube)がきっかけ。

>>現実の不動産とメタバースの不動産持つならどっち?【ディベート】

 

暗号資産界隈の見識者が多数、出演しており、見ていてかなり勉強になる。

ところが、この会は、荒れていた。w

 

利益が発生する可能性(アップサイド)の視点や、不動産は面倒くさいの一言で片付けられている場面もあり。

おいおい、ちょっと待ってくれと。w

 

あなただったら、

  • 現物不動産とメタバース不動産どっちを保有したいですか?

 

自分なりの回答を。

 

私だったら、現物不動産かなぁ

 

もちろん、両方持ってしまえばいい。

という回答は置いておいて、二者択一と言われたら。

 

現物不動産に軍配が上がるかなぁ。

2つの理由から。

 

①人が集まる状態が継続するかどうか

 

不動産の原理原則は、

  • 人が集まるところに、価値が付く

と考えている。

 

田舎の誰も住んでいない土地が、マイナスで売られることもしばしば。

一方で、東京のような人が行き来する土地は、年々、高値で売買されている。

 

メタバースでこれを再現しようとすると、けっこう難しいじゃないかなと。

一時的には、人を集めることができるけど、生涯、人が集まるプラットフォームを維持することを想定できない。

 

メタバースと言われるように、

宇宙を超えて、である。

 

行ってしまえば、無限に、土地? 惑星を作れてしまうのだ。

とある星は、Sandboxと言われ、とある星は、Axieのランドとしよう。

 

今は、人が集まっているから、需要はあるものの、

何かのきっかけで、廃れてしまうと、他の星に移動しようー。

あるいは、自分で星を作ってしまおうー。

みたいなことが起きて、有限である人間に対して、いつかは分散しちゃうんじゃないかなと。

(もはや、メタバース不動産は、不動産ではなく、動産なのか?)

 

  • 自分の保有資産を全てお金に換えて、現物不動産かメタバース不動産のどちらを買うか

と言われたら、前者と回答するがな。

 

駅の段ボールに住みながら、

  • パパ、Decentralandの良い土地を持っているんだー

と娘やママに説明しても、ふざけないで! と言われてしまうだろう。

 

お金がある状況で、今に満足しているからこそ、メタバース不動産を持ちたいという気持ちが湧くのであって。

前提条件が違い過ぎたか。

 

脱線してしまったが、

例えば東京から、人が居なくなるというのは、考えにくい。

→価値が継続していくの1つ目の理由。

 

②融資や担保ができるかどうか

 

現物不動産は、銀行がお金を貸してくれる。

自分が住むにも、他人に住ませるにも、融資を受けれる。

 

これは、現実世界の金融システムが成立しているから。

(自分が住むかどうかに焦点が当てられていたが、住まないのであれば、貸してしまえばいいだろう。住宅ローンで賃貸したらダメだけど。)

 

一方、メタバース不動産はどうか。

  • メタバース不動産を買うので、お金を貸してください!

と言っても、銀行はお金を貸してくれない。

 

ぶっ飛んだ投資家やファンドなら、チャンスはあるかもしれないが、なかなか、メタバース不動産の購入資金に出資してくれるのは、考えにくい。

まあ、その辺を解決するのが、MakerDAOなどで、それに期待している自分もいるわけだが。

 

また、得られた不動産を担保にできるかどうかも大事よね。

その内、スマートコントラクトで、実装されそうだけど、まだまだその金融システムは仕上がっていない?

 

得た不動産を担保にすれば、次の融資へと繋げることができるので、

今の段階では、実績のある現物不動産の方が良いかなー

 

ってな理由で、

  • 現物不動産!!

 

おわりに

 

以上「現物不動産とメタバース不動産、持つならどっち?」でした。

 

Youtubeでは、流動性の話が出ていましたが、

現物不動産では、数千万円の不動産が日常茶飯事で売買されており、

メタバース不動産の売買も、これくらいに行われているみたい?

 

メタバース不動産も捨てたもんじゃなく、

メタアセットも、令和の投資家として、どんどんポートフォリオに組み込んでいけたら。

 

それでは、また。

とみますん家

・とみますに興味のある方
・これまで発信してきた内容について、質問したい方
・気楽に相談したい方
・私への仕事依頼や共同コラボを考えていて、事前に検討したい方
・ちょっと様子を見たい方
を対象に、無料オンラインサロンを開設しました。
Discord(ディスコード)と呼ばれるSNSを利用しています。

現在、日頃から応援してくれている読者に感謝を込めて、大還元キャンペーン中!!
保有しているだけでお金が増える配当型NFTを無料でプレゼント!!

原資/
・毎月このブログから得た収益の10%から。

NFTを受け取るには/
・Discordに参加して自己紹介するだけ。

配当を受け取るには/
・保有しているNFTのメタ情報に応じて、ランダムに当選者を決定します。

一言/
NFTだけ欲しいとかでもOK! お気兼ねなく!
少しでも豊かになった読者が増えたら嬉しいな!!

free Mint数と配当実績/
'22年07月, 合計Mint数=1人, 配当104.81USDT
'22年08月, 合計Mint数=4人, 配当103.57USDT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です