1号アパート初めての家賃入金「18.9万円」

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

1号アパートを購入してから、早2か月。

20年1月分は、売買契約時の残金決済に含まれていたので、2月分の入金が初めてということに。

 

実際の通帳を確認すると、現実味が帯びますね。

初めての給料を思い出しつつ…

 

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「家賃収入」についてです。

 

賃料の入金とレントロールの確認

賃料 (円) 特記
101 34,000 生活保護
102 33,000 生活保護
103 33,000×2か月分 年金暮らし
105 35,000 生活保護
201 30,000 学生
202 (33,000) 募集中
203 (33,000) not yet
205 (33,000) 修繕中

 

蓋を開けてみれば、

学生以外が、

  • 生活保護×3
  • 年金暮らし×1

と、リスク高めのパーティ編成。w

 

大家向けの火災保険に入っていて、ホント良かった。

>>初めてのアパート1棟、火災保険の特約(孤独死)から見積まで

 

この経験から、契約に至るまでは、

  • 売主や仲介業者とのやり取りを通した、情報戦

が、とても大事だということ。肝に銘じておこう。

 

んで、

合計 +19.8万円。

 

103号の人は、年金受給日が2ヵ月に1回なので、2か月分をまとめて。

(今後もそうらしい。w)

 

引くことの、

  • 通常家賃16.5万円×管理費5% = 8,250円
  • 振込手数料 660円

計 +189,090円

 

ぬおー。

ピッタリ入金されていた。

初給料の手取りなみ(*´▽`*)。

 

いざ、

My銀行口座への入金を確認できると、現実味が湧くね。

 

去年末は、ドタバタ、大変だったし。

今もだけど。w (空室対策)

 

これから、

銀行へのローン返済に充てて↓

  • 25年×金利3.9% ×1200万円 = 毎月6.3万円

 

ざっと、キャッシュフローは、

  • +13.5万円。

 

ただし、共有の電気代などの、細かい金額はあるし、

築32年の築古なので、今後、修繕費がかかってくるので、参考までに。

 

それでも、粗利+10万円を超えるって、すばらしい。

しかも、この返済額は、土地という資産に変わるわけで…

 

超低金利×インフレ政策の、時代の恩恵を享受しつつ。

 

空室の募集価格について

 

んで、

前回、202号室の1部屋の修繕を完了した。

 

早速、入居募集を開始している。

価格は、管理会社(兼客付け)と相談して決め、

  • 3.3万円

 

もともと、購入時には、

  • 3万円

と、電卓を弾いていたが、ここは経験も兼ねて、攻めの金額に設定した。

 

問合せは…

ちょこちょこあるらしい。

 

ただ、内見が少ないのが、少し気になる。

まあ、もう少し様子を見つつ。

 

ただ、頭の片隅には、

  • 設備や部屋のグレードを上げるか、
  • 家賃を下げるか、

等を、検討しつつ。

 

そんな感じに、

賃貸事業を形にしていければ。

 

おわりに

 

以上「1号アパート初めての家賃入金「18.9万円」」でした。

 

初心、忘れべからず。

会社員という属性を生かしつつ、より社会に貢献していく。

 

あと、3室埋めたい。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「51名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です