3-77 リッチシェフレン氏のビジネス戦略を投資に取り入れてみる私

 

こんにちは、今回は、リッチシェフレン氏の「インターネットビジネス マニフェスト 完全版」について。

Facebookを見ていた際に、「全国で100万人が読んだ」という広告に興味を持ったのがきっかけ。

この人のビジネス戦略の考え方が、投資にも活かせそうだったので、詳細をまとめてみた。



 

 

著者「リッチ・シェフレン」とは

 

リッチシェフレン氏とは、一言で表すと「ビジネス構築のプロ」。

特に、マーケティング戦略に強みを有している。

 

「そもそも、マーケティングってなんだ?」

マーケティングの「マ」の字も知らいない私に、もってこいの内容だ。

 

理系畑で育った私にリッチはこう説明している。

「マーケティングとは、市場に働きかけて、あなたの製品やサービスに対する需要を喚起すること」

 

へ~。

 

また、彼は、ピータードラッカーの言葉を借りて、こう続けた。

「マーケティングの目的は、セールスを不要にすることである」

 

へ~。 (本日2度目)

 

マーケティングってなんだか、すごい力を秘めていそうだ。

奥が深そうな。

 

というふうに、私を一瞬に虜にしてしまった、リッチシェフレン氏。

 

そんな彼は、私だけではなく、Yahoo!, Google!, Microsoft! をも虜にしているらしい。

 

(私とビック企業が同列なんだ ⇒ ええ、そうです。負けません。)

(名だたる企業の末に「!」なんだ ⇒ ええ、そうです。勢いに負けました。)

 

彼は、メジャー級の企業から、アドバイスを求められているのだ。

 

そんな彼は一体何者なのか。以下、詳細。

  • 22歳 ⇒ 3年で1億5000万円から6億5000万円へと服飾店の売上UP!!
  • 26歳 ⇒ ビジネスを始め、4年足らずで7億5000万円へとUP!!
  • 31歳 ⇒ インターネットビジネスに参入し、2年間で4億円UP!!
  • 33際 ⇒ コーチングビジネス開始、メンバーの月商を1億5000万円UP!!

 

なんだか、すごい20代の生き方だ。(20代の生き方を学び中のとみますです。)

桁が違い過ぎて、なかなか脳に落とし込めないが(´・ω・`)。

 

だけど、蓋を開けてみると、オフラインでビジネスを成功した後、オンラインに挑戦したものの、最初は「もがき苦しんだ」らしい。

それは「情報過多」に陥ってしまったからで、インターネットに関する、ありとあらゆる情報に翻弄されたらしい。

そんな彼が、突破口を見つけ、こんな私にまで、マーケティングを指南するなんて(`・ω・´)。

彼の「真髄」は何なのか。

 

 

チャンス追求型 vs 戦略型

 

彼が「もがき苦しむ」中で、見つけた解がこれだ。

 

「多くの人が「チャンス追求型」であり、そのせいで多くの人は失敗する。

チャンス追求型とは、魅力的に見えるものに惹かれて行動する」

 

一方、成功するには、

「「戦略型」の行動が必要。戦略型は、ビジョン達成に向けて最も現実的なアプローチを選択する」

 

とのこと。

だいぶ、ざっくばらんに、自分の言葉にしているので、解釈には注意してほしい。

ただ「戦略型」の考え方は「20代投資家」にとっても重要だ。

 

というのも、投資とは「未来を見据えて資源を投げること」であるが、

ここで言う資源とは、お金、時間、情報、人脈などのことで、

20代の誰もが持っていて、30代以上の世代より優位性がある、唯一の資源は「時間」である。

この「時間」を「いかに使いこなせるか」が20代投資家に問われている。

 

私は、この限られた時間を、自分の時間として使えるように、極力努めている。

たとえば、今、結果の出ている、投資をそれぞれ見ていく。

①区分所有 ⇒ 管理を業者に依頼している。(他人の時間を使う)

②日経225オプション取引 ⇒ 「売」を仕掛けることで、時間的価値を味方にしている。

③ブログ ⇒ 費やした時間の収益化。費やした時間は、他人のものになることなく、積立られていく。

 

直ぐに、結果の出るものばかりではないが、長期的スパンで見た場合、

「これらの実績や考え方が、30代40代になったときに、目標達成(月々の支出<資産収入)にむけて、かなり優位に働くのではないか」

と考えている。

 

読者の皆さまも「時間」を「どのように使用しているか」を振り返って頂ければ幸いである。

そして、リッチシェフレン氏はこう続ける。

 

 

他人の戦略を使ってはいけない

 

リッチ氏は「他人の戦略を使ってはいけない」と言う。

この考え方も、投資においても、かなり役に立つと思うので、ここで紹介する。

 

かなり私の言葉にしているが、

「成功には、表面に出てこない「戦略」というものが必ずあり、その「戦略」は他人のものを使ってはいけない。自分は、他人と異なる状況の中にいるので、他人の戦略ではなく、自分独自の戦略が不可欠である。」

とのこと。

 

投資でもそうだなーってかなり思う。

だって、本屋に行けば「儲かる投資テクニック」の本はたくさんあるし、ネットで調べれば「すぐに数十万稼げる」という話がたくさんある。

確かに、それは本当なのかもしれないが、その戦略は「私には使えない」場合が多いんじゃないのかなって。

まー、実際に、私に使えないテクニックを教えてもらって、数十万円の失敗をしたからね(´・ω・`)。

今後は、自分と似たような状況の人の、再現性の実績を確認してから考えようと思う。

 

なので、私も自分の戦略にこだわって、やっていこうかと思う。

もちろん、体系化されている本などの戦略を、参照にしながらである。

それは、成功実績のある戦略から学ぶことでは多々あるからで、

たとえば、区分所有を買う場合などは、成功のスキームがある程度確立されている。

最終的には、自分で物件を決定しなければならないものの、成功実績のある戦略からは多くを学べるだろう。

特に、基礎を固めるべき、20代においては。

 

 

さいごに

 

以上、リッチシェフレン氏のビジネス戦略を20代の投資に「どのように生かすか」を、あれこれ簡単にまとめてみました。

今回紹介した、20代の投資に活かせる考え方は、

  • 「チャンス追求型ではなく、戦略型」
  • 「他人の戦略を使ってはいけない」

です。

Facebook広告から試しに購入し、読んでみた本だったのですが、かなり面白いと思ったので、ここで紹介しました。

テストマーケティングとのことで、価格も送料だけという、面白い社会実験中です。

 

rich3rich4

詳細は以下のURLから
http://directlink.jp/tracking/af/1462681/LE13HbYY/

 

プロセスチャートの考え方など、他にも20代投資家にとって役に立ちそうなことも書いてあるので、また詳細をブログにできたらなと思います。

ただ、ビジネスに疎い私にとって、理解に苦しむことも多かったので、ある程度、落とし込んでからになると思いますが…。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。読者登録の方もよろしくお願いします。

 

 

ライン登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

とみますに興味を持っていただき、ありがとうございます。
現在「ライン登録」して頂いた方に限り、「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

ライン登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

ライン登録はこちらから↓↓
友だち追加

【ライン登録のメリット】

①「定期的なブログ更新情報」+「一言とみますコメント」を受け取ることで、「プラスの投資収入実績」を出すために必要な知識を得ることができる。

②個人を直撃するような経済や金融ショックが起きた場合に、その概要と解決策をタイムリーに入手できる。

③有料コンテンツを販売しているが、ライン登録者には事前にプレリリースとして、一部あるいは全てを共有しているため、無償で有料コンテンツを入手することができる。


メールアドレス登録も始めました。どうしてもラインは…という方は、こちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です