3-76 ゆうちょに行ったら「したく」が勧められた。カードローン「したく」は20代に使えるのか?

 

「そう言えば、ゆうちょの住所変更をしていなかった」ってことで、近所の郵便局に行ってきました。

今、ゆうちょではカードローン「したく」というサービスがあるんですね。

色々と驚くことが多かったので、ブログにしてみました。



 

 

ダイレクトを使用するための住所変更

 

就職してからもうすぐ3年が経つ。

「そう言えば、郵便局の口座ってどうなってんだ」ってことで、通帳を開けてみると、大学のときの住所のままだった。

住所変更をしようと思い、ネットで調べてみると、住所変更の手続きは、現場でしかできないとのこと(´・ω・`)。

 

「がーん」

 

さらに、平日しかできない。

 

「がーん」

 

可能性を信じ、ゆうちょダイレクトを申請してみるも、最初は現場での変更が必要だとのこと。

 

「がーん」

 

因みにダイレクトとは「web上で銀行機能を使用できる」サービスのことで、私は他銀行のダイレクトをめちゃくちゃ使用している。

 

「ゆうちょもダイレクトを使えれば便利だな」との思いで、今日、時間を見つけて、近所の郵便局に行き、手続きを行ってきた。

 

 

早速、申請書を記入し、窓口へ

 

受付案内人の指導のもと、申請書を記入し、番号が呼ばれてから、窓口へ提出する。

 

窓口のお姉さん:「少しお待ちください」

 

窓口のお姉さん:「合わせてこちらもご覧ください」

 

 

待ち時間に読むように催促された資料がこれだ。

 

yutyo1

 

なるほどね~。

アンダー29の私向けに、クレジットカードのご案内だ。

パッと見た感じ、現行で使用している「楽天カード」の方が、ポイント還元が良さそうだったので、この資料をカバンにしまい、周りを見渡す。

 

「10万円未満 金利0.001%」という表示がある。

相変わらず低いよね~。

横に「10万円以上 金利0.001%」という表示がある。

変わらんのかーい。

なぜ、横に並べた(;・∀・)?

 

腑に落ちないまま、番号が呼ばれる。

 

 

次なる刺客は、カードローン「したく」

 

窓口のお姉さん:「住所変更の手続きを終了しました」

 

窓口のお姉さん:「クレジットカードはご検討して頂けましたか」

 

窓口のお姉さんの営業っぷりに、圧倒されつつも、なんなくかわす。

が、窓口のお姉さんの、次なる一手。

 

窓口のお姉さん:「よろしければこちらもご検討ください」

 

 

そのとき渡された資料がこれだ。

 

yutyo2

 

安心を備える、カードローン「したく」

 

へー、そんなものもあるんだ。

 

先ほど頂いた資料では、いっちょ前の男性が映っていたが、こっちの資料では、いたってシンプル。

 

そして、何より気になる「したく」の「筆圧」。

 

yutyo3

 

細すぎる(´・ω・`)。

 

少し、心細く感じてしまうのは私だけ?

 

 

カードローン「したく」に対して

 

かなり、前置きが長くなってしまったが、やと本題だ。

 

世の中には「良い借金」と「悪い借金」があるので、十分に検討の余地はあるだろう。

 

表紙を見てみる。

 

「金利は7.0~14.9%」との表記だ。

 

なるほどね~。高いね。

うん、高すぎる。

 

「これは絶対に使わないぞ」と心に決意し、

「受付のお姉さんはどういった心境なのだろうか」と観察しつつ、

「わかっていて勧めているなら、大変なお仕事だ」と同情の笑みを浮かべて断わり、

郵便局を出た。

 

 

おわりに

 

このブログは、20代向けに書いているブログなので、同じような経験をした人もきっといるはず。

良い借金か悪い借金かの見極めの指標の1つとして、金利のチェックは欠かせない。

読者の皆さまも、可否かどうかをすぐに判別できたであろう。

 

「良い借金」を行うためには「悪い借金」が足かせとなる場合が多々ある。

絶対に「悪い借金」はしてはいけない。

20代の読者の一助となれば、幸いである。

 

 

ライン登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

とみますに興味を持っていただき、ありがとうございます。
現在「ライン登録」して頂いた方に限り、「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

ライン登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

ライン登録はこちらから↓↓
友だち追加

【ライン登録のメリット】

①「定期的なブログ更新情報」+「一言とみますコメント」を受け取ることで、「プラスの投資収入実績」を出すために必要な知識を得ることができる。

②個人を直撃するような経済や金融ショックが起きた場合に、その概要と解決策をタイムリーに入手できる。

③有料コンテンツを販売しているが、ライン登録者には事前にプレリリースとして、一部あるいは全てを共有しているため、無償で有料コンテンツを入手することができる。


メールアドレス登録も始めました。どうしてもラインは…という方は、こちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です