初めての信用金庫、融資条件は…

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

信用金庫に融資条件を聞きにいくと…

想定した融資期間が足りず! (泣)

 

詳細な条件を聞き出したので、作戦変更です。

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「初めての信用金庫」についてです。

 

初めての信用金庫との面談?

 

複数の地元の金融機関に電話したところ、

とある信用金庫が話を聞いてくれるとのこと。

 

必要な資料を準備し、

>>初めての事業計画書?

 

いざ、訪問すると…

↑こんなイメージをしていたが…

 

全然違うやんけ。w

カウンター窓口で、さらさらっと対応され。

 

もはや、面談でもなく、単なるヒアリングで終始し。

が、その中でも、重要な話を聞けたので、メモしておこう。

 

築古に利用できる融資条件が

 

これまで、数社の金融機関にヒアリングしてきたが、耐用年数超えがネックとなり、融資条件を満たせなかった。

ところが、この信用金庫だけは、前向きな情報が。

 

  • 耐用年数超えは、修繕状況による。(手入れしてあれば問題ない。)
  • 融資期間は、最大で15年。
  • 融資金額は、この価格帯ならOK。(3000万円台)
  • 金利は、2%弱。
  • エリアは、市内から千葉市まで。

 

まじか。

贅沢にも、作り上げた手元の資料には、融資期間20年で組んでいたが…

 

さすがにそれは、ムリらしく。w

が、それでも、15年は、なかなか魅力的だぞ。

 

早速、情報を持ち帰り、

  • 3000万円台の2号アパート

を運用するための電卓をたたくと…

 

ちと、収支がキツイ。

あとは、物件価格次第か…

 

もう一度、仲介の営業マンに連絡し↓

 

価格交渉は不可、3000万円台アパートは見送り

 

やはり、価格交渉は、1割とも応じてもらえないそうで。

今回の売主=投資家さんだから、仕方ないね。

 

また、良い物件があれば、紹介してくれるようにお願いしておき。

3000万円台アパートは、決裂。残念。

 

そして…

条件を満たす物件探しを…

 

というか、頭の中に

Bプラン、Cプランが思いつき。

 

早速、電卓をたたいて見ると…

うん、良い感じ。

 

ってことで、

物件調査+買い付けがまだ入っていなかったら、次の物件を持ちんでみようかー。

 

おわりに

 

以上「初めての信用金庫、融資条件は…」でした。

 

ヒアリングは、ものの数十分で終わってしまったものの、

  • 融資条件
  • 融資に必要な書類 (あとは、住民票と印鑑証明書だけでいいよー)

が明確になり。

 

今後、融資条件を満たし、かつ、私の購入条件を満たす物件を探していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「102名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です